zongk202

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/zongk202

難しい腕時計の鑑定

ロレックス、カルティエなどの人気の高級時計は、どの時代でも人気があります。ロレックスを始め、海外有名ブランド時計の偽物が多くなっています。例えば、世界でも知名度の高い高級時計、ロレックスは、20世紀初頭に時計商社としてイギリスで創業したメーカーだが、多くの偽物や品が出回っています。特に人気モデルのデイトナは、本物と見分けがつかないほどの精巧な品が流通しているようである。
なぜ、本物と偽物の区別が難しくなったんでしょうか。それは、当たり前と言いながらも、偽物の製造技術が高くなったからですね。細かい部分まで気をつけてよ〜く調べてみないと違いはわかりません。また、本物の製造工程や特徴を隅々までわかっていないと見抜けないのですね。
世の中数ある名だたるブランド時計。しかもシリーズもおびただしいほどありますから相当大変です。しかし「本物をとにかく見る」ことが大事です。本物をきちんと見ていると、偽物の違和感に気づけるようになるだそうです。





goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000257127/p11698884c.html
時計 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

この秋着こなしたい女子コーデと手元を彩る腕時計コピー二種類

まだ秋とは言え、そんなには寒くないのでまだ夏服を着てる方も多いと思いますが、秋のコーデって悩みますよね。そこで夏服を秋らしく着こなせるコーデ+腕時計をご紹介したいと思います。上品に着こなすには手元のロレックスコピー腕時計まで気を使うのがポイントです。
この春から夏にかけても大流行したドレープワイドパンツを秋も着ましょう。くすんだカラーのドレープワイドパンツでしたらより秋感がでますね。夏カラーのものでも大丈夫です。足元をサンダルからパンプスなどに変えるだけでも変化を楽しめます。そこに、パウダーピンクで秋らしさUP!のブルガリの腕時計いかがでしょうか。
ベルトがパウダーピンクのアリゲーターで、肌なじみが良いピンクのカラーストーンもアクセントになって手元を上品に彩ってくれますよ。まだ気温が高い秋はドレープワイドパンツで過ごして、手元はしっかり秋色に変化させるのは素敵だと思います。
もう一つ秋着こなしコーデをお勧めしたいです。今季人気爆発のタイトスカートは秋も引き続き人気を集めそうですね。特に夏に大流行したキャメルカラーのタイトスカートは秋カラーにもなりますのでそのまま使い回しましょう。秋感を出すには薄目のデニムジャケットを羽織れば完璧で、格好良いと思います。そこで、スッキリとした上品さが漂うCREDORGTAW031はいかがでしょうか。時計メーカーとして超有名なセイコーの技術を使って作られた女性用時計ブランドのCREDORから出ている「GTAW031」は秋から冬にかけてオススメしたい一品ですね。輝くプラチナカラーにキリッと締めるブラックカラーでスッキリとした印象になります。タイトスカートで女子感が出すぎるなと思っていらっしゃる方には特にオススメです。





goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000257127/p11698883c.html
時計 | コメント( 1 ) | トラックバック( 0)

1/8が秋でまだ夏服の人がとかもうメチャクチャ。だいじょうぶですか頭の中。

[ せいさん ] 2018/01/08 10:49:10 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

その中でHUBLOT(ウブロ)と言う高級時計ブランドがあります

スイスのウブロ腕時計は有名ですが、その中でHUBLOT(ウブロ)と言う高級時計ブランドがあります。100年くらいの歴史を誇る有名ブランド時計がたくさんあるスイスで、ウブロ腕時計は1979年に創業して以来40年近い歴史しか持ってませんが、その知名度は超〜が付くほど有名ブランドです。世界で活躍するスポーツ選手やビジネスリーダーなど多くのセレブリティたちに愛用されています。
ウブロと言うブランド名はフランス語から命名された言葉ですが、フランス語で「舷窓」を意味しています。という事で、ウブロ時計のデザインを見ると、船の丸窓を連想させるデザイン特徴です。
ウブロは設計や素材に非常に強いこだわりを持っていますが、現在のウブロ公式HPには、ウブロの時計で使用されている13種類の素材の紹介を見る事ができます。中でも「マジックゴールド」はウブロが新しく特許を取得した新素材で、なんと純金とセラミックを融合させました!一般的な18金ゴールドに比べ、傷の付きにくい超硬質ゴールドです。ウブロの特徴――「フュージョン」を進化させるために、様々な素材を取り入れて現在革新的なスタイルで注目を集めています。
ウブロ腕時計はハイエンドモデルからビッグバンなどの人気モデルまで、メンズモデルはもちろん、レディースモデルもたくさん揃えています。ウブロに関心があるんでしたら是非今度覗いて見てください。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000257127/p11693169c.html
ウブロ | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

3万円以内の日本メーカーの腕時計

既に11月にはいりましたね。今年もそろそろ終わりを告げるんですが、クリスマスのプレゼントを用意する時期になりましたね。夫や彼氏に送るプレゼントとして腕時計は非常に評判が良いのですが、その中でも3万円以内で購入できる日本制のパネライコピー腕時計を調べてみました。どちかと言えばビジネスシーンでも使える腕時計が好ましいですね。
まず、カシオの腕時計です。カシオと言えば日本人に馴染んでいるメーカーで技術や使いやすさと言えば、こちらを選ぶと無難ですね。カシオだとたくさんのビジネスタイプに合わせたメンズ腕時計のモデルがたくさんそろっているので、お気に入りの一点が探せると思います。
次の二番目は、オリエントの腕時計です。オリエントと言えばフォーマルでありながら遊び心を忘れないユニークなデザインが微力です。デザインにこだわりを持っている男性にはいいと思います。
三番目はシチズンのメーカーです。シチズンは国産三大ブランドの一つでとても信頼できる腕時計です。シチズンはシンプルながらも、お堅いビジネススーツにも負けない上品なデザインが素敵です。
30000円以内で日本メーカーの腕時計を探してるんだったら、是非ご参考にしてください。





goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000257127/p11693168c.html
時計 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

スポーツ時などアウトドアシーンで格好よく見える腕時計は?

個人的な好みですが、スポーツ用の腕時計で格好よく見える腕時計をいくつか選んでみました。スポーツシーンやアウトドアシーンでは機能性を追求する場合が多くて、おしゃれを楽しむのはなかなか難しいと思われるんですが、格好よくおしゃれを楽しむデザインの腕時計もけっこうあります。
例えば、SUNT!。こちら、北欧の人気ブランドのスントですが、とても洗練されたデザインです。従来の高機能腕時計は重々しい雰囲気が漂いますが、スントは北欧らしく洗練されたデザインが特徴で、精確な技術が評価されている腕時計です。
また、HUNTINGWORLDと言うメーカーの腕時計ですが、こちらはアウトドアが好きな方なら聞いた事があると思います。名前からアウトドア感が伝わって来ますが、こちらのメーカーは創始者であるボブ・リー氏は野生動物たちに惹かれ、旅行会社を経営する傍ら、野生動物調査なども行っていたそうですが、その知識と経験を生かして創設されたのが、このハンティングワールドだそうです。こちらのフランクミュラーコピー腕時計もスポーツやアウトドアー用で是非お勧めです。
もう一つ格好良いと思っているスポーツ、アウトドアー用の腕時計は、NIXONです。こちらのメーカーはもともとサーフやスケート、スノーの3Sスポーツを楽しむ人のために作られた腕時計でしたが、その機能性とおしゃれさが人気を及ぼして、世界中の幅広い分野の人から愛されるようになったそうです。アーティストや、著名人などから支持されるようになったニクソンブランドは、スポーツ用だけではなく格好よくおしゃれも楽しむことができる一品です。

これら以外に、あなたが思っている格好よくておしゃれなアウトドアー用の腕時計はどんなものでしょうか?




