心はずっと0798

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/seisan

20年ちょっと前

90年代末期、私は自分を一応登山者の端くれだとまだ考えていました。

妻子がいるようになりなかなか3000m級の山には行けなくなっていたけど、

97年だったかに一人で車に乗って山梨へ行って南アルプスの仙丈岳に登りました。

10月終わりの、山小屋が営業を終えるぎりぎりくらいに。

この年中部山岳は冷え込んでおらず冬用の靴やピッケル・ストックの類は要らなかったので軽めの装備で行きました。

無理にテントを担いで行かず山小屋泊で。

 

現地では雪はやっぱりまだでした。下部での紅葉の名残がきれいでした。

写真撮ってたはずなのにないなあどこいったんやとずっと思ってたけど12/2夜の大整理で出てきました。40歳にもまだなっていない私がいました。

 

 

 

早朝の仙丈岳山頂です。

普通仙丈ヶ岳とは言わないんですが関西人だけがそうなのでしょうか。

 

 

古代に氷河が削った圏谷(カール)です。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11796175c.html
回想とつぶやき | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
力はなくとも澄んでまっすぐな眼差し
ダイエー北鳴尾店の眼鏡店を思い出してました
もう四半世紀か
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
せいさんイメージ
せいさん
プロフィール公開中 プロフィール
もう帰れなくなった西宮・阪神間を横浜のはずれから想う。
でもいつか戻って暮らしたかった。
その望みはなくなりました。
でも夢は捨てません。

そういう者です。
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 12月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
今日 合計
ビュー 154 473479
コメント 0 1068
お気に入り 0 19

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<