心はずっと0798

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/seisan

いつものように気持が暗い日は

今日みたいな(連日同様なんですが)心塞ぐ鬱々な日は西宮を想起させる音楽を聴くのが唯一の治療薬です。

 

Percy Faith & His Orchestra - A summer place theme

https://www.youtube.com/watch?v=tFi_CKNJjwE

この曲は奇跡的に湿度が上がっていない西宮の夏の晴れた日の午前中を

つよく想起させます。

昔はスーパーや駅ビルのBGMの定番でしたね。

 

あなただけGoodNight 来生たかお

https://www.youtube.com/watch?v=myWng3rIexk

来生たかおさんは曲のセンスも声質も西宮的というか阪神間的テイストがあると

思います。歌にメッセージだの何だのとか熱いだのどうのこうのという成分がゼロなところが西宮的。

 

埠頭を渡る風 松任谷由実

https://www.youtube.com/watch?v=0wYJkyQXx3g

作者自身のイメージとファンが持つイメージは横浜港とかなんでしょうが、私にとっては神戸港から西宮にかけての海沿い道路や神戸港の埠頭なんかのイメージが強いです。

この曲の主人公のふたりは絶対に田舎から東京さ出て来ただあのカッペではなくて根っからの都会人でなくてはなりません。

 

ハイ・ファイ・セット よりそって二人

https://www.youtube.com/watch?v=z4qienbDiVk

関西が生んだ至宝・稀代のヴォーカリスト山本潤子さんの声がしみじみ美しい

この名曲は日本の他のどこの地域にも似合わない、阪神間・西宮にこそ似つかわしい世界が唄われています。

阪急電車の中で聴けば本当に心に沁みると思います。

 

 




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11748811c.html
これも好きな音楽 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
ナイスなCOVER
やけくそYouTube
精神の崩壊から逃げたくて耳汗もこらえてヘッドフォン
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
せいさんイメージ
せいさん
プロフィール公開中 プロフィール
もう帰れなくなった西宮・阪神間を横浜のはずれから想う。
でもいつか戻って暮らしたかった。
その望みはなくなりました。

そういう者です。
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 8月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
今日 合計
ビュー 38 453168
コメント 0 1058
お気に入り 0 19

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<