生まれも育ちも西宮

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/nishinomiyako

精進料理(お盆B)

お盆の間のスーパのチラシには、焼肉に刺身やにぎり寿司など、ご馳走がいっぱい載っています。
お盆に殺生してはいけないなんて、もう昔話ですね。

子どものころ我が家では、お盆にはお仏壇に精進料理をお供えし、家族も同じものを食べていました。
お盆に殺生してはいけないので肉や魚は食べませんでした。
私はそんな食事が好きではありませんでした。

しかし、父の実家へ帰省すると、お盆なのにすき焼が出ました。
子どもだった私は、自分の家と帰省先の食事の違いに矛盾を感じました。

やがて年月がたち、わが家のお盆の食事から精進料理が消えました。
就職で実家を離れた弟がお盆に帰省するとき、母は焼肉や刺身などをいそいそと用意していました。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11767054c.html
食べ物 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

ポッポばあちゃん(お盆A)

学生のころまで、お盆には父の実家に家族で帰省していました。
年上のいとこたちが、嫌がらずに遊び相手をしてくれました。

祖父は、父が幼いころに亡くなっています。
小さかった私は祖母を「ポッポばあちゃん」と呼んでいました。
汽車ポッポに乗って行くからです。

単線なので特急などの通過待ちがあり、結構時間がかかりました。
トンネルが多くて、トンネルに入る前に窓を閉めないと鼻の穴が真っ黒になりました。

祖母は毎年、私たち姉弟のために新しいサンダル(つっかけ)を用意してくれていました。
当時は当たり前のように思っていましたが、今思うと、とてもありがたいです。

祖母は昭和の終わりごろに亡くなりました。
こうして思い出すことも供養のひとつだと思っています。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11766750c.html
その他 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

おっさん(お盆@)

今日からお盆ですね。

私の住居にはお仏壇がないので、お仏壇のある生家にご先祖様に会いに行きました。

 

そこは菩提寺のすぐ近くなので、毎年、午前7時すぎにお寺さんがお参りに来てくれます。

朝寝坊の私も今朝は早起きしました。


父親である住職に連れられてきていた、一休さんのようにかわいかった息子さんも今では社会人。
道理で私も年を取るはずです。

 

ところで、わが家を含めた地の人や親戚は「住職」のことを「おっさん」と呼びます。
「おっさん」といっても、おじさんを意味する「オッさん」とは発音(イントネーション?アクセント?)が違います。

みなさんは何と呼びますか?



盆ホリデー
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11766512c.html
その他 | コメント( 6 ) | トラックバック( 0)

「あのねおっさん わしゃかなわんよ」というギャグをいつも思い出します。関西弁エリアだけの言い方みたいですね。

[ せいさん ] 2018/08/13 11:17:18 [ 削除 ] [ 通報 ]

私の田舎でも「おっさん」と呼んでいましたよ。「おっさん」じゃなくて「オッさん」です。

[ たんぽぽ ] 2018/08/13 20:39:49 [ 削除 ] [ 通報 ]

せいさん様
調査したことはありませんが、関西弁エリアでもそんなに使われていないように思います。

[ 西野宮子 ] 2018/08/14 10:14:25 [ 削除 ] [ 通報 ]

たんぽぽ様
たんぽぽさんの田舎は関西弁エリアですね。
では、今住んでおられる地域でも使われていますか?

[ 西野宮子 ] 2018/08/14 10:16:21 [ 削除 ] [ 通報 ]

私の母も「おっさん」(先頭にアクセント)とよんでいました。
但馬地方も同じみたいですね。

[ ぷりんまろ ] 2018/08/15 10:32:44 [ 削除 ] [ 通報 ]

ぷりんまろ様
「おっさん」の分布調査にご協力くださり、ありがとうございました。

[ 西野宮子 ] 2018/08/15 11:19:41 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

フードドライブ

コープこうべでフードドライブ
8月20日〜22日に実施


↑市政ニュース(最新号)に載っていました。

フードドライブとは、家庭で余った食品を集め、福祉施設や福祉団体等へ無償で提供することです。

わが家にも、いただいたけれど不要なものがあるので、持っていこうと思います。


以下は西宮市のホームページより
https://www.nishi.or.jp/kurashi/gomi/bika/ko-pu2018.html


回収品目

(1)〜(5)を全て満たすもの(例:お米・乾麺・缶詰・レトルト食品・インスタント食品・調味料等)

(1)未開封のもの
(2)賞味期限まで1ヶ月以上あるもの
(3)常温保存が可能なもの(冷蔵・冷凍食品以外)
(4)製造者または販売者が表示されているもの
(5)成分またはアレルギー表示のあるもの


日本では「食品ロス(※まだ食べられるのに廃棄される食品)が年間約646万トン(2015年度推計)発生しており、そのうち約289万トンは一般家庭から廃棄されています。

食品ロスを削減するため、コープこうべ主催・西宮市後援により、2018年8月20日(月曜日)から22日(水曜日)までの3日間、市内のコープこうべ全20店舗において、フードドライブを実施します。

集められた食糧については、福祉施設や福祉団体等に無償で提供します。

各ご家庭で消費し切れず、眠ったままになっている食糧があれば、ぜひお持ち寄りください。


 



コープこうべ
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11766310c.html
情報 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

輪は屋の在庫は、賞味期限ぎりぎりかな?明日までに調べてみます。情報、ありがとうございます。

[ たんぽぽ ] 2018/08/12 12:47:38 [ 削除 ] [ 通報 ]

たんぽぽ様
お互いに食品ロスを減らしましょう。

[ 西野宮子 ] 2018/08/12 14:13:25 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

昆布の佃煮

布の佃煮を作りました。
毎年作っていて、2年前にも記事にしたと思います。
今回は山椒の実を入れました。
市販品に比べてお酢の酸味がきいているので、さっぱりとした口当たりです。

材料:昆布 400g、酢 1000ml、醤油 500ml、砂糖 180g、山椒の実
 
2センチ角に切った昆布を半日、酢に漬ける。
醤油と砂糖を加えて、煮汁がほとんどなくなるまで、焦がさないように煮る。
(強火15〜20分、中火→弱火と順に火力を落として、合計1時間ほど煮る。)
 
西宮ブログ版「つくれぽ」募集中!



つくれぽ
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11766141c.html
料理 | コメント( 5 ) | トラックバック( 0)

作ってみようかな?

[ たんぽぽ ] 2018/08/11 19:59:51 [ 削除 ] [ 通報 ]

たんぽぽ様
是非作ってみてください。
たんぽぽさんが田舎で採った山椒の実を入れると一層おいしくなりますよ。

[ 西野宮子 ] 2018/08/12 13:40:05 [ 削除 ] [ 通報 ]

mamimi様からいただいたコメントを一部削除して、改めて載せさせていただきました。

西野宮子様 
お早うございます。
貴女は新聞に昆布の佃煮のレシピの記事を投稿されましたか? 
私の友人がそのレシピを参考にして毎年作っているそうです。
その記事も大切に保管しているそうです。

[ 西野宮子 ] 2018/08/13 10:27:21 [ 削除 ] [ 通報 ]

どうもすみませんでした。

[ mamimi ] 2018/08/14 9:19:22 [ 削除 ] [ 通報 ]

mamimi様
コメントをありがとうございました。
今後ともご贔屓に!

[ 西野宮子 ] 2018/08/14 10:18:02 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

ウィスコンシン渾身日記(白井青子著)

白井青子(せいこ)著『ウィスコンシン渾身日記』を読みました。
今年になって50冊目の本です。

青子ちゃんは若い人には珍しく『自分の文体』を持っています。
これはけっこうすごいことです。
という、神戸女学院大学の教授であった内田樹氏の紹介文を読んで興味を持ちました。

作者は神戸女学院大学大学院卒業で、内田氏の教え子です。
夫の仕事の関係でウィスコンシン州マディソンに暮らした2年間の日記です。
夫婦2人で渡米しましたが、帰国時には親子3人になっていました。
現地の出産事情、語学学校や大学(聴講)に通った話が面白かったです。

マディソンと聞き映画『マディソン郡の橋』を連想しましたが、舞台となったのはアイオワ州マディソン郡でした。




マディソン郡の橋
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11765858c.html
読書 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

人間椅子(江戸川乱歩著)

seitaroさんが「阪急沿線文学散歩」で紹介された、江戸川乱歩著『人間椅子』を耳で読みました。
「耳で読んだ」と表現したのは、YouTubeで佐野史郎さんの朗読を聞いたからです。


今年になって49冊目の本になります。
『人間椅子』という書名は知っていましたが、詳しいストーリーは知りませんでした。


結末は、私にとっては意外でした。
ネタバレになるので、この小説をこれから読もうと思っている人は、ここから先は読まないでください。


江戸川乱歩の書いた『人間椅子』という小説には、ある男性が書いた『人間椅子』という小説が出てきます。
その男性は自分の書いたものを「拙い創作」だと言っていますが、私は体験談のような気がしてなりません。


文中に「ある理由の為に、原稿の方は、この手紙を書きます前に投函致しましたから、已に御覧済みかと拝察致します。」という記述があります。
「ある理由」というのが意味深で、まだ椅子の中にいるのではないかと想像してしまい、気味が悪くなりました。

 

 画像はAmazonより



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11765684c.html
読書 | コメント( 4 ) | トラックバック( 0)

子供の頃、どなたの作画だったのかもう忘れましたが漫画で読みました。そこそこ長い漫画でした。最初に接した江戸川乱歩作品でした。

[ せいさん ] 2018/08/09 19:49:21 [ 削除 ] [ 通報 ]

耳で読んでいただいてありがとうございます。佐野史郎さんは私の好きな俳優の一人です。「人間椅子」は西宮にも縁のある中山太一が始めたプラトン社の雑誌「苦楽」に発表された作品ですが、その年の作品では一番評価が高かったそうです。少し気味が悪く、谷崎潤一郎に似た世界。女性が読むとどうかなと思っておりました。

[ seitaro ] 2018/08/10 13:52:02 [ 削除 ] [ 通報 ]

せいさん様
子どものころ最初に接した江戸川乱歩作品が『人間椅子』とは、大人っぽいですね。
私は『少年探偵団』ですよ(笑)。

[ 西野宮子 ] 2018/08/10 16:51:39 [ 削除 ] [ 通報 ]

seitaro 様
私にとっての佐野史郎さんといえばいまだにテレビドラマの「冬彦さん」のイメージが強いのですが、今回認識を新たにしました。
『人間椅子』の朗読にぴったりでした。

[ 西野宮子 ] 2018/08/10 16:55:41 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

陶芸作品

昨日、地域共生館「ふれぼの」の3階で行われているつどい場「ひびきサロン」に参加しました。
先月に続き2回目の参加です。


耳が聞こえない人や聞こえにくい人、その家族、友達、近所の人など、だれでも参加できます。
私は「お手伝い」の立場で参加しました。
その場の話を筆談や要約筆記を用いて文字(文章)にするので、聞こえが不自由な人もお喋りを楽しめます。


興味のあるかたは下記へお問い合わせください。
地域共生館「ふれぼの」 電話 61-1361


参加者の1人が作られた陶芸作品を見せていただきました。

 

 

1階の地域CAFE「ふれぼのCAFE」にもその方の作品が展示してあります。

 

 

 

 

CAFEでお茶してから帰りました。

 



つどい場「ひびきサロン」 地域共生館「ふれぼの」 地域CAFE「ふれぼのCAFE」
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11765197c.html
作品 | コメント( 4 ) | トラックバック( 0)

かわいい作品ですね。動物がお好きなんでしょうね。
カフェの窓がひまわりで飾られています。きっと季節によってアレンジされるのでしょう。
明るいお店(施設)で落ち着けそうです(*^-^*)

[ もりもり ] 2018/08/08 15:10:56 [ 削除 ] [ 通報 ]

もりもり様
その方はCAFEにある大きな壺を示しながら「以前はこんな大きな作品も作っていたが、体力的なこともあり、今は小さな作品を作っている」とおっしゃっていました。
機会があれば「ふれぼの」にお越しください。

[ 西野宮子 ] 2018/08/10 16:42:55 [ 削除 ] [ 通報 ]

参加者のひとりって、どなたかしら?

