思いついたまま

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/satossan

富田林市の「瀧谷不動明王寺」D

   《前回「瀧谷不動明王寺」Cからの続きです》

 西国三十三所堂のお参りを終えたのが1時前、お昼がまだなのでお腹が空いて石段の上り下りがきついです。
 事前に滝谷不動のHPを見ると、南境内の明王殿の所に食事処が載っていたのに閉まっていたようです。


仕方なく再び北境内に戻り

多宝塔に向かいます

 

重い足取りで石段を上って行くと途中にあったのが「鎮守社」

 

栄楽大明神と刻まれた古い石柱があり、「はら 一切の病  守護」の木札が。

 

登り切った突き当りに「多宝塔」

昭和59年5月、弘法大師御入定1150年記念大法要に建立と案内板に書かれていました。

 

南北両方の伽藍を廻って最後は納経所(本堂横)へ向かいます。

 

ご朱印をもらって


トイレに行こうとすると、手前に見逃していたのがありました。

 鐘楼と納経所の間に小屋が!

 

「御加持水」という、弘仁12年、弘法大師が当山開創の折、その御加持により湧き出させた霊泉だそうです。

 この水で洗えば目の病も治るとか。

 

水質検査結果書も横に貼られていました。

 

 広い境内をパンフレットで確かめながら廻ったのに「御加持水」は書かれていなく、見逃すところでした。

 

お昼は駅前にあった小さな食事処でラーメンとご飯(500円)

 

家路へ!!!

 

 これで近畿36不動尊巡礼も30場となり、あと6ヶ寺。次は梅雨に入るまでの連休明けに行けたらと思っています。

 




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000083070/p11594705c.html
近畿36不動尊巡礼 | コメント( 5 ) | トラックバック( 0)

さとっさん、お久しぶりです。
先日、初めて御朱印をいただきました。見ていると気持ちが落ち着きます。さとっさんの記事もこれからの参考にさせていただきます。

[ ちゃめ ] 2017/04/28 8:36:42 [ 削除 ] [ 通報 ]

 お疲れさまでした。
お一人で行かれたんですか?

[ モンセ分店薬局 薬剤師徒然日記 ] 2017/04/28 8:59:01 [ 削除 ] [ 通報 ]

ちゃめさん、本当に久しぶりです(^0^)
そうなんですか、初めてのご朱印でしたか! お寺をお参りした記念になりますからね。これからは 「My ご朱印帳」を持たれてはどうですか? お寺巡りの楽しみにもなりますよ^^

ブログの方も久し振りですね。プロフのリラックマの記事、頭の草は本物だったんですね。ゴールドヘアーになっちゃいましたか( ^ω^)・・・

[ さとっさん ] 2017/04/28 23:24:38 [ 削除 ] [ 通報 ]

モンセさん、札所巡りはたまに妻とも行きますが殆どは一人ですね。その方が楽です^^

[ さとっさん ] 2017/04/28 23:27:32 [ 削除 ] [ 通報 ]

GWは、お孫さん達とお過ごしになるんですか?

堺[ なにわのオオカミ ] 2017/04/29 6:53:01 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

富田林市の「瀧谷不動明王寺」C

   《前回「瀧谷不動明王寺」Bからの続きです》

 瀧谷不動明王寺にお参りしたのは4月3日でした。早いもので4月も終盤になりゴールデンウイークが近づいてきました。
 桜の季節に合わせて続けてお寺を巡るつもりだったのに結局は行けず、気がつけばブログも最後まで書いていませんでした。

 

 日本三不動の一つといわれる滝谷不動尊は俗に「眼の神様」、「芽の出る不動様」、あるいは「どじょう不動様」などと呼ばれ、ひろく信仰されているようです。私がお参りした時は熱心な親子連れが二組おられましたし、他にも沢山の参詣者を見ました。また、毎月28日の縁日には参道となる県道を封鎖して歩行者天国になって賑わうとか。その参道には大小、新旧、様々な旅館の建ち並ぶのを目にしてきました。

