生まれも育ちも西宮

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/nishinomiyako

給食の思い出Nメニュー全般

今読んでいる本「小中高・教科書の新常識」に学校給食の話が出てきました。
以下の< >部分は抜粋です。


<昭和20年から30年代にかけて給食を食べていた世代は、よく「脱脂粉乳の味が忘れられない」といいます。
大きなバケツから1杯ずつアルミカップに注がれるのですが、妙なニオイとまずさで「息を止めて速攻で飲み干した」などと酷評されています。
(中略)
その後、脱脂粉乳と牛乳の混合乳である「委託乳」を経て、昭和40年代には「びん牛乳」になり、昭和50年代中ごろからは、今もおなじみの四角いパックに変わっています。
牛乳以外のメニューは、1960年代半ばまではコッペパンにおかず1品程度が定番。
その後の世代は、油っぽい揚げパン、クジラの竜田揚げをなつかしがり、時代が進むと、さらに変化していきます。>


私は脱脂粉乳とびん牛乳を経験しました。
昭和50年代中ごろより早い時期に、三角(三角錐)のテトラパックを給食で飲んだような記憶があります。

油っぽい揚げパンも経験しました。
表面に砂糖が振ってありましたね。

クジラの竜田揚げの記憶がないのは、「鯨肉のノルウェー風」の印象が強すぎるからかもしれません。


小中9年間給食のお世話になったのに、覚えているメニューはほんの少しです。
大好きだった「鯨肉のノルウェー風」と大嫌いだった「八宝菜」。
カレイの素揚げ(カリカリ)、ちくわの磯部揚げ、カレーシチュー。
以前記事にした松茸うどん、ぜんざい、スパゲティ。


後は何を食べていたのでしょう。
みなさんは覚えていますか。

 



脱脂粉乳 鯨肉のノルウェー風

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11788657c.html
食べ物 | コメント( 4 ) | トラックバック( 0)

脱脂粉乳、嫌いじゃなかったけどなあ!家では近所の牛のしぼりたての牛乳。これは美味しくて。瓶に入れてもらったのを持って帰るのが、坂道だからとても気を遣った・・・。

[ たんぽぽ ] 2018/11/11 20:00:05 [ 削除 ] [ 通報 ]

たんぽぽ様
私も脱脂粉乳が特に嫌いということはなかったです。
でも唯一、表面にはった膜は苦手でした。

[ 西野宮子 ] 2018/11/12 14:24:42 [ 削除 ] [ 通報 ]

びん牛乳世代のもりもりです(笑)
脱脂粉乳を給食で飲んだことはありませんが、5つ年上の主人は「まずくて飲めたものではなかった」と言います。
スキムミルクというのがありますが、これは脱脂粉乳のことですか?

[ もりもり ] 2018/11/13 20:25:53 [ 削除 ] [ 通報 ]

もりもり様
低脂肪乳(ラブや毎日骨太など)を飲んでいたのですが、買い物が重くなるので、最近は半量をスキムミルクに変えました。
袋の裏面に「脱脂粉乳」と書いてあります。
私は味に関しても鈍感なところがあり、まずいと感じたことはありません。
でも、給食の脱脂粉乳の表面にはった膜は苦手でした。

[ 西野宮子 ] 2018/11/14 20:13:49 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
菓子パン
給食の思い出Q欠席者にパンを届ける
給食の思い出P小ネタ集その2
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
西野宮子イメージ
西野宮子
プロフィール公開中 プロフィール
平成27年10月25日に人生初のブログを始めました。
年中無休を目指していますが、パソコン入院中の11日間と、サボりで1日、うっかりミスで1日、計13日お休みしました。

文字でお喋りを楽しみましょう。
みなさんとブログ版「井戸端会議」ができればいいなぁと思っています。
コメントをお待ちしています。

前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 11月 次の月へ
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 123 139712
コメント 0 5616
お気に入り 0 4

おすすめリンク