[ たんぽぽ ] 2018/08/11 20:05:52 [ 削除 ] [ 通報 ]

たんぽぽ様
「ふれぼの」の職員さんにすすめられて「ひびきサロン」に来られた高齢男性です。
たんぽぽさんのご存知ないかたではないでしょうか。
私は先月初めてお会いしました。

[ 西野宮子 ] 2018/08/12 13:44:24 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

ウニにひかれて

きのうの記事「海胆・海栗」にも書いたように、「ウニに惹かれて初ふるさと納税」をしました。
「牛に引かれて善光寺参り」のパロディーなんですが、伝わっているでしょうか。


ウニは全部で9個ありました。
お昼に食べようと、下記の説明書を見ながら試しに1個むいてみましたが、きれいにむけません。

 

 

その後、動画を見て勉強しました。
調理バサミを使うと比較的簡単そうです。

何個かむくと慣れてきて、上手にむけるようになりました、と自画自賛。
でも、むくのは時間がかかるし面倒くさいしゴミがいっぱい出るので、次回は「むきウニ」にします。


夕食のメインはウニと白ご飯でした。
もちろん、おいしかったです。



さとふる ふるさと納税 北海道せたな町 殻付き活ウニ サイトウマサト水産
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11765013c.html
食べ物 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

おいしいけど、大変でしたね。まだふるさと納税はしたことありません。

[ たんぽぽ ] 2018/08/11 20:08:02 [ 削除 ] [ 通報 ]

たんぽぽ様
記事にも書いたように、むくのが大変なので、次回はむきウニにします。

[ 西野宮子 ] 2018/08/12 13:47:28 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

海胆・海栗

きのうの記事に書いた品物が、今朝、我が家に配達されました。
4日に地元(北海道)を出発した品物が6日に西宮に到着。
長旅お疲れ様でした。


その品物は

 


ジャ〜ン! ウニ(殻付き活)です。
ふるさと納税の返礼品としていただきました。


ふるさと納税には以前から興味はあったものの、新しいことをやってみる気力がなかったのですが、大好物のウニにひかれて「初ふるさと納税」を経験しました。

 

食レポは、また今度。


因みに、広辞苑で「うに」と入力すると、漢字表記は「海胆」「海栗」が出てきます。

「雲丹」は、バフンウニ・アカウニ・ムラサキウニの生殖巣を塩漬けにした食品だと載っています。



ふるさと納税 さとふる 北海道せたな町 サイトウマサト水産 殻付き活ウニ
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11764821c.html
食べ物 | コメント( 4 ) | トラックバック( 0)

好きな人が多いウニですが、私は全然食べられません・・・食わず嫌いというやつです。見かけだけでダメです・・・
イクラもあまり好きではないので、いわゆる海鮮丼は食べません。
宮子さんは大好物のようできっと満足できたでしょうね(^^)v

[ もりもり ] 2018/08/08 15:17:30 [ 削除 ] [ 通報 ]

もりもり様
はい、満足しました。
ミョウバンで処理したウニはおいしくありませんが、この活ウニは何も手を加えていないのでおいしかったです。

[ 西野宮子 ] 2018/08/10 16:47:22 [ 削除 ] [ 通報 ]

いくらもうにも、本物は美味しいんですよね。次男が北海道にいたとき、イクラを送ってくれましたが、お腹から出して手間暇かけた分、とっても美味しかった記憶があります。

[ たんぽぽ ] 2018/08/11 20:12:46 [ 削除 ] [ 通報 ]

たんぽぽ様
たんぽぽさんは「手間暇かけた分、とっても美味しかった」とのこと。
私の場合、むくのが大変だと感じただけで、味のアップにはつながりませんでした。
ウニはおいしかったけれど、殻付きにしたことを後悔しました。

[ 西野宮子 ] 2018/08/12 14:01:03 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
西野宮子イメージ
西野宮子
プロフィール公開中 プロフィール
平成27年10月25日に人生初のブログを始めました。
年中無休を目指していますが、パソコン入院中の11日間と、サボりで1日、うっかりミスで1日、計13日お休みしました。

文字でお喋りを楽しみましょう。
みなさんとブログ版「井戸端会議」ができればいいなぁと思っています。
コメントをお待ちしています。

前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 8月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
今日 合計
ビュー 207 123454
コメント 2 5411
お気に入り 0 4

おすすめリンク