 

 滝不動堂で「身代わりドジョウ」を川に流して願い事をした後は南境内の諸堂を廻ります。


西国三十三ヶ所・お砂踏みのできる「三十三所堂」へ向かう石段。

正面に見えているのは西国三十三所のミニ霊場巡りの「惣拝所」

 

後ろを振り返ると、早咲きだったのでしょうか、桜が満開でした。

 

「西国三十三所堂」

 先ほど石段をゆっくり上っていた親子と思われる母のほうが一身に手を合わせてお参りをしていました。(写真に写っている人は別人です)


「惣拝所」(手前)と、奥にあるのは「三宝荒神堂」

 南境内の建物全体は比較的新しく、山上駐車場整備の際、平成17年の酉年御開帳を記念して再建されたようです。

 

 一番高い所にある三宝荒神堂から眺めた北の境内。

真ん中にそびえているのは多宝塔。次はそこへ向かいます。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000083070/p11593878c.html
近畿36不動尊巡礼 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

子ども三味線教室「一夜こら」から

 現在の三味線教室、一番新しく入って来た(4月18日)のが3年男子、その2週間前(4日)は3年女子、そして2ヶ月前の2月21日に6年女子。
 今年度は この3人を3期生と位置づけて教室を始めています。


 先週、新しく入った3年男子と3年女子が翌日も練習したと聞いていましたが、練習はその日だけ!だったようです。今日(25日)弾かせてみると、女子は 良い音を出すようになってきましたが男子は まだまだですね。たった二回しか弾いていないのだから無理もありません。
 特に三味線は糸と糸の間隔が狭いものですから、違う糸を弾いたり空振りしたりと、思うように弾けないんですね。これが。
 撥を持つ右手が定まるのは練習するしかありません。3年二人は毎日「のび館」活動に来ているので、時間を見つけて練習するようにと、担当の職員さんにお願いしました。

 

 この日は3人それぞれの横に教える者を付けて練習することにし、休憩を挟んだ後は最初の4小節だけを全員で何度も何度も繰り返して弾かせました。

 最後まで全部弾ける子にとっては物足らなかった練習になったかもですが、教える側になってもらって良かったと思っています。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000083070/p11593320c.html
子ども三味線教室 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

皆さん頑張ってお稽古なさっておられる事偉いなあ〜と思っています スタートは女の子が早い様に思いますが男の子がツボを覚えると力強いいい音色を出して下さるのでは・・・
継続は力なり 頑張って欲しいと三味線の好きなフアンが応援しています ご指導感謝いたします忍耐・忍耐でしょうね。

[ チエリー ] 2017/04/26 17:22:57 [ 削除 ] [ 通報 ]

チェリーさん、温かいコメントを頂きありがとうございます♪
三味線の弾き始め、ここが一番大事な時ですね。それぞれ個人差もありますし、教えるのは難しいですが指使いが慣れるまでの辛抱ですね。最後まで弾けるようになるまで頑張ります。

[ さとっさん ] 2017/04/26 23:56:30 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

ハナミズキ

 昨年6月、隣の貸店舗を解体し、更地にした場所に花壇を設けてハナミズキを植えました。小さな木(高さ40センチほど)の割には大きな葉がついていたのに、冬には落葉して枯れてしまったのかと思っていました。


 周辺では今、ソメイヨシノにかわって八重桜が満開、それに合わせるようにハナミズキも咲きだしています。
 我が家のはどうなのかな?と、見て見ると、何と! 沢山ついた蕾のうち、数個が開花していました。

 

 木の高さは殆ど変わっていないけど、枯れてなかったのですね。

 

昨年6月に植えた時の写真↓

 

 

その時に書いたブログは↓こちら!
http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000083070/p11420533c.html

 

近くの公園に咲いているハナミズキ。

我が家のも これだけの大きな木になるのかな?


今日は散歩がてらに上坂部西公園まで行ってきました。

ボランティアの方々が手入れをしていたチューリップが満開。

 

八重桜も満開

 

 カメラを構えた花見客が数人、アップ写真を撮っていたので私も真似をしましたが上手く撮れませんでした(>_<)

 



ハナミズキ
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000083070/p11591871c.html
その他 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

 写真撮るのは難しいです

[ モンセ分店薬局 薬剤師徒然日記 ] 2017/04/25 9:30:49 [ 削除 ] [ 通報 ]

南海羽衣線伽羅橋の駅前 毎年桜の時季と相前後して開花。
桜を脇役にするくらいのインパクトを自分の目に焼き付いています。(^O^)

堺[ なにわのオオカミ ] 2017/04/26 0:11:20 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

子ども三味線教室「一夜こら」・今度は3年男子が!

 昨日(18日)は年度が替わって二回目の三味線教室。前回の記事では学年を間違ってしまいましたが、それぞれ一学年進級していたんですね。


 この日は30分早く来るはずの6年女子二人が来ていないので、「のび館」(放課後活動の場)を覘きにいくと数人の子どもが宿題をしていました。
 その中に、3年生になった男の子が「さとっさん」と声をかけてきて、今日から三味線を習いたいと言ってきました。基本的には「来るもの拒まず」ですが、念のため「できるまで頑張れるか?」と確認しました。総合センターに毎日来ていて よく知っている一期生(中3男子)の弟、くりくり坊主の可愛い3年生です。


 6時の開始時間になって、早速3年男子について三味線の構え方などから教えます。やはり撥を持つ右手が難しそうです。撥が不安定だと糸に上手く当たりません。特に真ん中の糸(二の糸)を弾くのは、糸と糸の間隔が狭いので難しいのです。この日は下から二本の糸を交互に弾く練習だけをさせました。

 


 3年男子が入って来て、初心者が3人(他は6年と3年の女子)になりました。新年度になる前、三期生の募集案内を総合センターにお願いして貰う予定でしたが、これ以上集めると三味線の数も足らないので今年度は見送ります。

 

 今日(19日)、担当の職員さんに電話すると、3年の女子と男子が練習していたよ!と言っていました。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000083070/p11590788c.html
子ども三味線教室 | コメント( 6 ) | トラックバック( 0)

自発的に集まって来てくれるのは、嬉しいことですね。

堺[ なにわのオオカミ ] 2017/04/20 0:15:31 [ 削除 ] [ 通報 ]

     三味線の輪広がるですね☆彡

[ モンセ分店薬局 薬剤師徒然日記 ] 2017/04/20 9:01:19 [ 削除 ] [ 通報 ]

私も若ければご指導受けたく思っています
実は震災前に1年か2年程民謡のお三味線だったと思います
お三味線に番号が書いてあった様に思います
住まいは全壊で壁土に埋もれてしまいましたが ポツリポツリと
津軽三味線をお稽古していましたね〜
いつもブログを拝見させていただいております 小学生からお稽古始めると覚えも早いでしょうねぇ 頑張って欲しいと思っています ご指導なさるのも大変でしょううね 失礼を致しました。

[ チエリー ] 2017/04/20 21:53:42 [ 削除 ] [ 通報 ]

なにわのオオカミさん、モンセさん、
総合センターの「のび館」活動に参加してくる子どもは多いですからね。兄弟、友達、の繋がりもあるからでしょう!ありがたいことです。

[ さとっさん ] 2017/04/20 23:22:16 [ 削除 ] [ 通報 ]

チェリーさん、ありがとうございます♪
チェリーさんも三味線を弾かれていたのですか いいですよね三味の音色は♪

仰られるように棹には番号の書いたシールが貼ってあります。もちろんプロのような上手な人には不必要なものかと思いますが、子どもたちはこれが無いと何処を押さえていいのか分かりませんからね♪いい目安になります♪

地区の伝統文化を孫のような子どもたちに教える機会に恵まれたことに感謝です♪

[ さとっさん ] 2017/04/20 23:24:38 [ 削除 ] [ 通報 ]

