サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/version2

一箱古本店の店主になろうかと・・・


段ボール箱でイメージしてみる。




適当な廃材で、


一箱古本店を作ろうかと考え中。



重くなりすぎないように、


しかしながら、移動には耐える強度をもち


できるなら、


ちょっとお洒落に、と。




できるかな?:笑



一箱書店

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000146826/p11503014c.html
自由帳 | コメント( 4 )

面白いアイディアですね。露天商ですか?

[ たんぽぽ ] 2016/11/14 8:54:40 [ 削除 ] [ 通報 ]

この前、芦屋川の一箱古本市に行って影響を受けられましたのでしょうか?
そのときは「古本屋日記」の「みどり文庫」さんもお店を出しておられましたね。

[ 西野宮子 ] 2016/11/14 13:08:56 [ 削除 ] [ 通報 ]

実際に古本市に出店するかどうかは、
わかりませんが、
『作ってみよう!』という気になりましたので。

[ tyu2 ] 2016/11/14 18:37:29 [ 削除 ] [ 通報 ]

一箱古本市で、
『自分なら、こんな風にするかな』と、
興味が沸きました。
出店より『作る』という方が強いですが。:笑

[ tyu2 ] 2016/11/14 18:40:03 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
まぶた
謎の葉っぱの植物は
朝採りゴーヤ
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
tyu2イメージ
にゃぁ〜ぁ

前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 7月 次の月へ
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
今日 合計
ビュー 127 274737
コメント 0 929
お気に入り 0 4

カテゴリー一覧

お気に入りリスト

おすすめリンク