心はずっと0798

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/seisan

暑さと村上春樹とタイガース

今日もクソ暑い瀬谷区。洗濯物の乾きはええと思うけど。

 

村上春樹氏の小説の登場人物はぜんぜん汗をかいていない印象があります。

ご自身あまり汗が多くない方なんでしょうね。

がっつり汗が出ている印象があるのは宮本輝氏の小説の登場人物です。

 

よく2006〜2008年いっぱいの西宮単身Uターン期の話で自転車のことを

書いていますが、こちら瀬谷では自転車を持っていません。

雨にあたらず置ける場所がないから。

以前他の家に住んでた頃には持っていた時代もあったけど。

まああってもこんなにアップダウン頻出の凸凹地形ではあまり役に立たないですが。自転車往来自体が甲子園や鳴尾やらに比べてホンマに少ない。地形のせいで。

そういう風景も全く関西(西宮)と異なっています。

 

阪神タイガースの色なんて皆無です。尼なんかとは大違い。180度反対。

おひとり(いや、夫婦らしい)熱狂的な阪神ファンの男性が近辺におられるようで

横浜スタジアムにタイガースが来る時の午後、運が良ければ全身をトラ仕様で固め球場へ向かうその人を目撃できるんですが。

今まで二度くらいすれちがったことがあります。

すれ違う時には頭の中が西宮一色になり心の中でエールを送ります。

 




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11757772c.html
雑感 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
西宮の追憶が途絶えていますね私
脚のために
言霊の力
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
せいさんイメージ
せいさん
プロフィール公開中 プロフィール
もう帰れなくなった西宮・阪神間を横浜のはずれから想う。
でもいつか戻って暮らしたかった。
その望みはなくなりました。
でも夢は捨てません。

そういう者です。
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 9月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
今日 合計
ビュー 118 459201
コメント 0 1060
お気に入り 0 19

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<