 母が生きていたころお客様に三味線の師匠がおられたんですが 三味線って難しいかと母に聞いたら音符もむつかしいしリズムも難しい大変やでと言ってました。

[ モンセ分店薬局 薬剤師徒然日記 ] 2017/04/21 8:55:07 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

伊丹市瑞ケ池公園の「三春滝桜」

 例年になく開花の遅かった今年の桜、気温もあまり上がらずに4月中旬まで楽しませてくれた庄下川沿いの桜も落花盛んになってきました。
 他の開花状況はどうなんだろう?と、パソコンで調べて見ると伊丹「瑞ケ池公園」の桜に目がとまりました。公園内にはオオシマザクラ、ヤマザクラなど600本の桜があるとか。その中に「三春滝桜」の子孫が植えられているとありました。


 三春滝桜といえば推定樹齢1000年超、国の天然記念物に指定され、開花時には観光客がどっと訪れる名木。この子木や孫木が全国各地に植樹されていて、瑞ケ池公園にも子孫(ベニシダレザクラ)が植えられているようです。

 先日(14日)、午後からバイクを走らせて見に行ってきましたが見頃を終えて葉桜となっていました。

他の桜は散り始めていたけど満開だったのに残念! 行くのが遅かったです。

 

その隣には「日米友好の桜」というのもありました。

 何でも、日本から米国ワシントン・ポトマック河畔に送られた桜の植木は、伊丹の東野村で育てられたもので、ここに咲いているのは里帰りの桜だとか。

 ↑写真は、日米友好90周年に送られてきた桜。

 

 

 瑞ケ池の周囲は遊歩道、そして遊具が設置された大きな広場は、桜の季節に限らず市民の憩いの場となっています。

 

 

 



三春滝桜
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000083070/p11588911c.html
伊丹のこと | コメント( 7 ) | トラックバック( 0)

うわぁ〜〜綺麗ですねぇ〜〜

伊丹でしょうか?早速行ってきま〜〜〜す。

ありがとうございました。

[ 散歩中です ] 2017/04/16 14:47:45 [ 削除 ] [ 通報 ]

「散歩中です」様
この記事がお役に立てて何よりです^^
早速行かれましたか??? 

[ さとっさん ] 2017/04/16 22:39:16 [ 削除 ] [ 通報 ]

 へ〜です 知らない事ばかりです

[ モンセ分店薬局 薬剤師徒然日記 ] 2017/04/18 9:03:33 [ 削除 ] [ 通報 ]

へ〜〜 モンセさん でも知らないことがあるんですね!

[ さとっさん ] 2017/04/18 23:44:44 [ 削除 ] [ 通報 ]

桜は皆様から沢山紹介して頂きましたが三春滝桜(みはるたきさくら)と読むのですか?
綺麗ですね〜心いやされる風景です 有難うございました 
伊丹には素敵な公園があるのですね〜

[ チエリー ] 2017/04/19 21:30:48 [ 削除 ] [ 通報 ]

チェリーさん、福島県田村郡三春町にある「三春滝桜」は、山梨の神代桜、岐阜の淡墨桜とともに日本三大桜で、一生に一度は見ておきたい桜の一つだそうです。
 その子孫である若桜が伊丹の瑞ケ池公園に植えられているのだから凄い事です。親は推定樹齢1000年の巨木! 若桜のこれからが楽しみですね。

[ さとっさん ] 2017/04/19 23:49:24 [ 削除 ] [ 通報 ]

ご説明有難うございます お勉強になりました。

[ チエリー ] 2017/04/20 22:00:03 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

子ども三味線教室「一夜こら」・・・ついに やりました!!!

 新しく入ってきた5年女子(H)が最初の12小節まで なかなか進みません。特に10小節目の奏法で左手の指使いが難しいようです。ここをクリアすると後は同じ奏法が多いので、なんとかできるようにと、3週前より30分早く来させて指導しています。


 この日(11日)も30分前に来て練習していると、3年女子二人もやって来ました。一人は つい最近入った子(S)、もう一人はあと少しで全曲をマスター出来る子(A)。とっても意欲的な二人です。
 6時になって、前期の担当職員さんも来ていたのでA、H、Sの三人を個別指導し、この日! ついに! やっと! Aが全曲弾けるようになりました!!!

