山口を歩く

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/yamaguti-sanpo

まんまんちゃんアンッ!

 花ちゃん滞在三日目の朝である。8時前に母ちゃんに抱っこされた花ちゃんがようやく2階の寝室から起きてきた。
 今朝の花ちゃんの朝食はご近所さんからいただいたパンである。花ちゃんのために手づくりのジャムおじさんのパンを持ってきていただいた。丸い顔の生地にほっぺや鼻や口や帽子の生地がつけられて干しブドウの目がくっついている。なかなかの出来栄えである。帽子から始まりほっぺや口や鼻を上手にちぎって食べている。デッカイパンを持て余しようやくじいちゃんにもおすそ分け。
 夕方5時半頃に炊飯器のご飯が炊けた。ばあちゃんが「花ちゃん!まんまんちゃんする?」と声を掛ける。タブレットでメルちゃんをみていた花ちゃんが素直にばあちゃんからお仏飯を渡されて仏壇前のじいちゃんに持ってきてくれる。自分用の数珠を手にしてじいちゃんと並んで花ちゃんのお勤めが始まった。じいちゃんがおりんを2回鳴らすと同じように続ける。じいちゃんのお経に合わせてグニャグニャと意味不明の言葉を繰り返す。お経を終えたじいちゃんの”なまんだぶなまんだぶ”の念仏には”なまんぶなまんぶ”と口ずさむ。
 すっかり定着した花ちゃんの「まんまんちゃんアン」にじいちゃんはご機嫌だ。

 




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061331/p11709812c.html
じじバカ日誌 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

♪グーチョキパーで何つくろう♪

 我が家にやってきた花ちゃんの二日目の夜のこと。じいちゃんばあちゃんと父ちゃん母ちゃんがリビングで寛いでいた。みんなに囲まれた花ちゃんが何を思ったのかお遊戯を始めた。
 ♪グーチョキパーで何つくろう!何つくろう! 右手はチョキで、左手はグーで、カタツムリちゃ〜ん、カタツムリちゃ〜ん♪ その身振り手振りを交えたお遊戯におもわず頬をゆるめて見入ってしまう。一曲終わるたびに「お母ちゃんみてな〜」「じいちゃんみてよ〜」とアピールする。首を左右に振ったりピョンピョン飛び跳ねたりするオーバーアクションは保育園での場数を窺わせる。
 2歳3か月になる孫である。初孫にして次は望めないたった一人の孫である。それだけに過剰な愛着と期待がかかる。目下のところ愛らしく時に乱暴にすくすくと育っている。保育園育ちのたくましさも垣間見える。物おじしない自信たっぷりなお遊戯を眺めながらそんな想いにとらわれた。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061331/p11709334c.html
じじバカ日誌 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

予定外の花ちゃん来訪

 花ちゃんの母ちゃんが三連休を利用して大阪で簡単な目の手術をすることになった。金曜朝早く、じいちゃんばあちゃんは花ちゃん宅に向かった。花ちゃんは保育園をお休みして我が家で三拍四日のお泊りデイである。母ちゃんと父ちゃんはその夜に我が家に合流した。
 我が家にやってきた花ちゃんがすぐに遊び始めたのはかつて母ちゃんが子供の頃に遊んだリカちゃん人形だった。ばあちゃんが押入れに30年ばかり眠っていたのを引っ張り出して丁寧にブラッシュアップして復活させた。
 お昼過ぎにはお向かいのお孫さんたちが我が家にやってきた。五ヶ月年長のお兄ちゃんは以前に花ちゃんと何度か遊んだお友だちだ。6カ月の妹ちゃんは赤ちゃんの時にあったことを花ちゃんも覚えている。お兄ちゃんとリカちゃん人形で一緒に遊んだり、むずかっている妹ちゃんをなぜなぜしたりしている。お向かいのお孫さん一家は次の日の午前中には関東に帰宅する。花ちゃんのお友だちとの束の間の再会だった。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061331/p11708766c.html
じじバカ日誌 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

花ちゃん、メルちゃんと遊ぶ

 先週末に京都の祖父母の花ちゃん宅訪問があったようだ。その日のクラウドサービスのネット画像にその模様が更新された。花ちゃんが最近興味を持ちだしたメルちゃん人形と遊んでいる。父方のじいちゃんばあちゃんに早速プレゼントしてもらったようだ。
 昨日の夜、花ちゃんとFaceTimeした。花ちゃんがメルちゃんを抱っこして得意げに西宮のじいちゃんばあちゃんに見せてくれた。タブレットの画面を通して遊んでいる仕草がなんともかわゆい。それでも花ちゃん宅にはアンパンマングッズがいっぱいある。アンパンマンとメルちゃんととのお遊びの共存がしばらく続くのだろう。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061331/p11704212c.html
じじバカ日誌 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

じいちゃんオッチン!

 

 じいちゃんのパソコンデスクが花ちゃんの格好の遊び場になった。比較的整理整頓しているつもりだが何しろ横幅180cm、奥行き80cmの大型デスクである。ブックスタンドや収納BOXや筆立てなどが所狭しと置かれている。
 花ちゃんにはそんなデスクは好奇心を満たす絶好の舞台なのだろう。唯ひとりでは辿り着けない。じいちゃんがデスクに向かっていると目ざとく見つけて傍に来る。「じいちゃんオッチン!」と繰り返す。このおねだりにじいちゃんは抗しきれない。抱っこして膝の上にオッチンさせる。途端にデスクをよじ登ってゴソゴソと手あたり次第ひっかきまわす。
 デスクが好きなわけはもうひとつある。じいちゃんのノートパソコンでお気に入りの動画を観ることだ。これまではアンパンマンが大のお気に入りだった。物心つきだして以来のお気に入りである。ところが今回の滞在で新たなキャラクターに目覚めた。メルちゃんというお人形キャラである。メルちゃんのままごと遊びの動画を食い入るように観ている。ようやく花ちゃんはアンパンマンを卒業するのだろうか。
 そんな花ちゃんの四泊五日の年末帰省が終わった。最後の日の元旦の朝食を30日から合流した息子夫婦も入れて家族7人で祝った。ここでも花ちゃんの奔放な振舞いが食卓をにぎわす。そして10時過ぎに花ちゃんは後部座席のチャイルドシ-トからバイバイの笑顔をみせて父ちゃんの実家に向かった。
 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061331/p11696960c.html
じじバカ日誌 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

すぐにマウスを自在に使うようになられますよ。うちの4歳の孫は初期画面から好きなゲームを出してきてやってます。自分の家ではやらせてもらえないのに。

[ imamura ] 2018/01/02 8:15:25 [ 削除 ] [ 通報 ]

人生の先輩であるimamuraさんは何かと一歩先を行く経験をされていますね。そうですか。マウス操作も間近なんですね。しつけを巡る娘とのバトルの予感もあります。

[ 明日香 亮 ] 2018/01/02 16:01:07 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

好奇心いっぱいの花ちゃん

 花ちゃん滞在三日目。朝食後に恒例のお餅つきが始まった。ばあちゃんと母ちゃんが餅つき機で出来上がったお餅を丸めている。目ざとい花ちゃんが「花ちゃんも〜ッ」。ビニールエプロンを着せてもらって小っちゃなお餅をコネコネしている。
 お餅つきの途中でチャイムが鳴った。お向かいのお孫さん一家の帰省の顔見せの来訪だった。5カ月年上のリョウ君は以前に帰省が重なり花ちゃんのお友だちになった。早速、ママたちのおしゃべりのそばで三輪車を乗り比べながら半年ぶりの旧交を温めている。
 昼食後にはじいちゃんと二人で近くの公園に出かけた。ブランコにひとりで乗って、すべり台にひとりで登りひとりで滑り落ちた。ジャングルジムでもひとりで遊んでご満悦だ。公園の真ん中に誰かが忘れていったゾウさんのジョロがあった。じいちゃんが水飲み場に持って行き水を汲んで撒いてみせた。すぐに真似をする花ちゃん。驚いたのは蛇口を自分で捻って水を汲んだことだ。一度知った遊びは簡単にはやめてくれない。何度も何度も繰り返す。やむを得ず最後には強制抱っこで連れ帰った。
 好奇心いっぱいの花ちゃんの成長ぶりに目を細めた一日だった。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061331/p11696666c.html
じじバカ日誌 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

花ちゃんin西宮ガーデンズ

 花ちゃん来訪の二日目。ばあちゃんと母ちゃんは今日もお買物を企だてている。しかも南部西宮の西宮ガーデンズまで足を伸ばすという。さすがに今日は花ちゃんを連れて行くようだ。じいちゃんの同行は想定外のようだ。
 さてどうするか。ついていくか家でひとりで留守番するか。永いこと買物に付き合っていない。長時間の非効率な買物行動を露骨に嫌がる亭主である。家内はそんな亭主との買物を敬遠して久しい。結局同行することにした。なんといっても花ちゃんと一緒がいい。今回ばかりは母娘の無意味な買物パターンにも目をつむるしかない。
 母娘の阪急衣料品売場のショッピングの間、花ちゃんと休憩用ベンチで相手をした。お店のベビーカーにちゃんこした花ちゃんはしばらくはおとなしくおしゃべりしてくれるが、せいぜい10分である。だんだんむずかりだす。ジュースやおせんべいで気を引いて何とかもたせる。
 フードコートで昼食を済ませた後、母ちゃんの洋服選びが待っていた。またしても花ちゃんのお相手で時が過ぎる。最後にスーパーマーケットで夕食用の食材を調達してようやく駐車場に向かった。4時間無料の商品券購入で手に入れたチケットで清算し、滞在3時間半ばかりのお買物のおつきあいを終えた。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061331/p11696470c.html
じじバカ日誌 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

その時がやってきた。「じいちゃんの親指は?」

 花ちゃんの保育園のお休みが始まった。昨日の早朝、年末帰省の花ちゃんと母ちゃんを迎えに行った。四日前まで我が家に滞在していた花ちゃんがもうやってくる。老夫婦には何よりの楽しみである。
 2時前に我が家にやってきた母ちゃんはすぐにばあちゃんとお買物に出かけた。お留守番のじいちゃんはたっぷり花ちゃんと遊んだ。
 そしてその時がやってきた。前回の来訪の時に花ちゃんは仏壇に向かって「まんまんちゃんアン」を覚えた。今度も早速じいちゃんを仏壇前に連れて行く。引き出しを開けて花ちゃん用の数珠を渡して手に掛けさせる。じいちゃんが見本を見せながら、掌を合わせて親指を立てて数珠を乗せようとするがうまくできない。親指を掌に折り込んでしまう。ここではじめて気がついた。右手親指のないじいちゃんの手を見て真似をしているのだ。そして花ちゃんが口にした。「じいちゃんの親指は?」。
 10年前に皮膚癌で右手親指を切除し、身体障害者5級の手帳を持つ身となった。以来、多少の不自由はあるが日常生活はごく普通に過ごしている。それでも時に自分がハンディキャップをもった身障者であることを思い知らされる場面に出くわす。かねて愛孫・花ちゃんがいつじいちゃんの親指の違いに気づくかと思っていた。そしてその時がやってきた。はからずもそれは仏さんと花ちゃんの出会いという印象的な場面だった。
 「じいちゃんの親指は病気でなくなった。かわいそうやな〜」と答えて親指のない右手を差し出した。花ちゃんも「かわいそうやな〜」と返しながらじいちゃんの指跡をなぜなぜしてくれる。花ちゃんのこの優しさがいつまでもどんな身障者にも続いてくれることを祈った。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061331/p11696093c.html
じじバカ日誌 | コメント( 5 ) | トラックバック( 0)

