趣味とともに日々楽々

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/hibirakuraku

イタドリジャムづくり

採ってきたイタドリ、ジャムづくりです。

先ずは皮むきから。
この作業がとても大変です。


そして、水にさらしてのあく抜きです。

ゆがいてからする方法もありますが、ジャムの場合あまりあくを抜いてしまうと酸っぱみが足りなくなります。

左側は少し長けたもので、料理に使いましよう。


ここからが妻の出番で。

ジューサーを使って。


少し形も残したいというので、刻んだものと一緒に。

綺麗なグリーンですね。

この後、砂糖とレモンを加えて煮込みます。

レモンの量でも随分味が変わりますので、作るたびに少し味が違っていますね。


瓶詰の後、保存のため加熱殺菌して。

12個の瓶が出来ました。

ジャム本体は2kgほどできたそうです。


最後のラベル製作は再度私の手で。

今回採取した時の写真を使って。

今年は、「辰己山菜ラボ」という名前で行きましょう。

これからは、ニセアカシアの花ジャム、そして薬効成分の多いドクダミのジャムと続きます。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11726580c.html
キノコ観察・山菜・植物 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
ヤナギマツタケの追加収穫
早速のヤナギマツタケの処理
今シーズン、キノコは豊作か
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
たくじろうイメージ
たくじろう
プロフィール公開中 プロフィール
退職後、毎日趣味に生きています
陶芸・金繕い、森林(山仕事)ボランティア=森林インストラクター
キノコ観察・山菜・植物
立ち呑みなどの飲み屋めぐり・日本酒
弓道、バイクなどなど 尼崎在住
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 9月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
今日 合計
ビュー 23 1609303
コメント 0 2239
お気に入り 0 23

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<