 Aが入ってきたのは昨年の文化祭の時でしたから、それから5ヶ月。一、二期生と比べるとかなり早いです。 がんばり屋さんですからね。おおっ!できたやん!と、褒めてあげると、嬉しそうな顔をしていました。
 全員で弾くと、最後の方ではまだ止まってしまう時もありますが、弾く回数を重ねれば大丈夫です。


 HとSの方ですが、SがHに追いついてきました。難しい10小節目、やろう!とすることは分かっています。ただ、上手く手が動かないんですね、これが。

ここの指使いが簡単に動くようになるには もう少し時間がかかりそうです。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000083070/p11587356c.html
子ども三味線教室 | コメント( 3 ) | トラックバック( 0)

 


習い事は 
 稽古稽古ですね 

[ モンセ分店薬局 薬剤師徒然日記 ] 2017/04/13 8:48:56 [ 削除 ] [ 通報 ]

頑張れ!頑張れ!

堺[ なにわのオオカミ ] 2017/04/13 21:42:05 [ 削除 ] [ 通報 ]

確かに稽古あるのみです

もっと頑張ってたくさん弾き込んでほしいのですが・・・
こちらの思うようにはいかないものです(^ω^)

[ さとっさん ] 2017/04/13 22:32:59 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

入学式は春の嵐

 今日(11日)は尼崎市市内、市立中学校の入学式。母校でもある立花中学校に来賓として出席してきました。
 あいにくの雨というか、春の嵐。強い風にあおられ傘を支えるのに必死。校区の一番東になる我が家なので遠いから、自転車で!と、いきたいところだが、危ないので歩いて行くと20分以上かかりました。
 中学時代(55年前)、三年間通った道を歩きましたが、当時は遠く感じていたのか?その記憶はあいまいです。

 

 


 入学式は厳かのうちに滞りなく行われましたが、懐かしい出会いがありました。現役時代(30年前)、立花中に転勤してきた教師が、新しく校長となって戻ってこられたのです。
 教科は英語、そしてサッカー部の顧問で、指導していた子どもたちが大勢お世話になった先生です。
 実は昨日(10日)、立花小学校の入学式にも校長は来賓として出席していたので会っておりました。今日は接待で忙しい中でもお相手してくれ、当時の話の続きとなりました。

 

立花小学校の入学式は昨日でした。

 


 来賓紹介で参列者が「ご入学おめでとうございます!」と言うと、新一年生が全員大きな声で「あ り が と う ご ざ い ま す」と答えてくれます。
 一番可愛いシーンですね。


 最後は二年生全員による「歓迎の歌と演奏」。昨年入学した子どもたちが もう二年生です。しっかりとした歌と演奏を聴き、一年の成長ぶりがはっきりと見てとれました。
 「ドキドキの一年生」の歌では新一年生も何人か一緒に歌っていましたね。

 

 卒業式の時は工事中だった東門の前の公園がリニューアルされて、新しい遊具が設置されていました。

 桜も満開でしたよ^^

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000083070/p11586790c.html
地域の活動 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

花見!花見!花見!

 例年になく遅かった桜が やっと満開になりだしたら土曜(昨日)の午後から雨。それでも午前中は降らなかったので上ノ島総合センターの「のび館」に集まる子どもたちと花見!

場所は近くの第3公園。

 

今日(日曜日)は庄下川を朝からウロウロと。

 

 

 桜は青空に映えるのですが生憎の曇り空。それでも待ちかねたように花見を楽しんでいるグループを何組も見ました。

 

気になる花も綺麗に咲いていましたヨ!(3年連続でブログに載せています)

 

 

午後からはFB仲間との花見! 場所は北カリカエ公園。

 

最後は孫と

花見!花見!花見!

 

明日(10日)は立花小学校の入学式。お天気はどうなんでしょう。

 



気になる花
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000083070/p11585453c.html
尼崎のこと | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

嫁の実家の様子を見に岡山へ。
行き帰り車の窓越しに桜見(はなみ)桜見(はなみ)
いや〜そこかしこ桜・桜・桜・・・

堺[ なにわのオオカミ ] 2017/04/11 1:17:23 [ 削除 ] [ 通報 ]

出ました また咲いてますね なんでしょうね・・・

[ モンセ分店薬局 薬剤師徒然日記 ] 2017/04/11 9:02:46 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

富田林市の「瀧谷不動明王寺」B

   《前回「瀧谷不動明王寺」Aからの続きです》

 本堂でお参りを済ませ、甘茶を頂き南側の境内に向かいます。この時すでにお昼を廻っていましたが、ここには食事処が無いようです。
 道路を挟んだ南には左手に大きな駐車場。
前には「明王殿」という建物。

 ガイドブックには『滝谷名物「四方喜餅(よもぎもち)」駐車場の売店にあり。』と書いてあったのに見つけられませんでした。
 また、トイレも閉鎖され、本堂へお回りくださいと貼り紙があり、こちら側は平素は使われていないようです。

 

 裏に回ると左に石段、こちらにも売店は無いようです。

 

右は一願不動堂への参道。奥には滝行場と滝不動堂があるのでこちらから。

 

「一願不動堂」

水かけ不動尊をお祀りするお堂で。中には祈願絵馬が。

 

少し先に行くと「滝行場」と「滝不動堂」

毎月28日の縁日にはここで山伏により護摩供が勤められます。

 

その手前、小さな小屋に缶が並べられていました。

 

中を覘くとドジョウが一匹!!!

 古来から、ここのお不動さんは俗に「眼の神様」、「芽の出る不動様」あるいは「どじょう不動様」などと呼ばれ、また、商売繁盛、開運厄除、交通安全など、あらゆる祈願に御利益があると言われてひろく信仰されています。

 缶に入っているのは「身代わりドジョウ」と呼ばれ、このドジョウを川へ流すと、身代わりとなって厄を流してくれるのだそうです。

 

賽銭箱に100円入れて私も流しました。願い事は内緒です。

 

 

 

 次は来た道を戻って、西国三十三所のミニ霊場巡りができる惣拝所と向かうのですが、この日は とても感心する出来事を目にしました。しかも二組も!


 たまたま一組は昨日のブログの最後から2枚目の写真に写ってしまいましたが、娘さんが母親の手を引いて親子でのお参りです。
 もう一組は↓この石段を下りてくる息子さんとの親子(と思います)連れ。

 

 どちらの母も右手に杖を持ち、ゆっくりゆっくりと諸堂を廻っておられました。石段ですれ違う時、私が止まって挨拶すると、ニコッと笑ってくれました。
可愛い笑顔でしたよ。
 上に上がると三十三所に娘さんが居て、母は観音様の前で手を合わせ、何やら小さな声でつぶやいていたので声を掛けられませんでしたが、後から思うと般若心経などを唱えていたのかもしれませんね。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000083070/p11584990c.html
近畿36不動尊巡礼 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

滝谷不動へ行かれたんですね!私は週一で製綿工場に行く際、お不動さんの前を通ります。

堺[ ふとん屋ちろ太 ] 2017/04/10 23:02:15 [ 削除 ] [ 通報 ]

ふとん屋ちろ太さん、毎週通っておられるのですか。
初めてのお参りでしたが いいお寺さんでした。熱心な お参りの方も多くいるのではと思いました。28日は通行止めになって歩行者天国になるとか。すごく賑わうのでしょうね。

[ さとっさん ] 2017/04/11 0:18:00 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
さとっさんイメージ
さとっさん
プロフィール公開中 プロフィール
「たくじろう」さんからこのブログを教えてもらいました。ほとんど自宅でPCと過ごしています。あえて趣味をあげるのなら、お寺の参拝でしょうか。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 4月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<