ラヂヲ少年なれの果て

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/sasafune

グランフロントへ行く度に読む本

グランフロントのパナソニックセンターには良い本が一杯揃ってます。

セミナーで行く度に少しづつ読んでいる本、実に興味深い



■以下Amazonのレビュー


1957年から1972年の「本土復帰」まで、沖縄県から本土へ、大量の出稼ぎ労働者が旅立った。彼らは1年から数年、本土で働き、そして再び沖縄へと戻っていった。
と聞くと、彼らがなぜいったん沖縄を離れて就労し、しかし本土に定住せずUターンしたのか、様々に憶測できる。沖縄には仕事がなかったからだろう、本土に行ったら仕事が厳しかったのだろう、寒かったからだろう、「沖縄人お断り」と言われたのかも知れない、等々。
 ところが、これらの憶測は全て外れている。沖縄は50年代から60年代まで、空前の好景気に沸き、失業どころか労働者不足で、むしろ時期によっては本土の方が失業率が高いくらいだった。本土就職を体験した人々は決まって「楽しかった」と語る。では、彼らはなぜ沖縄を去り、そして再び沖縄へ戻っていったのだろうか。Uターンを前提としているかのような過剰な移動は、いかなる原因によって生じたのだろうか。

 本書はこのような疑問から発し、沖縄県出身の本土就職者たちの生活史と、50年代から70年代の沖縄経済と本土就職のデータによって、「沖縄アイデンティティ」なるものが形成されていく過程を明らかにしている。沖縄研究者ならぬ私には不案内なところだが、第1章で展開される人口動態と就労データを基本とした経済史的分析と、政府や企業の文献資料によって本土就職運動を分析した第4章は、説得的かつ明快だ。第2章で展開される本土就職者たちの生活史が胸を打つものであることは論を俟たない。
 有形無形の豊富なデータから著者が描き出すのは、戦後の経済復興と本土復帰によって「沖縄」が形成されていく歴史である。本土就職とは、平和憲法を頂く日本への「復帰」を目指した、官民合作の運動だった。本土へ就職する人々は、よき労働者――すなわち、時間を守り、礼節をわきまえ、勤勉で、いかなる労働条件にも耐える「近代的」かつ従順な「日本人」――たることを期待されると同時に「沖縄人」――例えば、沖縄の歴史・言語に通じ、代表的な民謡に親しみ、必要があれば本土復帰の悲願を語れる人々――たることを期待された。
 けれども、そもそも「日本人」であるなら、「日本人」たるべく努力する必要などない。いや、そもそも「復帰」する必要すらない。「復帰」のための政治的・経済的・社会的試みは、まさにその試みが「復帰」であるがゆえに、「沖縄」と「日本」とは異なっているというメッセージを伝えてしまった。
 本書に収められている本土出身者の生活史は、このような矛盾と断絶の歴史である。彼らの語る本土での「楽しかった」「青春」の日々は、彼らが圧倒的多数の「日本人」に囲まれ、「日本人」となるべき人々(すなわち、現時点では「日本人」でない人々)として眼差される日々でもあった。沖縄の「復帰」とは、沖縄が再び「日本」の一部として政治的・経済的・社会的に組み込まれる過程だった。けれども、その一環として推進されたはずの本土就職は、「沖縄人」を「日本人」とは異なるものとして再生産する過程でもあった。
 本書は丁寧な聞き取りと身の丈に合った(妙に格好つけない)論旨で、「沖縄」とは何かと問う。答えるべきは、おそらく私たち「日本人」のほうだ。




沖縄

goodポイント: 2ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061232/p11663839c.html
読書・笹舟蔵書・新聞ネタその他面白ネタ等 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

折り込みチラシに吃驚仰天クリビツ・テンギョウ

■溜まった新聞折込チラシを整理していたら自転車が目につきました。


■なんか変!



■なんやこれ!気が付かないというのは怖ろしい・・・




自転車
goodポイント: 2ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061232/p11663539c.html
読書・笹舟蔵書・新聞ネタその他面白ネタ等 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

受動意識仮説

今日は臨時休業でグランフロント北館ナレッジサロンに行きました。

 

http://peatix.com/event/296002/view

 

■受動意識仮説

 

前野 隆司(慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネージメント研究科教授)

 

 

 

 

慶応大学の前野隆司教授は「受動意識仮説」をこう説明している

私たちの意識や意志を動かしているものは
「無意識や潜在意識」であり
脳の中の小人たちが指令を出しているというのだ

・「健在意識」は「潜在意識の活動にサーチライトを当てたもの」である
・「エピソード記憶」は「無意識の活動を意味づけして記憶したもの」である
・「クオリア」は「エピソード記憶を実現するための機能」である

前野隆司教授はロボットの研究者独特の実にユニークな切り口で
「意識とは幻想のようなものなのではないか」と説いている

 

https://matome.naver.jp/odai/2147079801219683901



goodポイント: 2ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061232/p11663384c.html
読書・笹舟蔵書・新聞ネタその他面白ネタ等 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

高木西町ギャラリーねうねう

■高木西町で昨日発見「ギャラリーねうねう」タンデム自転車に大騒ぎ



■只今開催中


■押し花作家にしざわみちこさんタンデム初体験



■作品







ギャラリー
goodポイント: 2ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061232/p11662929c.html
オススメの場所・イベント・覗いてみてね | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

波照間島の天の川

笹舟倶楽部のお客様の薬剤師が波照間島に行ってます。

■昨夜は天の川を見たそうです。



天の川
goodポイント: 2ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061232/p11662474c.html
オススメの場所・イベント・覗いてみてね | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

JR大阪駅西 梅三小路の汐灯

昨日は梅田のグランフロント北館ナレッジキャピタルのセミナーに行きました。

国立大学附置研究所・センター長会議(JCRIC) × ナレッジキャピタル -日本の研究、最前線-
第5回 ミュオグラフィ:21世紀の火山透視技術
時間 2017年9月19日(火) 19:00〜20:30 ※開場18:30
会場 CAFE Lab. / グランフロント大阪 北館 ナレッジキャピタル1F
ミュオグラフィは、基礎物理学を災害軽減に適用しようとする技術イノベーションです。先ず、ミュオグラフィの導入部分を簡単に説明します。ミュオグラフィとは一体何か、ミュオグラフィがなぜ火山など巨大物体の内部構造の理解につながるのか、について理解を深めた後、ミュオグラフィの国内外の火山透視への応用、そして火山以外への応用例えばピラミッドや原子炉内部のイメージングなどについても簡単にご紹介します。


いつもセミナー前のコースは決まっていてモンベル覗いて軽く腹ごしらえ

■汐灯でちく天温玉ぶっかけうどん



うどん
goodポイント: 2ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061232/p11661717c.html
オススメの逸品・オモロイもん・変なもん | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

今天多嘴多舌的朋友的生日恭喜恭喜

■笹舟倶楽部のお客様、本日お誕生日です。

 メッセージはナニにしようかと思いついたのが・・・

 今天多嘴多舌的朋友的生日恭喜恭喜


どんなお客様か?赤い中文でお分かりになるかと・・・



お誕生日
goodポイント: 2ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061232/p11661147c.html
今日(最近)の出来事 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

ハラル寿司

■今日の産經新聞阪神版に「ハラル寿司」


コーランにウロコのない魚は食べてはいけないと有ります。

イカ、タコ食べられないのはお気の毒、ウナギもね。

■ハラル・ジャパン協会 - Japan Halal Business Association


■認証機関 NPO法人日本ハラール協会(JHA)



イスラム教
goodポイント: 2ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061232/p11660867c.html
読書・笹舟蔵書・新聞ネタその他面白ネタ等 | コメント( 1 ) | トラックバック( 0)

それが、おたくと
何の関係があるのでしょう?

[ はらる ] 2017/09/18 19:25:41 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

今日はいつもより沢山飛んでます。

■珍しい逆方向の伊丹空港離着陸、いつもより沢山飛んでる旅客機が・・・



伊丹空港
goodポイント: 2ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061232/p11660311c.html
自転車その他いろんなノリモノ | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

本日の伊丹空港離着陸いつもと逆です。

■本日の伊丹空港離着陸いつもと逆です。



伊丹空港
goodポイント: 2ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061232/p11660205c.html
今日(最近)の出来事 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

前へ    4  |  5  |  6    次へ
  
このブログトップページへ
笹舟倶楽部イメージ
笹舟倶楽部
プロフィール公開中 プロフィール
ダイヤル左端のラジオ関西電話リクエスト聴いて育ったヲヤヂ
貯め込んだレコード・CD聴きまくりの為に会社早退、ジャズ喫茶(のようなもの)開きました。
その幸せな楽しい怪しいジャズと読書三昧の日々
趣味の自転車・カヌー遊びを紹介
やってみたい方、相談に乗ります。
http://www.sasafune.com/

前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 10月 次の月へ
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
今日 合計
ビュー 29 3867218
コメント 0 1317
お気に入り 0 28

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<