山口を歩く

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/yamaguti-sanpo

在宅ケアと金融老年学

 尼崎の在宅医・長尾和弘氏のブログ「Dr.和の町医者日記」を欠かさず読んでいる。目下の最大の関心事である”在宅ケア”の貴重な情報を得ている。直近のテーマは「医師も金融老年学を学ぶ時代」と題した長文の記事だった。

 認知症絡みの裁判が増加しているようだ。在宅看取り後の遺産相続を巡って兄弟姉妹間で相続争いが起こっている。親の遺言を巡って双方の弁護士から当時本人が認知症だったかどうかを在宅医に頻繁に尋ね、場合によっては裁判にまで巻き込む事例もあるようだ。
 他方で認知症発症者の通帳や印鑑の紛失や預金の窃盗事件が増えている。家族からの経済的虐待も多発している。独居高齢者の医療機関への医療費不払い問題もある。認知症発症者の資産管理の問題でもある。高齢者対象のこうした課題に対応するのが金融老年学ということのようだ。高齢者の資産の取り崩しや住宅資産の処分も含めた有効活用等の面で金融老年学の活用が求められる。
 在宅医は末期がん患者のがん保険の加入の有無の確認や施設入所での経済状態毎の選択肢の相談にも応じる場合もあるという。認知症訴訟への対応も含めて医療従事者にも金融老年学的知識が求められる時代になっている。
 
 地域での在宅ケアの支援を考える上で示唆にん富んだ記事だった。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061331/p11718765c.html
地域ボランティア | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
オヤジ4人の「善意の日」の式典出席
旧地区の社協活動の難しさ
介護医療院のインパクト(長尾医師のブログから)
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
明日香 亮イメージ
明日香 亮
プロフィール
山口は豊かな自然と歴史や伝統に育まれた街である。散歩道で目にする四季折々の風景や風物詩を綴ってみたい。
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 6月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 63 783227
コメント 0 1337
お気に入り 0 12

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク