山口を歩く

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/yamaguti-sanpo

八多グルメフェス

 地域コミュニティ誌・HERENに初めてのグルメ情報が掲載されていた。「八多グルメフェス」と銘打ってHEREN掲載店を集めた食グルメの博覧会である。10月9日限りのこのイベントに物珍しさも手伝ってランチ目的で家内と一緒に出かけた。会場は関西スーパーなどのあるグリーンガーデンモールに隣接する八多町の東河原公園である。
 11時半頃に会場に着くと既に大勢の来場者が会場を埋めていた。子ども連れのファミリー客が中心である。食グルメを中心に30余りのブースが公園内の周囲と真ん中に並んでいる。ひとまず全体を物色しながら一周する。人気ブースには長蛇の列が並んでいる。
 長蛇の列は避け食欲をそそるブースを物色した。選択したのはケロロカフェというブースのガバオライス500円だった。たっぷり野菜に豚肉ミンチが乗っかったアツアツの丼風ライスはそれなり満足した。
 このイベントの仕掛け人はコミュニティ誌・HERENである。そのオーナーは、我が家の斜め向かいのお宅の息子さんである。今は転出しているが幼い頃によく見かけた人物の地域事業での成功ぶりに他人事ながら喜んだ。

 




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061331/p11669229c.html
食べ歩き | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

大学先輩ご夫婦と山里料理仁木家で懇親

 今もお付き合いの続いている大学時代のサークルの先輩がいる。昨日、久々に懇親の場を持った。私のブログを通じてぜひ味わってみたいという意向が伝わった山里料理仁木家にご案内した。
 我が家で合流して頂きマイカーに同乗して三田の仁木家に向かった。11時過ぎに新緑のまぶしい見晴らしの良い奥の個室に案内された。予約しておいた野菜とそばの懐石(3,300円)が運ばれる。生野菜、八寸、変わり蕎麦、生姜ご飯、鮎の塩焼き、野菜の天麩羅、ざる蕎麦、果物&アイス、ドリンクのコースだった。仁木家ならではの生野菜の美味しさはいうまでもないが今回初めて味わった鮎の塩焼きが格別だった。
 二時間ばかりのコース料理の合間合間にじっくり歓談した。リタイヤ後のご夫婦の共通の営みである有機栽培の野菜やコメ作りの話題に花が咲く。家庭菜園を始めたばかりの家内は興味津々である。野菜づくりの手ほどきをあれこれ伺っている。旅行の話でも盛り上がった。昨今の嘆かわしい政治情勢にも共通するスタンスで愚痴りあった。
 1時にはお店を後にして再び我が家で歓談した。今度はどちらかと言えば私の近況が中心だった。民生委員経験という共通の話題もある。超高齢社会の地域の在り方や老々介護の苛酷な現実等が話題になる。お互い古希を越えた身である。終活に向けた備えなどにも話題が及ぶ。更に2時間ばかりの懇談の末に辞去された。久々に忌憚のない会話で過ごした愉しい時間だった。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061331/p11626707c.html
食べ歩き | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

花ちゃんを囲む山里料理・仁木家の食事会

 昨日の日曜日、花ちゃんの雛まつりのお祝いを名目に婿殿のご両親をお招きした。お二人にとっても初孫である。この時期の花ちゃんとの再会に異存はなく11時過ぎに来訪された。12時半頃まで久々の花ちゃんの相手をしてもらい、予約していた昼食に出かけた。
 予約のお店は三田の山里料理・仁木家である。ランチは11時と13時の二部制で、13時前に到着した。個室の奥正面の花ちゃん席を囲んでテーブル席の両側に大人6人が着席した。事前予約していた「野菜とそばの懐石」が順番に運ばれる。生野菜、季節の食材をあしらった八寸、ワカメそば、炊き立てのクレソンとジャコご飯、合鴨の焼き物、白魚やシイタケの天麩羅、牛蒡・人参などの炊き合わせ、手打ちの十割ざる蕎麦、コーヒー&スイーツの9品である。それぞれに良い素材を使った手作りの味わい深いものだった。
 プライベートスペースでの寛ぎの時間を過ごせる抜群のロケーションの店である。手ごろな価格で プチ贅沢な料理の数々を味わえるちょっとしたおもてなしにはもってこいのお店と言える。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061331/p11574003c.html
食べ歩き | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

