犬と歩く夙川

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/fukuchan

MEC食の講演会

糖尿病の方の間でじわじわと浸透している糖質制限食、
ここ数年、なんとはなしに心がけてきました。

昨日は、糖質を制限することは同じなのですが、
肉、卵、チーズを食べるMEC食(Meet. Egg. Cheese)の講演会に行ってきました。
こちらも糖尿病患者の方が実践されている食事法です。

一日、肉300g、卵3個、チーズ120g、クロレッツのおおきさに切って30回食べましょう。その先が微妙に受け取り方によって、ニュアンスが違いますが、あとで糖質の低い食品を食べてもよいですよという食事です。


お話の中に、人間が胎内で供給されてきた栄養に一番近いのは卵、肉である。動物性の脂肪は植物性の脂肪より良い。オリーブオイルよりラード。生野菜より肉の方が消化によい。縄文時代に遡れば人は肉食であった。大豆イソフラボンに注意。などの要素が含まれているので、たぶんその三つを食べていれば、健康が維持できるということのようでした。


考案された渡辺信幸先生が沖縄の約5000人の方が住んでおられる沖縄の離島で、病気予防のために考案された食事法だそうです。

新しい食事法ですので、どこまで信じてよいかわかりませんが、糖質を摂りませんから、ある種の糖尿病患者さんには効果があるようです。

糖質制限とは似て非なるしよくじほうです。実践するかどうかは別にして、身体に良かれと思ってとっている豆腐、魚、野菜、玄米にも色々な落とし穴があるのにびっくりしました。


























goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061521/p11634327c.html
糖質制限とトレーニング | コメント( 0 )
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
アーモンドプードルと卵のパウンドケーキ
くら寿司の低糖質メニュー
フスボンのふすまパン
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ふくイメージ
西宮を中心に古書や古い新聞に書かれた記事をもとに阪神間の昔をたどったり、出典になった本や古書の紹介をしたり、備忘録的ではありますが、ぼちぼちと更新いたします。もちろん犬の話し、海外ミステリー、書画骨董、食べもの、ワインの話しなども、たまには織り交ぜて書きたいと思います。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 9月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

おすすめリンク