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000257127/p11688383c.html
時計 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

エンポリオアルマーニ腕時計とダニエルウェリントン腕時計

彼氏へのプレゼントを探していますが、予算は3万円以内で抑えたいです。彼氏は大学4年生で、あと半年くらいで社会人になります。仕事でもプライベートでも使えるメンズ時計が良さそうで、腕時計二種類を選んでみましたが、どちにしようかいます。

一つ目のは、エンポリオアルマーニです。こちらは時計はなんかどっしりしたデザインで男らしいメンズ感があると思いました。とてもシンプルなので、仕事でもプライベートでも使えるしブランド名も響くのでいいと思いました。

もうひとつは、ダニエルウェリントンを選びました。こちらのロレックス腕時計もシンプルさが特徴ですが、個性があるデザインだなと思いました。余計な装飾は一切なくて、どんな使い方にも合いそうでした。どちらもシンプルなデザインで選びましたが、若い男性ならどちらの腕時計にもっと惚れるでしょうか?アドバイスをお願いします。






goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000257127/p11688382c.html
時計 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

「ムーンウォッチ」と呼ばれるオメガのスピードマスター・プロフェッショナル

日々、新しいパネライ時計が欲しいという欲求がおさまらない私です。手堅くロレックスにしておけと周りから言われますが、最近のロレックスの高騰ぶりについて行けずにゲンナリしております。ロレックス以外に、何か良い時計はないでしょうか?ロレックスが高騰しすぎた今、何を狙えばいいでしょうか?そのブランドはオメガです!
皆さんご存知の通りロレックスに引けをとらない知名度を誇るスイスの時計メーカーです。
パネライ腕時計を選ぶときに、何を重視するかは人それぞれだと思いますが、私は以下の項目を重視したいです。
オメガは1848年、スイスで創業して、1965年にNASAに公式採用されます。1969年7月、アポロ11号の宇宙飛行士 ニール・アームストロングとバズ・オルドリン博士が人類初の月面着陸に成功した際に着用していた腕時計が、オメガの「スピードマスター・プロフェッショナル」です。その時から、「ムーンウォッチ」と呼ばれる様になります。過酷な宇宙環境に耐える事が出来る時計を採用する為にいくつものブランドの腕時計でテストを行い、唯一そのテストをパスしたのがオメガのスピードマスターでした。
しかも、普通に市販されていた商品を用いてテストされたそうです。月面着陸を果たした腕時計を店頭で普通に購入出来たんですね!宇宙の過酷な環境下でも通用する性能を備えている腕時計が店頭販売されているとはカッコイイです。実力でもあります!
知名度ではオメガにも勝るロレックスですが、NASAに採用されたのは意外にもオメガでした。歴史もあって確かな実績もあります。スピードマスターを着けていれば宇宙規模の話が出来そうなスケールのデカイ話が出来そうな気がします!
腕時計は時を刻み、人生を共に歩む同士のようなものです。その同士に愛着を持ち、生い立ちや歴史を語る事に喜びを感じて欲しいです。





goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000257127/p11683969c.html
時計 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

アップルウォッチ

今年は、昨期に6000億円もの売上を記録したApple社のアップルウォッチが話題です。

1つのメーカーが作った腕時計としてみると世界一の売上と言えます。

時計を着ける人が増えたと喜ぶべきなのでしょうか?今年で10年になる「スマートフォン」のiPhoneです。更に10年前に普及しはじめた「携帯電話」フューチャーフォンでした。それ以前は「ポケベル」でした。
10年単位で大きくトレンドが変わってしまうので「ウェアラブル端末」のスマートウォッチも爆発的に広がり、また収束してしまうかと思われます。

機械式時計メーカーは静かに、我関せずと傍観しているのでしょうか・・・

1番売れているアップルウォッチで3万円程度ですが、一体何個売ったんだ・・・

たしかに「便利」なのかも知れませんね。以前にペブルというスマートウォッチを短期間使用しましたがLINEなどが読めたりするのは便利でした。問題は「充電」と何十年も使えないということですね。同価格でG-SHOCKなら10年以上使えます。毎年毎年買い替えると・・・一生でどれだけ高額になるのでしょう。

アップルウォッチとロレックスを同時に所有している人は結構いると思います。ロレックスを持っていてアップルウォッチも持っている人はたくさんいないでしょう。逆にアップルウォッチを持っていてロレックスは持っていない!って人はたくさんいそうです。

使い道が異なるので別物なんですが、「スマホ」持ってたら腕時計が要らない!と言う若者の腕時計離れの世代にはアップルウォッチが「腕時計」好きへのきっかけになってもらいたいものです。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000257127/p11683967c.html
時計 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

