心はずっと0798

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/seisan

さっきすれ違った人

さっきローソンストア100へ歩いて行きました。めっちゃ暑かったけど風はあったしモノによっては今の私の命をこの世に繋いでいてくれるありがたい存在です。

歩き始めた時まだそんなに行ってない最初の信号手前でエリック・クラプトンそっくりの男性とすれ違いました。白人じゃなく日本人の。

お連れさんなのか少々ケバい中年女性が後ろから連いて歩いてました。

まあホンマ近年の短髪エリック・クラプトンそっくりでした。体型まで。

このルックスの利なら私なんかとは全く違う人生を歩んできはったんやろなあと思うくらいに。

 

 

Limelight / Terry's theme

https://www.youtube.com/watch?v=A9H3EdB85Ps

 

 




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11758603c.html
故郷への想い | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

暑さに昏倒した記憶

私は何につけすぐケツを割る人間なんで無理をし続けることが一切ありません。

なので暑さにグッタリはすぐするけどホンマに倒れたことは一回しかありません。

 

その一回は中二の夏休みに入ってすぐ、剣道部の練習ででした。

今と全く180度違って1973年なんていうのは「運動中は水を摂ってはいけない」という何の根拠もない気の狂った価値観が社会全体を覆っていました。

苦痛をこらえて追い討ちかけるのが美徳であり必要なことだと私以外の誰もが

本気で思っていた狂った時代でした。

 

走るだの柔軟体操だの素振りだのをさんざんやらされて水を摂らず気が遠くなっていました既に。

で、防具を着けての切り返しをさんざんやらされた後面を外しただけの状態で

胴は着けたままで正座(これがもう私には股関節の身体構造的に著しく無理)

させられ、さああっちへ移動してナニヤカヤという先輩の声が薄れている意識の

中に何やら聞こえてきて立とうとしたら目の前が完全に真っ白になって

正座でおかしくなってる脚はちゃんと体育館の床に着かず前向きに倒れました。

前向きだったと思います。なんせ数秒間の記憶がないので。

頭をしたたか打ち起きられなかったのを憶えています。

 

起こされて胴が外され座りこんだ時におぼろげに戻ってきた思考回路の中で

「もうこんなアホなことやってたらあかん。やる必要ない。」とはっきり思いました。

 

顔洗ってくると言い残してふらふら立って一方的に体育館の手洗い場に

ふらふらながら行って顔を洗い頭に水をかけて水道水を飲んで

それから中に戻りました。

「もう帰る」と言い残して防具をしまいに行きバイバイも言わずに帰りました。

誰も何も言いませんでした。

 

後日「こんなアホなこと辞める」と剣道部なんか辞めました。

あれがこれまでで唯一暑さのせいで意識を失って寝床以外で失神した、暑さによる死を意識した経験でした。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11758572c.html
回想とつぶやき | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

web巡りで印象に残ったもの

エンジョイハラスメント

 

初めて見た単語ですがすごく印象に残りました。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11758536c.html
雑感 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

祖父

私が親類縁者のことを言う時は全て母方です。

 

母方の祖父は私が幼稚園を終える前の12月交通事故で亡くなりました。

1965年の話です。今は知恩院の納骨堂に眠っています。

 

電電公社の現業(現場)部門にいた人でした。

中年の頃に上司と大ゲンカして飛び出したけどその後又戻ったのだそうなんですがどういう経緯なんかまでは知りません。祖母もちゃんと言ってはくれずじまいでした。

明治の終わりに滋賀県に生まれたそうなんですがあの時代にはとても珍しい

できちゃった結婚だったようなんです。

そして何故か婿養子。

生前の母にはそのあたりのややこしい(昔のことなので)いきさつが知れた時以来の遺恨が祖母に対してあったようです。

 

かなり破滅的な人生を送った人だったようです。

 

もう顔もうっすら憶えてる程度、声もたしかこんなだったなあ程度の記憶。

ずんぐりした体型だったのははっきり憶えてますが。

初孫だった私を溺愛したのだそうです。

転がり込んでの同居でしたし。

 

じいちゃん今の私を見て天上界でどう思ってるかな。

 

 

 

Like To Get To Know You Spanky & Our Gang

https://www.youtube.com/watch?v=PvMCM7Db23g

 

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11758526c.html
回想とつぶやき | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

そろそろ寝れそうです

いやあベルギー強い、文句なしの試合運び。

 

昼間の熱をしっかり溜め込んだ安普請の蒸し暑さに寝るにも寝れない状態でしたがようやく寝れそうな気配になってきました。

シャワー浴びた後も汗が止まらず音を上げていましたが。

 

西宮の夢が見れるように祈りながら大きいタオル持って寝床へ行きましょう。

 

 

Roy Buchanan - The Messiah Will Come Again

https://www.youtube.com/watch?v=XgOLDAWu6OY

 

Gary Moore — The Messiah Will Come Again

https://www.youtube.com/watch?v=7k07j7LcLqw

 

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11758366c.html
雑感 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

精神の崩壊から逃げたくて耳汗もこらえてヘッドフォン

15時半ちょっと過ぎ、近くの建物外壁の温度計は33℃でした。

脚のコンディションのために大暑いの覚悟で外をちょっと歩いた時に見ました。

今は少しは下がっているかと思います。

でも安普請木造モルタルは日中のギラ照りに晒され屋根や壁に籠った熱がじわじわと屋内に伝わって暑苦しさは昼日中と大して変わりません。

 

恐怖と焦燥と鬱の現実から逃げたくてヘッドフォンかけてYouTubeを聴き続けていました。私にはYouTubeは視るものではなく聴くものです。

 

Tatsuro Yamashita - Kanashimi no Jody (She was Crying)日本語ver.

https://www.youtube.com/watch?v=j75DbNaBTyA

この曲の間奏のテナー・サックス・ソロは唄ってなぞれます。

 

「JODY」A Cappella Cover by Ai Ninomiya with Kitchen Orchestra

https://www.youtube.com/watch?v=FPaYs5_22iA

ホンマにええヴォーカルや。楽曲への愛情も溢れてる

 

二宮愛「カムフラージュ/竹内まりや」

https://www.youtube.com/watch?v=ZCcYLFJ3cQY&t=102s

自分でだけ歌うまいつもりの類型女性ヴォーカリストとは違う何かを感じます

もち米をこねたような変な日本語発音も一切なく

 

Sparkle - Tatsuro Yamashita and Minako Yoshida / Greenwood

https://www.youtube.com/watch?v=vuRT7Oszwio

 

Lady Gaga - Your Song

https://www.youtube.com/watch?v=T8lWjQRhQXY

永遠の名曲に名唱が合体しています

 

音楽がこの世にあってよかった。できればあの世にもあってほしいな。

 

 

 

 

 

 

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11758252c.html
これも好きな音楽 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

茹であがってます

朝っぱらから当然のように30℃を超えて暑いです。

今日も生きてんのか死んでんのかようわからん状態です。

 

日本列島は年々高温化しててしまいには「日本は熱帯の北限」になりそう。

 

近畿も35℃超えの可能性がいわれております。

西宮の皆さんも本当にお気をつけて。気のつけようもないけど。

 

亡き幼馴染と一緒に過ごした最後のお盆。2011年8月。

あの時も同じくらい死ぬほど暑かった。

なにか店に入る時とトイレ借りる以外は殆ど車から出なかった。

その時は今が最後の日々だなんて夢にも思わなかった。

 

 

 

乃木坂46 「地球が丸いなら」

https://www.youtube.com/watch?v=Kofc4-YEup4



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11758172c.html
回想とつぶやき | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

この歳まで知らずにきたこと

 

私は偏差値ていうのが何なのか何をあらわす指標なのかぜんぜんわかりません。

高校に進む時あのにっくき[兵庫方式](総合選抜制なんていうゴマカシネーム)

に蹴り飛ばされたクチなのでもともと西宮には偏差値という観念が1974〜1975年頃にはなかった。だからそれがどういう計算のなにものなのか知らぬまま。

大学進学の時は推薦で確実に行けそうなのをふたつ(やったらあかんことやけど私の高校は平気でやっていました)受けこの時は偏差値ではなく評定平均がカギだったので偏差値のことやっぱり何もわからず。その上一般入試も受けたけど玉砕。

 

なので離島地域出身者なみに「ヘンサチ?なにそれおいしいの?」な状態。

 

それから顔の肌は思春期から10代末まで皮脂が多かったけどそんなに清潔さには

気を回してなかったけど脂の多い食生活やったけどなぜかニキビ・吹き出物には

縁なく過ごしました。ホンマなんでやろか。

だからニキビ・吹き出物の悩みのことはさっぱりわかりません。

皮膚にできものはできやすい体質やのにね。

 

虚弱児童の成れの果てやのに食物アレルギーは何もなくラテックスゴムとか金属とかにも接触アレルギーがなく花粉症も今のところありません。

アレルギー反応という免疫の暴走が起きるほどのポテンシャルがこの身体にないからだと思います。

でも発熱は極端で出る時は39度台とかまでいとも簡単に上がります。

大人になってからでさえも。これは謎です。発熱かて一種免疫反応のはずやけど。

免疫の暴走がその一点に集中してしもてる体質なんでしょうかねえ。

 

