心はずっと0798

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/seisan

訃報に接して

ウルトラマン世代にはとても馴染み深い歌手・西条秀樹さんが逝去されました。

ショックでした。世代的お馴染み感もさることながら同じ疾患に見舞われた者としての親近感もあったので。

若い頃の印象では新御三家といわれた中で一番頑丈そうだったのに、運命は残酷なものです。

実際にとても頑丈で若い頃から無理が祟るような仕事のしかたをしておられたんでしょう。

晩年は脳梗塞に右半身と右目の視力を奪われておられたらしいですね。

なんだか身につまされます。

ご冥福を祈りたいと思います。

 

 

西城秀樹 / 走れ正直者

https://www.youtube.com/watch?v=UzXk6XTktOg

 

西城秀樹 嵐を呼ぶ男

https://www.youtube.com/watch?v=7Ozz46pPW3w

 

元々この人はドラマーで、聴いた感じではロックよりもジャズ寄りのスピードの速い手数の細かいプレイが得意だったようです。左のスティックの握り方も。

他の映像ではアメリカ式グリップだったりもしますが。

             ↓

シング・シング・シング Sing sing sing  西城秀樹 北村英治

https://www.youtube.com/watch?v=YSjvVJH_pYU

 

23時過ぎの追記:

西条さんはフェイバリット・ヴォーカリストとしてロッド・スチュアートを挙げて

おられましたが、さっきニュースで見た若い頃の唄い姿をみたら、

この人のヴォーカル・スタイルはロッド・スチュアートよりも

スティーブ・マリオットだと気づきました。

 

Humble Pie - Honky Tonk Women

https://www.youtube.com/watch?v=f8h0u2lhsVI




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11736609c.html
雑感 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
万事が時刻遅め
微かな雨 でも空はすごく鼠色
ありがたいと思わないといけませんね
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
せいさんイメージ
せいさん
プロフィール公開中 プロフィール
もう帰れなくなった西宮・阪神間を横浜のはずれから想う。
でもいつか戻って暮らしたかった。
その望みはなくなりました。

そういう者です。
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 5月 次の月へ
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
今日 合計
ビュー 39 434168
コメント 0 1044
お気に入り 0 19

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<