心はずっと0798

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/seisan

20代の頃の高速神戸

今は又さまざまな理由から正月は商売を休もうという風潮になってきました。

そう、私が20代前半だった頃までは今ほどコンビニの林立はなかったし

大型スーパーもショッピング・センターも皆正月は閉まっていました。

 

そんな中でひとつ異彩を放っていたのは『メトロ神戸』でした。

高速神戸駅とかJR(国鉄)神戸駅からつながっているあの小さ目の地下街でした。

楠神社(湊川神社)に初詣をしてそのまま歩いて行ってメシ食って帰る、なんて

いうのが定番コースでした。

飲食店以外も店を開けていました。

まあ、かの有名な古本屋の大行列はさすがに正月はなかったと記憶していますが。

 

 

 

この一帯は神戸の棘と甘さが混然一体となって同居しているエリアです。

 

横浜の桜木町(みなとみらい とかいういかにも田舎者の他所者が徹底的な誤解曲解に基づいてつくった変なものを除いた部分)がこれに若干似ています。

でも背後に控える六甲連山も何もないのでドブ臭いだけですが。

 

Scott Hamilton / It Could Happen to You

https://www.youtube.com/watch?v=XjOP6MIqYSA




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11697212c.html
回想とつぶやき | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
明日という日に思う
狭い範囲の記憶
暖をとった後に心まで冷えた
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
せいさんイメージ
せいさん
プロフィール公開中 プロフィール
もう帰れなくなった西宮・阪神間を横浜のはずれから想う。
でもいつか戻って暮らしたかった。
その望みはなくなりました。

そういう者です。
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 1月 次の月へ
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
今日 合計
ビュー 68 411147
コメント 0 1029
お気に入り 0 19

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<