麻酔は(歯医者などで施される程度のものでしか知りませんが)効きすぎるきらいがあります。

抜歯の麻酔なんてやったら全身がクニャクニャです。肩凝りさえとれます。

 

アルコールは生理的に受け付けず(心的要因も大きいけど)アセトアルデヒドに分解後の老廃物をさらに分解する酵素がつくられないのであろう蒙古系にしかあらわれないらしい体質です。

酒できもちよい ということを生涯経験しない体質、本態性真性下戸。

酒処西宮で育ちこよなく愛して恋しがっているけれど。

 

ふつうのお父さん っていうものがさっぱりわかりません。

そんなもんは私には存在しなかったので。

でも甚だ不良品ながら父親業はやりました。

普通のお父さんにはなれてないのは自覚しながら。申し訳ないことでした。

 

 

I can't get started, clifford brown & max roach

https://www.youtube.com/watch?v=Bm9wHyy5cX0

 

ほんまにラッパが美しく鳴ってる。ラッパが唄ってる。

 

 

 



わかってるふりはしない性分です
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11758120c.html
回想とつぶやき | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

生存中

無事命ある状態で寝床から出てさっき餌を摂りました。

眠ったっていうほどの眠りではなく外の音が聞こえてる程度の浅い浅い微睡程度のもんでしたが嫌な夢を見ることもなくたくさんの汗と共に起床しました。

動悸息切れなどはなんとかほぼおさまってくれています。

精神にのしかかる暗い重いものは今だけでしょうが横にどいてくれています。

 

もうすぐしたら又寝床へ行くかと思いますが西宮ブログが恋しくなってログインしてしまいました。

もうほぼ西宮ブログ依存症状態です。「ほぼ」やなくて「すっかり」か。

みなさんはずいぶん前からとっくにお気づきだったと思いますけど。

 

昨晩脳内に種蒔きしたいつもより風呂敷の大きい記事の種っていうのはまだ脳内の抽斗にあります。ちゃんと出してやろうと思っています。

 

これからの数日間近畿も首都圏も30数℃のすさまじい炎熱湿潤地獄が続くようですね。

熱中症という段階を飛び越して暑すぎて衰弱死という形がありえる超々々汗かき

の超々々暑がりの私ですがそういう身の上らしく暑すぎて死ぬっていうのも

「らしくて」いいかなと自暴自棄な気持ちにもなります。

 

死ぬ時は絶対に西宮でという悲願もあやしくなってきていますが悲願はあやしくなっても捨ててはいかんと思うので抱き続けます。

 

さっきから鳴尾温泉や龍ちゃんラーメンや鳴尾書店やミドリ電化がポワンポワンと思い浮かびます。暑さを避ける場所もない寿公園も喫茶ちっちゃい山も。

 

 

なんでこんなところにいてこんな惨めな生存のみの暮らししてるんやろ。

毎日20回くらいそう思います。

思っても何も変わらないしそうは変えようがないけどもういい加減何か変化がある気がしてその時に備えての心の準備だけはいつもしてるけど。

 

 

Roberta Flack / Donny Hathaway - Where is the Love (1972)

https://www.youtube.com/watch?v=ZcHPNUN-U8E

 

 

 

 

 



残念 ですか?
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11758101c.html
単なる状態描写 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

不穏な内容でごめんなさい

なんだか魔物に追いかけられているような焦燥感に苛まれています。

変な表現ですが他に表しようがありません。

胸がドキドキして息がちょっと苦しい。

暑いけど扇風機の風が妙に腹立たしい。

変な状態。

 

壁に当たってるというより壁がこっちに倒れてきててなのに動けない、みたいな

精神状態なんです。なんかもうひどいことになってます。

 

寝床に伏しても何も変わらない気もしますが寝床へ行きます。

一息つけてせめてこのおかしな身体状態が軽減しますように。

そのままどうにかなってしまいませんように。

今この身体状態と共に恐怖のかたまりです。

 

 

黛ジュン 「天使の誘惑」

https://www.youtube.com/watch?v=iZFzj_Kw-5M

 

追記:

 

寝床に入ったらおそらく半ウトウト程度かもしれないけど胸ドキドキ動悸が

いくらかでもおさまったら寝るでしょう。

もし夢を見るんなら追い討ちかけるような怖かったり辛かったりする夢じゃなくて優しい包まれるような夢がいいな。

 

19:08

 

 

 

 

 

 

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11758061c.html
単なる状態描写 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
せいさんイメージ
せいさん
プロフィール公開中 プロフィール
もう帰れなくなった西宮・阪神間を横浜のはずれから想う。
でもいつか戻って暮らしたかった。
その望みはなくなりました。

そういう者です。
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 7月 次の月へ
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
今日 合計
ビュー 84 446263
コメント 0 1048
お気に入り 0 19

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<