流れ鮨・おとわでプチ贅沢

 ちょっとした臨時収入が入った。絶妙のタイミングで近所の「流れ鮨・おとわ」の季節の味特集のチラシが入っていた。三種盛りの蟹づくしや旬の軍艦三昧など見るからにおいしそうだ。年金生活となって家内の財布のひもは固い。私のおごりを約束して家内と二人で出かけた。
 案内されたテーブル席でタッチパネル方式で注文する。蟹づくしは生ズワイ蟹、蟹こぼれ、蟹味噌、蟹爪と新鮮素材がテンコ盛り。旬の軍艦三昧はあん肝、なまこ、鱈白子の軍艦三種盛り。その後、だし巻握り、釜揚げしらすの軍艦、なまこ軍艦、梅シソ手巻きと注文し、最後にお漬物浅漬けのさっぱり三昧で締めた。
 〆て税込3700円程だったが、チラシ貼付の500円クープンを使って3200円で納まった。いつもの100円回転寿司にはないプチ贅沢で久々に夫婦の憩いのひと時を過ごした。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061331/p11514533c.html
食べ歩き | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

「町家カフェ鎌倉」のモーニング・ランチ?

 

 家内のパート勤務がなくなって、当然ながら夫婦二人の昼食が多くなった。それまでは亭主の昼食は適当に食材の準備だけをしておけばよかったのが、今はそうはいかない。毎度毎度の献立に悩まされている気配が伝わってくる。
 そんなある日、珍しく外食に誘われた。お目当てはご近所の奥さんたちとランチした三田の「町家カフェ鎌倉」という店である。但し10時半までに行かなければ食べられないモーニングセットでランチするという。早朝ウォーキングのため5時過ぎにはひとりで朝食を済ませている身である。早目のランチは抵抗がない。家内はチャッカリ朝食は抜いているようだ。
 三田の宅原(えばら)交差点前のボウリング場1階に今年2月にオープンした店のようだ。京都の町家風の店内は一般テーブル席のほかに畳式の小部屋やテーブル席の個室もある。窓際のテーブル席でお目当ての鎌倉モーニング(550円)を注文した。トーストは通常のものとアーモンドトーストの選択制だった。去年墓参りで姫路に出かけた際に評判だったアーモンドトーストを家内に勧められるまま選択した。
 オーダーを受けてから調理するようだ。結構待たされてから野菜サラダ、スープ、ドリンク付きのボリュウムたっぷりのモーニングセットが登場した。甘いアーモンドトーストだけはNGだったが、たっぷりのモーニングを完食した。
 ランチには人気商品の手づくりわらびもちも入ったデザートプレートが付いており、どちらかと言えばご婦人向けの店のようだ。デザートにたっぷり時間を掛けながらダべリングするにはもってこいなのだろう。それだけにリタイヤオヤジが再訪することはあるまいと思えた。レジ中に入店した中年の作業服のオジサン二人はメニューを眺めて「こら食べるもんがないわ」と注文することなくすぐに出て行った。さもありなん。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061331/p11453993c.html
食べ歩き | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

エクシブ有馬離宮の中華ランチ

 社協分区の新年度が各事業部でもスタートした。昨日はボランティアセンターの今期初めてのコーディネーター会議だった。今月22日開催の「よりそいサポート説明会」の運営確認を中心に12時までの会議だった。その後、参加者は車に分乗して有馬温泉に向かった。
 今期のボランティアコーディネーターは退任者1人、新任者2人で計13人である。その歓送迎会を有馬温泉のエクシブ有馬離宮ですることになった。メンバーのほとんどはご婦人方である。辛うじて今期から私以外に同世代の男性1人が加わった。
 会場のエクシブ有馬離宮は会員制リゾートホテルである。高層マンション風のビルのエントランスに入ると高級感あふれるゆったりしたロビーラウンジが出迎える。ラウンジで寛いでいるのは中高年以上のご婦人方ばかりである。予約のレストラン「中国料理・翠陽」に案内された。
  三つのテーブルに分かれてランチコース・クレオパトラ(税抜き3500円)の会食が始まった。前菜盛り合わせ、五目スープ、揚げ物、帆立の煎り焼き、ローストポーク、飲茶二種、南高梅入り冷麺、デザート盛り合わせと続く。どれも高価な食材をふんだんに使った味わい深い料理ばかりだ。ご婦人方がしばしば女子会風のランチを存分に楽しんでいる様が窺えた。リタイヤオヤジ約2名が場違いな雰囲気に韜晦した。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061331/p11400216c.html
食べ歩き | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

花ちゃん連れの有馬川仁木家

花ちゃん一家が里帰りした一昨日、ランチは有馬川仁木家に出かけた。乳児連れなので個室を予約し、案内されたのは店舗南側の初めての個室だった。大きな窓から有馬川とその向こうの春道公園、下山口会館が見渡せる。さくら並木や大イチョウの新緑が心地よい。
 ゴールデンウィーク特別メニューの和食コース(2,300円)をオーダーした。徒歩10分の我が家から抱っこひもで抱かれてやってきた花ちゃんは婿殿に抱かれたままぐっすり眠っている。
 配膳が始まった。新鮮野菜盛りを新生姜味噌でいただく。グリーンピースのうすい豆腐はババロアにも似た食感である。若鮎の唐揚げ、クレソン白和え、茗荷、厚焼き玉子などの前菜が見た目にも美味しい。ポテトとソーメンの冷たいお吸い物の後に、生ハムと季節野菜の炊き合わせが登場する。メイン料理の海老と野菜のてんぷら盛合せに梅とひじきの混ぜご飯がついてくる。苺アイスのデザートをコーヒーを味わいながらいただいた。
 デザートが出てきたころに花ちゃんが目覚めた。目覚めの花ちゃんはすこぶるご機嫌である。ベビーカーに移されておもちゃ相手に色んな仕草を見せてくれる。1時間余りの一味違ったランチを愉しんだ。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061331/p11394432c.html
食べ歩き | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

北のいいとこ牛っとバーガー

 朝のマクドナルドの常連である。そのマクドナルドで新商品の名前募集のキャンペーンをやっていた。「バター風味の北海道産じゃがいもと、濃厚で味わい深い北海道チェダーチーズが特長のビーフハンバーガー」が売りの新商品だった。このほど「北のいいとこ牛(ぎゅ)っとバーガー」と名前が決まり期間限定で販売され始めた。
 ジャガイモ、スライスベーコン、オニオンソースとお好みの具材である。いかにもおいしそうで食欲をそそられていた。一度は味見せねばと思ったが、朝マックでは販売されない商品である。今日、娘の昼食用のハンバーガーも一緒に調達すべく11時過ぎに最寄りのマックに足を運んだ。スマホのクープン利用で新商品は390円が340円に、フライドポテトL320円が190円とお買い得価格だった。持ち帰りで自宅でフライドポテトとホットコーヒーと一緒に初めて味わった。
 そこそこの味ではある。ただキャンペーンのキャッチコピーに期待が大きかっただけにその落差は否めない。まあ、こんなもんだろう。味わっただけで良しとしよう。

 



goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061331/p11352984c.html
食べ歩き | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

