趣味とともに日々楽々

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/hibirakuraku

ようやく作品作りです

今年になってまだ名前皿ぐらいしか作っていませんでしたが、いよいよ作陶をスタートです。

先ずは、立杭の丹文窯の登り窯に入れてもらう作品です。
5月3日からの丹波焼の「春ものがたり」でオープン工房として一般公開される窯元の一つです。

昨日の段階で、3つの作品の成形を終えて。


あわせて陶板作品用に2枚。


そして、今朝方早朝より起き出して、作品の仕上げに取り掛かりました。

完成です。


鶴首の花器。

貼付け模様も。


こちらの花器には、しのぎを入れて、口部にはハナミズキの花を貼りつけています。


そして、少し大きめの抹茶茶碗。

菌類模様を貼りつけて、テントウムシもいます。

最近はまっているスタイルです。


さあ、乾燥ですね。

素焼き後、4月に入ってから再焼成してもらう登り窯の作品とあわせて丹文窯に持ち込みます。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11578754c.html
陶芸 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

いよいよ春ですね

今日は暖かくなりました。
いよいよ春ですね。

我が家の庭の様子です。

ユスラウメがもうすぐ満開です。


たくましく育つつる性の植物も花をたくさんつけ始めました。

名前が出てこない。

そうかツルニチニチソウだ。

どんどん増えるが、この花なら歓迎ですね。


チューリップはまだ先ですね。


おそがけのツバキの獅子頭が現在満開です。

すでに花がポトリと落ち始めています。


それで、その落ちた花をこんな風に利用しています。

ハナモモの花が咲くと春本番となります。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11578725c.html
小動物・自然など | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

日曜日の一人宴

昨日の日曜日の夕食、妻が朝からライブに行き夕食も外食するというので、さて私はどうしようかと。

いつもの立ち呑みはどこも日曜日はお休み。
近所の川口はいい居酒屋ですが、そうだ「たこ一」で買い物をして、ゆっくりと録画番組を楽しもうと決めました。

買ってきたものはこれです。
この夕方以降も楽しめるものもあります。


さて、用意ができましたね。

日本酒は先日の招待のお客さんが持参してくれたとっておきの純米吟醸酒です。


これです。

「奇跡のお酒」ですって。

もう少しだけですが。


ホタテとサザエの刺身を調理しました。

これがそれぞれ100円で。


なんと「いわし明太」がありました。

しかも安い。1匹あたり100円まで。

焼かずに食べようとして、「あれっ」と気がつきました。


そして、ホタルイカとイカナゴのクギ煮。

クギ煮にはたっぷりとマヨネーズをかけて。


酒器にも凝りました。

佐賀の波佐見焼彩雲窯の松尾さんの作品です。

これまで飾っているだけでしたが、初めて使わせてもらいました。

同じようなものが前回(2年前)の伊丹国際クラフト展で入選されています。


ああいい感じですね。

これなら居酒屋川口の大将の料理に負けていません。

こんな贅沢をするとしたら、お酒を飲んで、さていくらの支払いとなるでしょうかね。


トラブルがあるといけないので、酒器を私の作品と交換して。


この「いわし明太」もなかなかいけますよ。


お酒も終わりました。


料理もすべて平らげて。

一人宴も悪くはないですね。

最高でしたね。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11578248c.html
つれづれ | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

めんたいパーク神戸三田に立ち寄って

昨日、陶芸美術館からの帰りに「めんたいパーク神戸三田」に立ち寄りました。
2度目の訪問です。


この美味しさに完全にはまってしまって。

妻からの要望で、今回は「さば明太」(2回目)を。

それから、西野宮子さんのお勧めを見つけましたよ。

「焼き手羽めんたい」です。試してみます。


丹波立杭への行きは176を使って、帰りは渋滞を避けて有馬富士から宝塚西谷周りのコースを利用しているのですが、ここに立ち寄った関係で道順を逆にしたところ、帰りは大渋滞にあってしまいました。

バイク利用なので車よりはましなんですが、1時間以上遅くなってしまって、帰ったのは7時過ぎ。もうもこりごりですね。

冷凍バックを積み込むか、冷凍が溶けてしまってもいいから、これからは先に「めんたいパーク」に立ち寄る道順にしましょう。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11577628c.html
つれづれ | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

焼き手羽めんたい、お口に合いましたでしょうか?

[ 西野宮子 ] 2017/03/26 21:53:36 [ 削除 ] [ 通報 ]

西野宮子さん、まだなんです。
頂くのは、今晩あたりですかね。

[ たくじろう ] 2017/03/27 15:06:36 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

陶芸美術館での一日 その2

総会と特別イベントの合間を利用して、現在開催中の展示を鑑賞しました。

この展示のオープニングセレモニーには参加したのですが、展示を鑑賞する時間がなかったのでした。
森 基さんのコレクションです。
すでに頂いた図録でしっかり勉強させていただいておりました。


2階の展示会場から駆け足で。


もう一つの展示は「かわいいやきもの わきあいあい」。

ここにも森さんの小さなコレクションがたくさん展示されていました。


地階の会場の休憩コーナーでは、こんな大きな作品が。

すごい迫力。

井上雅之さんの作品です。

この作家さん、4月に大丸心斎橋店で開催される日本陶芸展(4月19日〜23日)のチラシの作品の方でした。

すごい方なんですね。


兵庫陶芸美術館、訪れる人はまだまだ少ないですが、とてもいい美術館で、うんとお世話になっています。

もっともっと利用してもらいたいですね。



陶芸美術館での一日 その2
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11577618c.html
陶芸 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

陶芸美術館での一日 その1

昨日に土曜日は一日立杭の陶芸美術館でした。

午前中はボランティア団体「陶芸文化プロデューサー」の定期総会。
そして、午後はその創部10周年の記念イベント「感謝のつどい」でした。


総会を終えて、準備中の会場の点検です。


女性メンバーの皆さんが花を活けて。


会場の外側にもいろんな写真が。


この写真は、10年前の夏の陶芸美術館での陶芸応用講座の時のもの。

このメンバーの多くが団体に加入したのですが、私は忙しいということでその時はお断りしたのでした。

私の右端の姿も10年前ですから、少し若いですね。


そして、こちらの写真は昨年12月のイベントの時のもの。

10年を経て随分顔付きが変わりましたね。


いよいよ「感謝のつどい」が始まりました。

挨拶に立つ陶芸文化プロデューサー会長の大上 巧さん(大熊窯)。

篠山市の市長さんや教育長さん、陶磁器組合の市野清治理事長、伝統工芸士会の市野晃司会長も参加してくださいました。


陶芸美術館の三木館長から感謝状を頂いて。


このあと、最近私たちと交友を深めている篠山東雲高校の菊川先生に特別講演をしていただきました。
東雲高校では、竹の放置林対策としていろんな活動を展開されていますが、その一つが竹材を使っての焼き物焼成。
登り窯の焼成に竹も使うと温度が相当高温に。
アカマツがマツ枯れで貴重になっているので、この竹材利用はとてもいいことです。
その窯変もなかなか面白いことが、2年続けての登り窯での実験焼成で明らかになっています。


東雲高校では、最近は黒豆、特に製品になりにくいものを利用して、例えば味噌作りに取り組むことにも挑戦しています。

この竹利用のイラスト面白いですね。

いろんな活用策ですね。


そして、第2部の懇親会がスタートです。
陶芸美術館の副館長さんのあいさつから。


ノンアルビールも用意されて、私もたくさんいただきましたね。


懇親会には参加できずに帰られる菊川先生に、今回はきちんと挨拶をさせてもらいました。

「竹林バスターズ」の活動は、私たちの「あまがさき山仕事体験隊」の里山整備の活動とつながっていますし、竹を粉末にして肥料や食料に加工する試み、今回の味噌作り、それらは農学部の食品工学科出身の私の得意分野です。

何かお役にたてることがあればと。

会話の中でキノコも栽培を試みたいと、こりゃまた面白いですね。

野生中心ですが、キノコのことなら任せて下さいと私。

菊川先生の実家は伊丹の御願塚でとても距離的にも近い関係ですね。

これからの交友も楽しみですね。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11577601c.html
陶芸 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

四つ葉のクローバー

こんな観葉植物を購入して楽しんでいます。
小さな四つ葉のクローバーです。

置き場所はトイレの窓際です。

HAPPY 4 LEAF CLOVER」との表示にある「愛」、「希望」、「幸運」、そして葉っぱで見えないところは「健康」という文字が。
この四拍子が揃っていると最高ですね!
ご利益があるでしょうかね。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11577046c.html
キノコ観察・山菜・植物 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

猫カフェにて

昨日、猫田さんから依頼のあつた名前皿を届けてきました。

その猫カフェで。

外に停めてあった私のバイクの座席に、ここの猫が乗って。
好きなんですね。
私の家でもノラちゃんのこんな姿をときどき見かけます。

もう一匹加わって。
カメラを向けるとこちら側に向いてくれて。
いいですね。


そして、今度は別の猫が下側に。

上の黒猫は相変わらず、バイクから全く離れませんね。


完全にくつろいでしまいましたね。

こんな様子を見て、猫田さんがワイワイと騒ぎ出しました。

「あの子、連れて帰ってとアピールしてるんやわ!」

それから、この子のことを紹介し初めて。

「まだ若い3歳の男の子。尼崎から面倒見て欲しいと来たんよ」

「このまま、尼崎につれて帰って」「今、家には14匹。春になるとまた増えるからね」と。


この後、店に入ってきて、こんな様子。

馴れ馴れしいね。

猫田さんのテンションがさらに上がります。

「この子、いい子やでー」と。


猫が家にいてもいいですが、妻や娘たちと相談しないとね。

「長女が飼い猫を連れ帰った時に、トラブルにならんでしょうかね」と私。

確かに大人しく、人懐っこいいい猫ですが、皆の意見を聞いてみないとね。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11576364c.html
街そぞろあるき | コメント( 4 ) | トラックバック( 0)

たくじろうさん、こんばんは♪
猫田さんのお宅には14匹も猫ちゃんがいるのですね。
行ってみたいです。

[ ぷりんまろ ] 2017/03/24 19:17:57 [ 削除 ] [ 通報 ]

シートが暖かいのでしょうかね?

[ モンセ分店薬局 薬剤師徒然日記 ] 2017/03/24 23:41:59 [ 削除 ] [ 通報 ]

ぷりんまろさん、猫田さん、またブログを再開されるようなことをおっしゃっていましたよ。
猫たち、カウンターの上に来て、コップの水を飲もうとするんですよ。人懐っこいですよね。

[ たくじろう ] 2017/03/26 16:51:15 [ 削除 ] [ 通報 ]

モンセさん、あったかいかどうかは乗ってみないと判らないですよね。あの形もいいのかな。

[ たくじろう ] 2017/03/26 16:52:26 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

昨日は特別な「たこ一」の宴

毎水曜日は「たこ一」料理の日ですが、昨日は特別バージョンでした。
妻が世話になっている演劇グループ「淡海プロデュース」の男性メンバー、座長をはじめ3名をご招待です。
私の水曜日の「たこ一」料理に一度招待してほしいと以前から要望されていたのでした。

さあ、用意ができました。
妻も頑張っていろんな料理を用意してくれました。


私の担当はこちら。

ホタルイカ、生ダコ、アジとイワシそして、マグロの刺身です。


宴の写真は撮っていませんが、とても楽しい時間を満喫しましたね。





goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11575970c.html
つれづれ | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

たこ一特別バージョン宴!ありがとうございました。
たくじろうさん担当のお刺身に奥様の手料理!
そして、美味しいお酒!!そんなご馳走が情緒ある
徳利にお猪口、お皿に!!!本当、美味しくて優雅な
時間を過ごしました。
たくじろうさん、藍さん!素敵なお二人に乾杯です!

[ Tommy ] 2017/03/24 0:10:53 [ 削除 ] [ 通報 ]

Tommyさん、有難うございます!
楽しい宴となり良かったです。
また、機会がありましたら。
それから、CDの用意ができましたよ。

[ たくじろう ] 2017/03/24 12:17:13 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

出来上がった急ぎの作品

年明けから全く作品作りをしていませんでしたが、一つ急ぎの作品があったので、小さな電気窯で焼成しました。

かつてのブロガーの猫田さんから、姪御さんに女の子ができたその誕生祝いに名前を入れた小皿を頼まれていました。
下の2枚です。
穂香(ほのか)ちゃんですか。

そして、上の1枚は私の兄が先日ようやく退院できたので、これからも元気でという願いであわせて作りました
正機です。

どちらにもいい芽がでるようにと。


こんな風に小皿立てで飾って楽しんでもらいましよう。


ついでに長らく発泡スチロールに入れたままだったフリーカップに文字を入れて焼成しました。

入れた文字は「酒楽人」。


酔っ払いを表していますので、文字に「〃」をつけてふらつかせて。

文字に入れる青色の呉須も途中までにして。

遊び心いっぱいにて。


さあ、今から名前皿を届けます。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11575823c.html
陶芸 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

いい名前皿ですね! 猫田さんから聞きました。
猫も ぜひ貰ってほしいと言っていましたヨ^^

[ さとっさん ] 2017/03/24 0:16:37 [ 削除 ] [ 通報 ]

猫を貰ってほしいという話、昨日のことですが。
電話でもあったのでしょうかね。

[ たくじろう ] 2017/03/24 12:18:38 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
たくじろうイメージ
たくじろう
プロフィール公開中 プロフィール
退職後、毎日趣味に生きています
陶芸・金繕い、森林(山仕事)ボランティア=森林インストラクター
キノコ観察・山菜・植物
立ち呑みなどの飲み屋めぐり・日本酒
弓道、バイクなどなど 尼崎在住
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 3月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
今日 合計
ビュー 194 1507182
コメント 0 1963
お気に入り 0 23

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<