運動会に似合うロレックス3本勝負

秋と言えば、スポーツのシーズンで、秋の最大のイベントは『運動会』です。あなたは運動会にどんな時計をしていきますか?一生懸命なお父様方に似合うロレックスを3本を選んでみました。

9月から11月にかけて、全国各地で運動会が開催されます。幼稚園、小中学生のお子さんをお持ちのお父さん、お母さんにとっては、わが子の成長ぶりを見るのが楽しみな行事ですよね。いろんな職業のお父様方が集まる運動会。そこは子供達の発表の場でありながら、実はお父様方の腕時計の見せ場でもあるんです。まさにこう言うことですね。

「競技で負けても時計で負けるな!」

そこで、2017年秋の運動会に似合うロレックスを選んでみました。

まず、1選目は『デイトジャスト YGコンビ』です。デイトジャスト YGコンビはドレスウォッチの代表格です。「スポーツの秋」だからといってスポーツモデルが似合うとは限りません。長らく定番だった36mmサイズよりも、日焼けした腕を露出する運動会なら、41mm大きめサイズがオススメです!また、やや大振りのがっしり気味ケースは、父親としての存在感をさりげなくアピールできます!カラーは思い切ってイエローゴールドのコンビでいかがでしょうか。

2選目は、『ヨットマスター ダークロジウム』です。スポーティーさとドレッシーさを兼ね備えた名品ですね!ケースサイズは40mmと、先ほどのデイトジャスト41とほぼ同じで、文字盤の色は、新色のダークロジウムで決まり!ダークロジウムの渋みのある光沢感は、このヨットマスターでないと出せません。作りのバランスがとても良く、その引き締まった顔立ちは、子供の前で頑張るお父さんの精悍な姿そのものです!

3選目は、『GMTマスターU青黒』。鮮やかな青いベゼルがアクセントです!

こちらもケースサイズは40mmとほぼ同じで、大きな特徴である光沢のあるセラミックベゼルが、運動会当日のまばゆい太陽の光を浴びて輝きだします。文字盤とベゼル半分は大部分が黒色でやや重たい印象を与えそうですが、もう半分の青色セラミックベゼルが、それとの対比を活かした絶妙なバランスで全体を生き生きとさせていますね。黒と青はお父さんと子供、一緒に行う親子競技のようにぴったりと息が合っています

今年こそは我が子にかけっこ一番になって欲しいと願いつつ、素敵なセンスを披露するのも楽しみですね。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000257127/p11680592c.html
ロレックス | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

腕時計の偽物の特徴はなんでしょうか。

知識などなくても、良い時計と安っぽい時計では見比べたら、一目瞭然でわかると思いますが、ニセモノやオマージュ商品にどんな特徴などがあるんでしょうか。

精巧な偽物は肉眼では判別不能だったりしますが、ルーペで拡大して、エッジが鋭くないとか、彫りが浅いとか、無垢材ではなくメッキであるとかが、やっと見えて来るものまであるようです。例えば、メッキの欠陥が見える場合もあります。

もちろん、決定的な違いは中身なのですが、これこそ、蓋を開けてみるまでわからない、というものです。

腕時計として、どの部分を見るかのことですが、わかりやすいのは、ケースの鏡面研磨面の反射の仕方でしょう。安物は歪んで映ります。クォーツでは秒針がインデックスとズレていないかを見ます。電波時計では分針のズレも見ます。また、風防に無反射コーティングがされているかどうかを見ます。金属バンドでは曲げ方向以外のガタが大きいとか、バックル部分にエッジが立っていないとか、肌と接する内側の面仕上げが荒くないか、などを見ます。革バンドでは、革自体と縫製を見ます。経験値的に良し悪しを判断するところもありますので、誰が見ても同じ判断が出来る訳ではないですね。外装部分ですと、仕上げや文字盤の素材や彫りにも明らかな差はありますね。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000257127/p11680591c.html
時計 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3  
このブログトップページへ
ブログイメージ
zongk202

前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 11月 次の月へ
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 1 424
コメント 0 1
お気に入り 0 0

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

最新のコメント

おすすめリンク

キーワード