ラヂヲ少年なれの果て

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/sasafune

昨夜のナレッジキャピタル 未生流家元のセミナー

昨夜グランフロントのナレッジキャピタルで未生流家元、笹岡隆甫氏の話を聴いてきました。

二月に武庫川女子大で小原流家元小原宏貴氏の話を聴いて興味深いものが有ったので今回も楽しみでした。

知らないこといっぱいでしたが、未生流には寸法表が有るのにビックリ!黄金比なんてキーワードも出てきました。

ところで家元・・・学校で言うと校長先生に相当、たくさんの先生たちをまとめる役割と言う説明に納得でした。

 

■よくある質問

 

西洋のフラワーアレンジメントは、盛りを迎えた花をたくさん足して花のカーペットを作り、最高の瞬間を演出します。これに対し、いけばなでは時間経過を大切にし、必ずつぼみを加えます。

つぼみは、徐々にほころび、盛りを経て、凋落を迎えます。そんな花の命の移ろいを最期まで見届ける中で、花から様々なことを教わります。太陽の方を向いて咲く花から、逆境でも前向きであること、向上心を持って生きていくことを。つぼみが開く様子から、時を経ること、年を重ねることの素晴らしさを。日本人にとって、花は自己表現のための道具ではなく、我々に多くのことを教えてくれる師匠のような存在です。いけばなは、単なる花芸術ではなく、哲学でもあるのです。

http://www.kadou.net/learn/beginner.html

 

■未生流家元、笹岡隆甫氏

 

 

 

 

http://www.kadou.net/

 



華道 生け花 未生流

goodポイント: 2ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061232/p11746723c.html
オススメの場所・イベント・覗いてみてね | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
分かりますか?
虎之介の息子
ポートアイランドでタンデム自転車の展示
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
笹舟倶楽部イメージ
笹舟倶楽部
プロフィール公開中 プロフィール
ダイヤル左端のラジオ関西電話リクエスト聴いて育ったヲヤヂ
貯め込んだレコード・CD聴きまくりの為に会社早退、ジャズ喫茶(のようなもの)開きました。
その幸せな楽しい怪しいジャズと読書三昧の日々
趣味の自転車・カヌー遊びを紹介
やってみたい方、相談に乗ります。
http://www.sasafune.com/

前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 10月 次の月へ
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
今日 合計
ビュー 303 3990320
コメント 0 1360
お気に入り 0 28

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<