趣味とともに日々楽々

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/hibirakuraku

子どもたちの夏休み作品・立花小

少し前のことですが、私が学校評議員をしている立花小学校で、夏休みの作品展示をしているというので観に行ってきました。

先ずは1、2年生のコーナー。
可愛い作品が並びます。


この階段の上にも。


親御さんの手が加わっているのでしょうが、カブトムシの時計です。


私の孫娘の作品です。

陶板皿2枚です。


この作品、きれいすぎますね。


次の教室では、3年と4年生の作品です。


ここで、夏休み中に「総合センター上ノ島」で開催した子ども陶芸教室の陶板作品がありました。

双子さんの女の子の作品。

妻がだいぶ手伝っていました。


こちらが男の子の作品。

出来上がった作品を額に入れたりしてくださいと説明書きを作品にお付けしたのですが、お父さんか、お母さんがちゃんと額装してあげていますね。

額の色やバックの色をきちんと作品に合わせてくれています。


ごんたそうな男の子だったですね。隕石が落ちた様子だと。

なかなか良くできていますね。

もつといい額に入れてあげると、きっと素晴らしいものになるでしょうね。


そして、もう一つの教室で、5年と6年生の作品です。

さすが手がこんでいますね。

いい作品がいっぱいです。


そのうちの一つ。

阪急神戸本線。

これはいいですね。

きっと駅名はしっかりと頭に入ったでしょうね。


6年生の男の子の私の孫、なぜか作品がありませんでしたね。
あいつ、ずぼらしよったな。

子どもたちの関心事もよく理解できました。
いい展示でしたね。
教頭先生にお礼のあいさつをして帰りました。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11658511c.html
その他・多分野 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
怪我のその後
伊丹クラフトフェア―懇親会
篆刻の作品
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
たくじろうイメージ
たくじろう
プロフィール公開中 プロフィール
退職後、毎日趣味に生きています
陶芸・金繕い、森林(山仕事)ボランティア=森林インストラクター
キノコ観察・山菜・植物
立ち呑みなどの飲み屋めぐり・日本酒
弓道、バイクなどなど 尼崎在住
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 11月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 200 1549871
コメント 0 2078
お気に入り 0 23

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<