西宮芦屋研究所レポート

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/nisinomiyashiyalab

新酒番船のパレード

昨日と今日、新酒番船のパレードがありました。

司馬遼太郎が「俄―浪華遊侠伝―」で新酒番船のことを次のように書いています。
”西宮は、付近の灘や池田、伊丹とともに酒どころとしても知られ、巨大な酒造業所が密集し、西宮港の回船問屋がこの酒を諸国に輸送する。(中略)。余談だが、毎年春二月に新酒ができると、この新酒を関東方面に輸送する出船は、品川につくまでの太平洋岸を競争で航送する。(中略)品川ではその船の到着を待ち、最初に到着した酒は、「一番酒」として江戸での値段がとくべつ高価になるのである。



新酒番船

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061422/p11668650c.html
西宮市のイベント | コメント( 1 ) | トラックバック( 0)

『阪急バス路線物語』というブログを作成しておりますakiと申します。先月、貴ブログの『謎の「永保橋」を見つけた! 昭和34年の芦屋市街図と芦屋今昔その14』
http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061422/p10889630c.html にて弊ブログの永保橋バス停の写真を無断利用していないか、とのコメントをしたところ、記事が削除されただけでした。なお、証拠としてアーカイブはこちらで保存しております。
無断利用でないということでしたらその旨を表明していただければこちらがお詫びするところかと思われましたが、何もコメントなく記事を削除されたということは、無断利用ということでよろしかったでしょうか。謝罪のコメントも無く、記事を削除されたという対応に大変遺憾の意を述べるともに、然るべき対応をさせていただきたいと思います。宜しくお願いします。

[ aki@阪急バス路線物語 ] 2017/10/22 14:28:16 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
西宮文学案内秋季講座
報徳学園 センバツ 甲子園出場
北口 音 Crossing(オン クロッシング)
以前の記事へ>>
このブログトップページへ
西宮芦屋研究所員イメージ
西宮芦屋研究所員
プロフィール
西宮芦屋研究所では、当地で育った村上春樹の「西宮芦屋」に関するあらゆることや、あまり一般的には知られていない「西宮の隠れたメジャー」の研究に日夜励んでいます。この成果を一人でも多くの方々に、このブログを通じて、お伝えしたいと思っています。

前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 10月 次の月へ
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
今日 合計
ビュー 19 1816884
コメント 0 736
お気に入り 0 14

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<