心はずっと0798

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/seisan

低気圧(雨天)の及ぼす力

けっこうな調子で寝込み、目があいたら日本対ガーナの試合のハーフタイム中でした。

その時点で「まあ間違いなく先制されてるやろな」と思ったらやはりそうでした。

 

試合見終わってからええ加減夜餌食べやなあかんなと思って、でもやる気も食材もなくてピーマンタマネギベーコンの焼き飯作って先ほど食べ終わりました。

生命力のない日っていうのはとことんないですわ。

鬱の原子核が身体の真ん中にあって、という感じ。

 

キャノンが最後のフィルム式一眼レフカメラの製造をやめるらしいですね。

この調子でいくと写真フィルムの現像焼き付けやってくれる業者もなくなるんでしょうか。今でも白黒フィルムをやれる人がいなくなっているというのに。

亡き幼馴染に借りたキャノンのA1でネパールで写真撮りまくってミニ展覧会も

開いてもらった身としてはなんか複雑な思いです。

 

そう、心身がこんな調子の日は後ろ向きなジトっとしたことしか考えられません。

低気圧(雨天)の及ぼす力もすごいわけですね。

西宮望郷の念はさらに募るばかり。

今日今からこの世の終わりを告げる天変地異が起きても私はきっと逃げない。

逃げ込む場所なんてないし逃げる費用もない。

風前の灯、我が生命力。

 

 

It Could Happen To You - Jimmy Raney

https://www.youtube.com/watch?v=GirYuuW0EL0

 

 

 

 

 




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11742317c.html
雑感 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
はい 魔の時間帯到来
いつかやるやろと思ってた
上着のボタン付け
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
せいさんイメージ
せいさん
プロフィール公開中 プロフィール
もう帰れなくなった西宮・阪神間を横浜のはずれから想う。
でもいつか戻って暮らしたかった。
その望みはなくなりました。
でも夢は捨てません。

そういう者です。
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 10月 次の月へ
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
今日 合計
ビュー 122 463805
コメント 0 1060
お気に入り 0 19

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<