心はずっと0798

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/seisan

出てくるのは愚痴と嘆きばかり

あきませんわ。蒸し暑さのあまりとてもまともに動けません。

雑巾のようにのたうっています。

ちゃんとものを考えるのも難しい。

妄想すらできません。

 

幸福とは健康に恵まれている事
そして記憶力に恵まれていない事です

 

イングリッド・バーグマン

 

 

But Beautiful - Jimmy Raney

https://www.youtube.com/watch?v=CrVBuCOANNo

 

 

 

 




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11757111c.html
単なる状態描写 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

思い出しました

さっき記事を書き始めた理由を思い出しました。

今朝起きた時におぼえてた夢の話です。画面開いといて瞬時に忘れてました。

 

どこだか場所はわかりませんが芝生の生えた場所で私はカゴに入った野球のやつより少し小さいくらいのボールを前にある白っぽい壁の向こうへ次々に投げていました。そこの光景だけを起きた時おぼえていました。

登場人物は私だけ。何故ボールを投げてるのかわかりません。

 

夢の中では暑くもなく寒くもなかった。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11757080c.html
雑感 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

暑すぎて言葉が出てこない

起きた時から30度レベル。これでは本当に死んでしまう。

最高33℃を覚悟しています。

 

もう書くことが浮かんできません。脳は完全に融けた状態。

 

生き地獄。現世こそが地獄。

 

 

Hellhound on my trail by Robert Johnson

https://www.youtube.com/watch?v=OHAIgpih86E

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11757073c.html
雑感 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

眠気とともに書いた記事

今夜は幸い汗だらけにはなっておらず(それだけ衰弱してる証ですが)

わりと穏やかに眠くなっています。

私にだってこういう夜があっても罰は当たらないと思います。

 

さて、寝ている間にどこかへ運ばれて目覚めたらまったく違う場所にいるという妄想はずっとずっと前から抱き続けています。今もです。

その場所が西宮なら1000点満点ですが。

私にとって現実=地獄であり=恐怖と鬱の鬱蒼と生い茂るジャングルなのですが

そこからセロテープを剥がすようにどこかへ移されるというのは救済です。

幼い子供の頃から目の前にいる大酒に酩酊して暴れる父親がいるこの場所から

見たことのない別の世界へ今すぐ移されたいと願望していました。

結局そのままこの歳になってほぼ同じことを妄想してるわけです。

 

そう、目覚めとは地獄の本日のスタートに他ならないから。

 

幼い頃泣き疲れて寝床に入り見上げた天井の安い木材の木目は鮮烈に目に焼き付いたまま離れません。

忘れない記憶ではなく消えない消しようのない記憶です。

 

さて、では寝る支度です。

 

この一日も皆さん本当にありがとうございました。

次なる一日もどうそよろしくお願いします。

 

 

黛ジュン 「雲にのりたい」 1969

https://www.youtube.com/watch?v=yTPsoiDA-xU

こんなデリケートな内容の歌をどうしてこんなにガサツな演奏で吹き込んだのでしょうね。

 

The Cowsills - The Rain, The Park & Other Things (Original 1967 Mono 45 Single Version, HQ)

https://www.youtube.com/watch?v=LsqlAGsPkY0

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11756915c.html
雑感 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

頭に浮かんできた話 その331

寝ていたけど目があいた時にふと手に取った梁石日さんの短編集『夢の回廊』の

2作目短編を読んでいたらあまりのリアルさにぞわぞわして寝れなくなってしまい起きました。

で、続きを思いつくままに書いてみました。

 

/////////////////////////////////////////////////////////////


本線合流しておなじみの通りを走りました。
「さて、苦楽園口の駅の近くで降ろしてんか。」

ミカエル氏は言いました。
電車に乗ってどこかへ帰るのでしょうか。

 

「あと、夜8時頃やと思うがらーやんがハンガー持って来てくれるから部屋におって

 や。」

そうでした。配達の時ラファエル氏は猫の姿ではないと思いますが。

 

「おう、らーやんは黒髪のロン毛やさかいな。猫ではハンガー渡されへんから。」

 

一瞬思っていたことを見透かされました。

 

「わかりました。ありがとうございました。」
「そんな改まった言い方せんでもええで。おおきに、でええで。」

 

ミカエル氏はとことん気さくな人のようでした。

 

食材買いにスーパー行くはずが突然横浜のはずれに飛ばされましたが疲労はありませんでした。
見たくもない光景を見て気分は疲れましたが。

 

日が傾く中車は東へ走りやがて苦楽園口駅前の大きなカーブが見えてきました。

 

 

「おう、あんまりすぐ傍まで着けんでえええで。このへんで降りるわ。」

 

書店のあたりで車を停めるとミカエル氏はぽこっと降りて行きました。
一瞬セカンド・バッグを忘れて行きそうになりながら。

 

「ほなな。又連絡するわな。」

 

窓の外から大きめの声でそういってミカエル氏は改札口の方へいつもの速い足どりで去って行きました。

 

「フットワーク軽い人やね。見習いたいわ。」

ミカエル氏の後ろ姿を見ながら松村さんは呟きました。

 

////////////////////////////////////////////////////////////////////

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11756849c.html
その他 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

脳がメルトダウンしました

33℃ラインまできている気温に負けてノビています。

雑用は明日にします。明日もっと暑いかもしれないけど。

全ての能動的気分は失せました。

昨夜のうちに食器洗いやシンクの汚れ落としやっといてよかった。

 

扇風機で暑さ除けしてると肩とか痛くなってきます。汗を止める効果はあるけど。

ヨタる脚でどうにか2階の寝部屋に行って少しだけ冷房しよかなあと思っています。

すぐ近所の消防署は今日は静かめです。

 

そしてもうじき阪神タイガースの地獄の季節が始まるんですよね。

今年は雨天中止日程との調整で極端にひどいと聞いております。

 

 

Ain't No Mountain High Enough (extra HQ) - Marvin Gaye & Tammi Terrell

https://www.youtube.com/watch?v=IC5PL0XImjw

 

さすがの大好きな名曲も炎暑除けには効きませんね。

 

 

 

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11756763c.html
単なる状態描写 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

派手にこけたあの日

暑さのあまり薄れゆく意識の中でなんだか思い出したのは2006〜2008年いっぱいのUターン期間の最初の夏2006年のある夏の日の真昼間です。

春にひどい胃潰瘍をやり明和病院に入院してGWに退院して、痩せてフニャフニャになっていた身体を立てなおそうと借り物自転車での遠乗りもがんがんやってた頃でした。

小松西町を出発して万葉苑筋などを通って延々岡田山方面まで行き、神戸女学院付近まで来た頃でした。

前からご婦人が歩いてくる目の前で私は自転車でこけました。

幸い打撲やケガはなかった(でもめっちゃ痛かった)んですが、そのご婦人に

ジロっと見られて恥ずかしかった、という記憶です。

 

(Googleストリート・ビューより)

たしかこのへんだったと思います。

 

けっこう前に一度記事に書いたことあるような気がしてきました。

その時と「ここや」の位置が違うかもしれませんがまあ記憶の風化ということで。

 

あとひく痛みも出なかったのでこの日は上ヶ原方面とかまでぐるっと回ったように思います。

 

サイクリング・ブギ 加藤和彦&サディスティック・ミカ・バンド

https://www.youtube.com/watch?v=KvCeaekK0Kw

 

 

 

 

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11756711c.html
回想とつぶやき | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

日本中暑いのはわかってるけど

西宮・阪神間方面でも同様かと思いますがこちら瀬谷区では朝っぱらから30℃レベルの気温でまいっています。

雑用もあるし歩くのが思いやられます。

 

tyu2さんの記事を拝見すると武庫川の増水は退いてきたようですね。

水害に苦しめられた先人と作業に従事した多くの方々の犠牲のおかげで溢れることはまずなくなったであろう天井川・武庫川。すごいもんです。

 

ただ、日本列島全体で見ればうかうかしてられません。

宮古島が台風8号の暴風雨域に入ったようです。

 

今日も発汗でタオルを何本も消費するのでしょう。洗濯物だけは正常に暮らしている人に負けないペースで増えていきます。

 

