古本屋日記

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/midoribunk

『第30回下鴨納涼古本まつり』。

8月11日からは京都の糺の森で『下鴨納涼古本まつり』が始まりました。

ちょうど金曜日でみどり文庫は定休日でしたので頑張って行って来ました。

この日は少し曇り空で古本巡りが少しばかり楽でした。

最近は女性も随分増えました。


今回の収穫物です。


百均棚は今回は無かったので、3冊500円棚を中心に見て回りました。


1.『草のつるぎ』野呂邦暢 文芸春秋。

2.『久坂葉子の手紙』久坂葉子 六興出版。

3.『海揚り』井伏鱒二 新潮社。

4.『軽みの死者』富士正晴 編集工房ノア。

5.『芍薬の歌』生島遼一 岩波書店。

6.『身体のいいなり』内澤旬子 朝日新聞出版。

7.『新しい芸術の探求』1949年 月曜書房。


ダブって持っている本もありますが、何しろ安いので。


こんな本が1冊200円もしないなんて、喜んでいいのか悲しむべきか。


一回では疲れて回り切れません。


せめてもう一度行きたいのですが。



古本

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000209792/p11646545c.html
| コメント( 4 ) | トラックバック( 0)

私も行ってきます〜楽しみです。

[ ちゃめ ] 2017/08/12 23:06:13 [ 削除 ] [ 通報 ]

楽しんで来てくださいね。
かき氷も販売しています。
私も帰りに食べましたが、疲れが吹っ飛びますヨ。

[ みどり文庫 ] 2017/08/13 10:30:11 [ 削除 ] [ 通報 ]

楽しかった〜〜。今回は7冊ゲットです。エアコンの効いた部屋で読書を楽しもうと思います。

[ ちゃめ ] 2017/08/13 21:11:45 [ 削除 ] [ 通報 ]

たくさん買われたんですね。
下鴨の古本市は古本者たちにとって一年の中でも最大級のイベントで、皆さんその日を楽しみにされているそうです。

[ みどり文庫 ] 2017/08/14 10:06:13 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
大阪古書会館の古本市。
クリスマスリース。
みつばち古書部。へ
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
みどり文庫イメージ
みどり文庫
プロフィール
阪神甲子園駅そばで古本屋「みどり文庫」を始めました。古本屋での日々雑感を書いています。

住所:西宮市甲子園六番町19−3メープル甲子園202号室。
TEL:090-1077-1351
Mail:midoribunk@gmail.com

ブログ:http://kturezure.exblog.jp/


1階には竹村婦人科、2階のお隣は公文教室です。

営業時間は午後1時から6時まで。

12月の定休日は火・金・日(3日、24日)です。
年末年始の休業は29日〜5日まで。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 12月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
今日 合計
ビュー 2 4412
コメント 0 46
お気に入り 0 2

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク