趣味とともに日々楽々

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/hibirakuraku

竹爪楊枝の制作

先日の三木での山仕事で、笹(竹)の小枝を持ち帰りました。
それは、刀の形の爪楊枝を作るためなんです。

久しぶりに楊枝作りに取り組みました。
新しい材料はまだ乾燥させますので、以前の取り置き分です。
使えるのは芯の部分が空洞になっていない種類です。

先ずは色つきのタコ糸で刀の持ち手の部分の制作です。


このあと、いつものアラルダイトをその部分に塗って、補強します。


たくさん出来ますね。


そして、アラルダイトが乾燥した後は、持ち手の部分を除いた全体にニス塗りです。

食器にでも使える透明なウレタンニスです。


ニスも乾燥して完成ですね。

数えてみると30本もありましたね。

大きさは色々ですね。

もとは、三木の竹細工の職人さんのモノに倣って始めたのですが、もうすっかり自分風のスタイルになっています。

この独特のカーブ、日本刀の綺麗なカーブを連想させるでしょ。

小さな食べ物でもしっかりと突き刺さって、優れものなんですよ。

立ち呑みなどで親しくなったお客さんにプレゼントしたりしています。

とても使いやすいので、とても好評です。

特にお年寄りにいいようです。


今回の制作品の中にこんな小さなものも。

これなら、小銭入れに入れることもできますね。

ケースを作ったりもしています。







goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11796304c.html
つれづれ | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
大阪錫器の大感謝祭に
「鯛将」でたまにはいいものを
とんでもない所に落書き
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
たくじろうイメージ
たくじろう
プロフィール公開中 プロフィール
退職後、毎日趣味に生きています
陶芸・金繕い、森林(山仕事)ボランティア=森林インストラクター
キノコ観察・山菜・植物
立ち呑みなどの飲み屋めぐり・日本酒
弓道、バイクなどなど 尼崎在住
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 12月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
今日 合計
ビュー 109 1624634
コメント 0 2264
お気に入り 0 23

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<