有馬川仁木家のステーキ重

 娘が里帰り出産で帰省して以来、婿殿の週末の我が家での滞在が続いている。そんな事情から日曜の昼食は外食が多くなった。平日の外食中心の婿殿を気遣って娘から生野菜のリクエストがあった。美味し生野菜と言えば仁木家がまず思い浮かぶ。というわけで昨日のランチは有馬川仁木家に出かけた。
 有馬川仁木家は改装後、ステーキと和食の2コースになったが、もっぱら和食がお好みである。今回も和食コースを選択したが、前回来た時に和食風肉料理のステーキ重(2500円)が気になっていた。婿殿と私はステーキ重を、家内と娘は野菜点心(1800円)をオーダーした。
 しばらくすると定番の生野菜が運ばれた。カブラ、大根、ニンジン、サツマイモ、キュウリ、さらだ菜の瑞々しい六種の生野菜だった。仁木家オリジナルの紫芋の豆腐、何とも珍しい柿のフライと続いて、メインのステーキ重と湯葉の赤だし汁、香物が運ばれた。お重に盛られたご飯に薄く切られた柔らかいステーキがびっしり載せられている。上品な味わいの甘ダレがご飯にも滲む程度にかけられている。欲を言えばご飯の量が多少物足りない。最後にマロンジェラードの白玉あえのデザートをコーヒーと一緒に味わった。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061331/p11286486c.html
食べ歩き | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

美味しそうですね^^このお店は私もお気に入りです。
今度は和食のお店にも行ってみたいです。こちらのお野菜は
本当に美味しいですね!(^^)!

[ ショコママ ] 2015/11/10 21:44:22 [ 削除 ] [ 通報 ]

仁木家お気に入りのショコママさん、お久しぶりです。有馬川仁木家は和食コースができて繁盛店になっています。この日も和食コーナーは貸切りで、ステーキコーナーで和食を戴きました。

[ 明日香 亮 ] 2015/11/12 18:46:19 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

焼肉・王道の食べ放題&飲み放題

 我が家から徒歩数分のところにオープンした「テーブルオーダーバイキング焼肉・王道」に地域活動仲間の高齢オヤジ三人で出かけた。120分制の焼肉食べ放題がウリの店だが「+呑み放題980円」の選択肢もある。食事メインの会食としては焼肉食べ放題は少し腰が引けるが、もともと呑み会目的である。食べ放題、呑み放題ならオーダーの煩わしさもない。120分制も高齢の身には適度に切り上げる格好のハドメとなる。
 オープン直後の50%割引の際に訪ねた時は入店客が列をなし、入店を断念した。オープン10日を過ぎ、キャンペーン期間も終了した今日の店内は、さすがにまだ空席が目についた。若い女性スタッフから食べ放題システムの説明を聞き、コース選択(100品目2980円と69品目2480円の2コースでシニア割引はそれぞれ500円引)を求められる。69品目シニアコースに呑み放題を加えた。一人あたり3千円の計算である。バイキングではあるがそのつどメニューからオーダーする。焼肉、ホルモン、野菜・キムチ、スープ、麺類・ご飯ものといったジャンルごとに多数の品目が用意されている。ドリンクも生ビールはじめ焼酎、チューハイ、マッコリなど選択肢は多い。
 ロース、ハラミ、カルビ、塩タンなどの肉系に野菜サラダ、キムチを適当にオーダーした。生ビールで乾杯した後、テーブルのコンロの網で焼きあがったお肉を味わいながら懇親を深めた。ラストオーダー前後にビビンバ、牛筋カレー、卵かけごはん等のご飯ものを注文した。120分を少しオーバーした頃に切り上げた。一人あたりの会計は税込3200円の予定通りの支払いだった。
 お肉の質は特段に美味しいとは言えないが充分満足できる。様々なジャンルのメニューの豊富さもありがたい。値段的にもこの界隈での食べ放題・呑み放題付き呑み会料金としては格安である。結論的には、高齢オヤジの食事目当てのお店としては躊躇するものの呑み会の会場としては魅力ある店と思えた。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061331/p11236621c.html
食べ歩き | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
明日香 亮イメージ
明日香 亮
プロフィール
山口は豊かな自然と歴史や伝統に育まれた街である。散歩道で目にする四季折々の風景や風物詩を綴ってみたい。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 11月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 23 770318
コメント 0 1293
お気に入り 0 12

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク