心はずっと0798

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/seisan

今頃の季節には

本日最初の記事です。

寒気がきつくて鼻腔がおかしくてなんかやたらフラフラやったので大半の時間を

横になって過ごしていました。

「体があかん」というお決まりのオオカミ少年記事を書く気にもなれませんでした。

夜餌ももう全てあきらめて心づもりとは異なる非常時のための王将の冷凍餃子でした。

一日をとおして水分だけは飲んでいましたが。

 

終日意識もはっきりしない状態で寝ていたけれど西宮の夢は見ることができませんでした。

 

起きてると寝てるの中間あたりでフワフワしてる時に頭に浮かんだのは

国道2号線の難波交差点あたり、三和本通商店街の入り口あたりの風景でした。

最近は尼崎の風景がなぜか頻繁に頭に浮かんできます。

 

さて、又喉が渇いたので麦茶を飲んできます。

 

さっき思っていたのは、2006年に手付金まで納めたけど家族に西宮に来てもらえずに住むことが叶わなかったあの獅子ヶ口町の物件にはあれから結局どんな人が住んだんだろうということでした。

話がご破算になった直後、ちょうど季節的には今頃でしたが、胃穿孔3日前といわれた胃潰瘍で明和病院に緊急入院しました。

今頃の季節には我がショボい人生なりのさまざまな記憶が目白押しです。

 

ああ、又なんか悔やみの塊みたいなところへメンタルが行きそう。

やめとけやめとけ。そっちへ行くな、自分。

 

 

My Heart Stood Still - Joe Wilder

https://www.youtube.com/watch?v=8pxreuxMcV8

 




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11726700c.html
回想とつぶやき | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
メリケンTVドラマの記憶
やけに外が明るい雨の日
丑三つ時に又考えていたこと
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
せいさんイメージ
せいさん
プロフィール公開中 プロフィール
もう帰れなくなった西宮・阪神間を横浜のはずれから想う。
でもいつか戻って暮らしたかった。
その望みはなくなりました。

そういう者です。
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 4月 次の月へ
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
今日 合計
ビュー 31 428394
コメント 0 1043
お気に入り 0 19

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<