山口を歩く

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/yamaguti-sanpo

認知症カフェボランティア会議

 認知症カフェ運営に応募いただいたボランティアは最終的に15名の登録になった。そのボランティアの皆さんによる3回目の会議が開催され、12名の方の参加があった。施設専門職や事業者等のスタッフも13名が参加した。
 前回会議でボランティアグループの代表者を選任した。オヤジ会メンバーでもあり、奥さんの軽度な認知症を懸命にカバーしながら認知症問題に関わっておられる方だ。会議はこの代表者の挨拶で始まり、3グループに分かれてのボランティア中心の1時間半余りの懇談が行われた。 
 懇談テーマは、「参加者の認知症や介護に関わるエピソード」「カフェをどんな場にしていきたいか」「カフェの名前は?」という3点だった。スタッフも各テーブルにオブザーバー的に参加した。
 私が参加したグループでも活発な意見交換があった。カフェに参加した介護者や当事者が可能な限り寛いで楽しく過ごせるような運営こそが大切という点で一致している。そのため当事者の呼び名は介護者・家族の意向を聞き「〇〇ちゃん!」といった愛称が望ましい。このカフェが当事者や介護者家族にとってのかけがえのない新しい外出先・居場所になることが期待される。
 最後のカフェ名称は三グループから5案が提案され、最終的にひとつの名前が確認された。着々とオープンにむけた準備が進んでいる。

 




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061331/p11728419c.html
民生委員日記 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

 超高齢化に向けてですね

 認知症明日は我が身かもしれません

[ モンセ分店薬局 薬剤師徒然日記 ] 2018/04/25 8:57:02 [ 削除 ] [ 通報 ]

認知症が日常生活のヒトコマとなるような社会がひたひたと迫っていますネ。

[ 明日香 亮 ] 2018/04/25 16:35:16 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
アライグマの穏やかな遺体
民生委員・児童委員制度創設70周年記念式典
地震発生時の民生委員の見守り活動
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
明日香 亮イメージ
明日香 亮
プロフィール
山口は豊かな自然と歴史や伝統に育まれた街である。散歩道で目にする四季折々の風景や風物詩を綴ってみたい。
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 8月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
今日 合計
ビュー 70 787729
コメント 0 1344
お気に入り 0 12

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク