趣味とともに日々楽々

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/hibirakuraku

昨日の立ち呑み

出来上がった陶板額を持参して、早速塚口の立ち飲み「おちょぼ」での入れ替えです。

これまでの石榴の額と真田丸とを入れ替えて。
額は縁が金色のこんなものにしました。
なかなか映えますね。


少し前に、鶏の額をこの大西雅文さんの飾り陶板に入れ替えております。


それからビールを頂いて。


このあと選択したのは、このお酒。

吉野の山廃純吟の「花巴」です。


お酒が無くなりそうなので、ビールを残したまま注文しています。


ほぼ満席の状態。

忙しいので、マミママにお酒のラベルをゆっくりと見せてもらうこともできませんね。


お隣の男性が注文したお酒を撮らせていただきました。

「ロ万(ろまん)」ですって。

これもうすにごりで美味しそう。


このあと、「花」にも立ち寄って。


なんとまた、土曜日でもないのに、ここで遠く桂から来られるお客さんにお会いしてしまいました。

塚口のお店がすっかり気に入られたみたいで。

ひっょとして、今日の土曜日にも来られるのかな。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11595266c.html
立ち呑み・日本酒など | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

できあがった陶芸作品の仕上げ

出来上がった陶芸作品の仕上げです。

陶板を和紙を貼りつけた板に張り付けて、額に入れます。

先ずは、面白いサカナ君のフサギンポ。
良くできましたね。
目がいいでしょう。


そして、年末に制作したものの、窯のトラブルなどで焼成の機会がなかった作品。

作品名を「真田丸 いざ、出陣!」とでもしましょうか。


そして、亀裂の入ってしまったフクロウの作品。

このあと、繕い作業ですね。


どれもガラスを入れずに撮影しています。

それと、実際には周りが金色のもう一ランクいい額に入れ替えたりします。


そして、キノコグッズにいろんな金具をつけて。

左下の6つは依頼を受けている着物の帯留めです。

真ん中あたりに一つループタイ用のものも。

他はストラップとブローチに使えるもの多数と、ブローチ専用のものですね。

ストラップとブローチに使えるもの、大阪の「サンテン」という手芸専門店で、もう「入手なし」なんてなっていて、たくさん買占めさせてもらったものです。

とても便利なのに、どうして手に入らないのでしょうかね。


それぞれの表側です。

革製の台もそろそろお終いです。

また、娘に制作依頼しておかないといけませんね。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11595259c.html
陶芸 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

出来上がった陶芸作品 その2

小さな窯での作品も遅れて出来上がりました。

窯からサヤごと出したところ。
まだ、炭が焼け残っていますね。
酸素が無い状態での焼成です。


出来上がった作品4点です。

炭の効果でいろんな模様が出て、いい場合は金色に輝く部分があったりするのですが、変化が少なくいまいちでしょうかね。


この手法、まだまだ経験を積まないといけませんね。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11595018c.html
陶芸 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

出来上がった陶芸作品 その1

今回出来上がった陶芸作品を紹介します。

先ずは陶板作品。

昨年の暮れに仕上げていたのですが、電気窯のトラブルもあり長くそのままでした。
ようやく仕上がりました。
もう真田丸の番組はとうに終わっていて残念ですね。


そして、こちらのフサギンポというサカナ君、なかなかいい感じに仕上がりましたね。

開催中の「海遊館」での企画展も観に行かないといけませんね。


そして、このミミズクの作品トラブルが発生です。

亀裂が一本入ってしまいました。


陶板を乾燥させる時に、こういう彫り込みを入れて反らないようにするのですが、この部分深く彫り過ぎていたのでした。

また、繕いですね。


そして、いろんなキノコグッズなど。

このあと、金具をそれぞれの用途に合わせて取りつけます。

あまり見かけない派手なキノコが面白いですね。


そして、菌類模様のフリーカップなど。

今回は外側のミドリムシにも色を付けてあげました。


小皿もたくさんできました。

6月の同窓会での大学恩師へのプレゼント作品は、フリーカップとこの小皿、それぞれ2点ずつ、無事に出来上がりました。


大きさは写真では判りませんが、酒器も4点上手く出来上がりました。


そして、こんな脚付きの小皿も。

これは菊炭を使ってのお気に入りの作品です。

伊丹工芸センターのクラフトショップでの販売用の追加作品とします。

菊炭部分がトルコブルー釉で周りがタルク白マット釉です。


そして、これは石膏型で模様をつけようとした作品、失敗でしたが、まあまあ使い勝手は良さそうです。


その2に続く。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11595014c.html
陶芸 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

本焼きの内容変更

窯詰めの時にちょっと変更が生じました。

この形で最上部で炭化焼成もやろうと考えていたのですが、このさやの蓋が大きすぎて、隙間ができてしまいます。
他の作品にガスが悪い影響をするといけないので、断念しました。


それで、作品数を減らして、小さな窯で焼成です。


こんな形で4点だけ炭化焼成です。


あとの3点は、30日から始まる大野山麓登り窯での焼成となります。

アルファベット入りの作品2点は、6月にある大学の同窓会で欲しいと言われている友人の依頼です。

登り窯焼成、高くつくぞ。 


その他の今回の登り窯で予定している私の作品群です。


大きい方の電気窯の作品。

無事に取り出しました。

上手く焼けていますが、ほぼ丸一日。ちょっと時間がかかり過ぎですね。

修理した以外の箇所でも、熱線が劣化しているのでしょうね。


小さな窯の方は現在冷却中です。


さあ、作品の写真を撮りましょう。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11594247c.html
陶芸 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

昨日の「たこ一」料理

昨日の水曜日の「たこ一」料理です。

孫と行く予定の耳鼻科、結局遊びほうけて来なかった孫を待っていて遅くなって。
少しおそがけだったのでとてもお安く。

購入品です。
2、3日楽しめますね。

うどを買うのは初めて。
刺身こんにゃくはしばらく見ませんでしたね。保存ができていいです。
いわし明太もとてもお安く。
どれも驚きの価格ですね。


さあ、準備完了です。


大きな真アジ。なんとこれが100円でとは。


ホタルイカは最後の一品でしたね。

いい鉢に盛ってあげました。これも私の自慢の作品なんですよ。


炙り鰹、丹文窯の大西雅文さんの皿に盛りつけて。

食事中、ずっとこの皿の存在がいいなと気になっていました。

このド派手な赤がいいですね。


缶ビールだけの妻はさっさと食事を終えて。

私はいつまでもゆっくりと呑んでおりましたね。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11594235c.html
つれづれ | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

ようやく下絵釉を施して

昨日の火曜日、この日は週1回夕方から館管理の仕事がありますが、直前まで陶芸作品制作に頑張りました。

一番厄介な下絵釉を施す作業。
あと陶板が2枚残っていたのですが、お絵かき気分を楽しみながら作業を進めて。

1枚目、ミミズクです。
ミミズクの背後にあるいろんな光と物体。
もとになっているのは、カメラでぼかして撮ったテレビでの作品です。
このミミズク、なんという名前だったのか調べておかないといけませんね。

続けてもう一枚。
テレビで紹介されていた、とてもユニークな顔立ちの魚です。
最近、朝日新聞の「青鉛筆」という欄で、「海遊館」で「顔博」という企画展が開催されているという記事で、この魚の写真(白黒ですが)が掲載されていて、「顔の周りにフサフサの突起があり、海藻などに隠れるフサギンポ」と紹介されていました(4月2日)。
「海遊館」の企画展の顔となるサカナ君なんですね。


それから、もう2点、小さな菌類模様の作品を追加で制作して。

1月の個展時に制作を依頼されていたのですが、忘れていました。

髪飾りに使いたいと。


これまでの作品の釉掛けを5時過ぎからの仕事開始までに終えて、帰ってから遅い夕食前に、窯詰めして本焼きの焼成スタート(午後9時半)。


今日の早朝の電気窯の様子です。その時は900度。

この電気窯、年末に熱線が部分的に傷んでいて、温度が上がらなくなっていたもの。

ごく最近熱線の傷んだ部分を確認して、自分で交換修理をしたばかりですので、ちょっと心配。

12時半現在1160度。

1230度の設定で今回は焼成しているのですが、なんとか上手く動作して仕上げてほしいものですね。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11593535c.html
陶芸 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

月曜日の書道教室

月曜日の今月2回目の書道教室。

新しい方がお一人来られましたが、新年度になって少し人数が少ないようですね。

いつものように手紙文から稽古を始めて、OKを頂いて。


手紙文から始めるのは、提出したものの次に上手く書けたものを家に持ち帰ってこんな風に飾りたいためです。


この日、作品を飾れるものを3点制作して、使い方を説明して希望者に譲ってあげました。

「飾るためには、もっといい作品に仕上げないとね」とおっしゃって。

いい励みになるといいですね。


もう一点、これもOKとなったのですが、あまりいい出来だとは思いませんね。

さあ、次回も頑張りましょう。





goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11593528c.html
絵画・書道など | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

顕微鏡で確認

まだ少し書けそうなので。

先日の甲山神呪寺で採った真っ黒なキノコ。
キクラゲの仲間のクロハナビラニカワタケか、子嚢菌の毒キノコのクロハナビラタケなのか、顕微鏡で胞子を確認して。

私の見立て通り、キクラゲの仲間だと確信しました。

でも、確認した胞子、ちょっと不明確ですね。
なんとか担子菌類の胞子だと判断しました。

毒キノコの方は子嚢菌類。
明らかに子嚢胞子ではありませんね。
それと、KOH溶液で毒キノコのクロハナビラタケが紫色になるかどうかも確認しました。これは紫色になりませんでしたね。

では、今度は、水に戻して、料理に使って食してみましょう。
たいていの図鑑では「食毒不明」なんて書かれていますが、「日本の毒キノコ」という図鑑では「食」となっています。キクラゲの仲間はみんな美味しいですよね。

きっとおいしいですよ。図鑑では「食毒不明」という表現に良く出会いますが、そんな体験をよくしていますので。
酔っております、お休みなさい。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11593316c.html
顕微鏡下の世界 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

忙しい一日でした

今日はなんとも忙しい一日でした。
ブログは明日に書き込む予定で。

それで、夜の10時前に頂いた夕食のアップ。
しっかりと飲んで。

神呪寺で頂いたタケノコの料理。
それに、めんたい料理。
今日はいわし明太です。
このあと、スパゲティを妻が作ってくれて、大満足で今日が終わりですね。
お休みなさい。





goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11593313c.html
つれづれ | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
たくじろうイメージ
たくじろう
プロフィール公開中 プロフィール
退職後、毎日趣味に生きています
陶芸・金繕い、森林(山仕事)ボランティア=森林インストラクター
キノコ観察・山菜・植物
立ち呑みなどの飲み屋めぐり・日本酒
弓道、バイクなどなど 尼崎在住
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 4月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
今日 合計
ビュー 109 1517046
コメント 0 1967
お気に入り 0 23

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<