10代の高校生時代、2年生の時から部活はなくなっていたので夏休みは屋内で

死にかけていました。レコードかけるのとFM聴くの以外は何もできずに。

8月には通学定期券も途切れていたので電車で出かけることも殆どなく。

高校野球は大嫌いで無視していたし。

自転車だけが移動の手段でした。

暑かったなあ。でも虚弱なりに若かったからどうにかなってたなあ。

 

 

【LIVE】松岡直也 - 夏の旅 ※Naoya Matsuoka

https://www.youtube.com/watch?v=BCJ4yz8hmUY

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11756681c.html
回想とつぶやき | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

それでもいつか近いうちに必ず

食器の洗い残しを洗ってシンクの黒い汚れも金属タワシで擦って落としていました。台所が少しきれいになった分頭部と体には夥しい汗です。

 

今はもうない実家は昭和48年くらいまでなんと流しがタイルでした。

当然給湯なんかはなくて単水栓が壁出しで付いていました。

横のコンロ台もタイル。

その下になんやかんや置かれるスペースは扉なんてなくて単なる空洞。

前面にカーテン用のワイヤが付いててビニール・カーテン的な物でした。

その後金属シンクになるにはなりましたが。

お粗末な建屋が燃え落ちる最後まで給湯装置なんてなくて単水栓。

メチャクチャでした。

急づくりの飯場よりも作業小屋よりも哀れでした。21世紀に入ってもなお。

だから器・囲いとしての実家には何の郷愁もありません。

 

西宮には郷愁どころか魂のすべてがあります。

2006〜2008年いっぱいの間だけその魂を単身ながら取り戻していたけれど

残酷に奪い取られてそれっきりです。

どころかまっさかさまに地獄へ一直線。

現在その底にいるわけです。

 

でもいつか西宮を取り戻すまで生きていたい。生きてはいたい。

 

 

Largo - Kenny Drew & Niels-Henning Ørsted Pedersen

https://www.youtube.com/watch?v=0eC-nNmKc1E

 

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11756525c.html
雑感 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

大汗で又命が流れて出てしまいました

食欲が出ず何も食べていませんが野暮用をひとつやってきました。

次の電柱の横まで歩くのに必死、でしたがなんとか汗まみれで歩いてきました。

まったく、汗なんか出しても体感温度は下がらずただ発汗のためにエネルギーの

無駄遣いするだけなのになんでこんなに汗かくのか。CRAZY以外のなにものでもないこの体。

 

汗といえば昔私の少年時代とか(あったんですよ一応)テレビマンガ(あの頃あまりアニメとか言わなかった)の登場人物ってぜんぜん汗をかかなかったです。

汗が描かれるところってわざとらしくとってつけたように描写されてました。

 

汗かきじゃない人の汗の表現や汗に対する価値観って病的汗かきの目から見たら甚だおかしいです。「冗談じゃない」と思います。

 

 

Blood, Sweat & Tears - Spinning Wheel

https://www.youtube.com/watch?v=SFEewD4EVwU

グループ名そのままな暑苦しい音楽やってましたね。

昔カセットにアルバムをダビングして持ってたけど夏はとても聴く気になれませんでした。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11756376c.html
雑感 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

西宮ヨット。ハーバーの画像懐かしいです ワンが元気な頃には此処に散歩に行きました。

時々懐かしい画像を拝見させて頂いています
これからも西宮を思い出されながら頑張って下さいね〜〜応援してま〜〜〜す(*''▽'')

[ 元西宮住民 ] 2018/07/09 17:14:50 [ 削除 ] [ 通報 ]

元西宮住民様初めまして。まさに私の身の上とど真ん中なお名前ですね。応援ありがとうございます。陰気な鬱ブログばかりですが
よろしくお願い致します。

[ せいさん ] 2018/07/09 21:14:58 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

前へ    4  |  5  |  6    次へ
  
このブログトップページへ
せいさんイメージ
せいさん
プロフィール公開中 プロフィール
もう帰れなくなった西宮・阪神間を横浜のはずれから想う。
でもいつか戻って暮らしたかった。
その望みはなくなりました。

そういう者です。
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 7月 次の月へ
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
今日 合計
ビュー 77 446256
コメント 0 1048
お気に入り 0 19

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<