生まれも育ちも西宮

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/nishinomiyako

パパ

以前の勤め先の経営者から聞いた話です。

彼は大学時代に学生結婚をし、若くして女の子(長子)と男の子(次子)のパパになりました。

娘が大学生になったとき、仲良しの父娘は二人でヨーロッパツアーに参加しました。
旅の最初のころ、参加者の自分たちへの視線が冷たかったそうです。
旅を続けているうちに分かったのですが、二人の関係を「パトロンと愛人」だと誤解されていたのでした。

お互いのことを「パパ」「マキ」と呼んでいたのが原因でした。
父親は娘にメロメロ、娘も父親が大好き。
その仲の良さが第三者には愛人関係に見えたようです。
経営者は自分がパトロンに見られたことが少し嬉しそうでした。
 
若いかたはご存知ないかもしれませんが、愛人はパトロンを「パパ」と呼んでいました。
私は子どものころにテレビドラマを見て知りました。

 

パトロンの本来の意味を広辞苑で調べました。

<保護者。庇護者。後援者。特に、芸術家や芸人などに経済的援助を与える人。>





パトロン

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11755966c.html
ことば | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

呼び方はその方を表しますね。40歳を過ぎても、人に話すときに「父さん、母さん」という方がいます。もう治らないでしょうね。

[ たんぽぽ ] 2018/07/13 20:34:11 [ 削除 ] [ 通報 ]

たんぽぽ様
親しい間柄で話していると、父親のことをついうっかりと「パパ」とか「父さん」とか言ってしまうことってありませんか。
私も「お父さん」ってい言っているかもしれないので、ここで予防線を張っておきます。

[ 西野宮子 ] 2018/07/14 13:59:24 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
ハロウィーン?ハロウィン?
お盆は丸い
再び、うを匠せん(解答編)
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
西野宮子イメージ
西野宮子
プロフィール公開中 プロフィール
平成27年10月25日に人生初のブログを始めました。
年中無休を目指していますが、パソコン入院中の11日間と、サボりで1日、うっかりミスで1日、計13日お休みしました。

文字でお喋りを楽しみましょう。
みなさんとブログ版「井戸端会議」ができればいいなぁと思っています。
コメントをお待ちしています。

前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 11月 次の月へ
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 142 139398
コメント 0 5615
お気に入り 0 4

おすすめリンク