昔のうちのお客さんに、小指が途中までしかない人がおられました。元㋳さんです。彼女に「どうしたん?」と聞かれて「ちょっと深爪してもた」と答えたということでしたが、孫にはどう説明するんでしょうね。彼は数年前に亡くなりましたが。

[ k.imamura ] 2017/12/30 23:19:42 [ 削除 ] [ 通報 ]

なかなかウィットに富んだ元㋳さんですね。孫に訊かれてもキット絶妙の返しをされるんでしょうね。残念ながら小生はそこまでの考えが及びませんでした。

[ 明日香 亮 ] 2017/12/31 7:34:40 [ 削除 ] [ 通報 ]

その元㋳さん、一時期わたしの将棋会に来てたことがあるんですが、子ども会員に向かって小指を鼻の穴に入れて寄り目して、びっくりさせてました。ズコーンと奥まで入ってるように見えるんです。わたし、「それはやめてくれ。親が知ったら困る」と注意したことがあります。

[ akaru ] 2017/12/31 9:20:39 [ 削除 ] [ 通報 ]

元㋳さんのギャグもモンスターペアレンツには通用しないでしょうね。確かに主宰者は焦りますよね。個人的には愛すべき元㋳さんを応援したい気分ですが。

[ 明日香 亮 ] 2017/12/31 19:13:03 [ 削除 ] [ 通報 ]

彼はもうこの世にいませんが、生前のおもしろい言葉、いっぱい記録してあります。一冊の本にできるぐらいありますよ。

[ akaru ] 2017/12/31 21:54:00 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

花ちゃんのまんまんちゃん!アン

 今回の花ちゃんは四泊五日という長い滞在だった。前半の二泊三日は昼間はじいちゃんばあちゃんの孫守りで過ごし、夜だけ母ちゃんがやってきた。後半の二泊三日は出張帰りの父ちゃんが合流した。GW、お盆、年末年始の帰省以外では珍しく長い滞在だった。
 今回の滞在で花ちゃんのおしゃべりの成長ぶりに驚かされた。よくしゃべる。ばあちゃんと母ちゃんのDNAを見事に受け継いでいる。単にしゃべるだけでなく会話になっている。受け答えができる。それだけに相手をするじいちゃんもおしゃべりが楽しい。それでも複雑な言葉は正確に話せない。「西宮のおうち」とは言えない。「にしのりやのおうち」である。
 もうひとつ。毎晩の仏壇前のお勤めにお付合いしてくれる。「まんまんちゃん!アン」と言いながらじいちゃんのそばに寄ってくる。どうしてもできなかった両手に数珠をかける仕草もようやくできるようになった。じいちゃんの「なまんだぶ、なまんだぶ」の念仏に合わせて「なまんぶ、なまんぶ」と口にする。お勤めの間もなにやらモグモグ言っている。近い将来お経を一緒に唱えてくれるだろうか。
 そんなこんなの楽しい思い出を残して花ちゃん一家が昼過ぎに帰宅した。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061331/p11693887c.html
じじバカ日誌 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

お孫さんとのふれあいの気息が伝わってきます。ぜひ、言葉(口頭詩)を記録してあげてください。将来に向けての宝物になります。

[ imamura ] 2017/12/24 22:07:20 [ 削除 ] [ 通報 ]

imamuraさん、おっしゃる通り孫の言葉に対する感性の豊かさを願っています。ブログ記事を通して将来じいちゃんのその想いが伝わればと思います。

[ 明日香 亮 ] 2017/12/26 8:52:03 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

じいちゃんばあちゃんとお出かけ花ちゃん

 孫守り三日目は花ちゃんを連れてお出かけした。車で15分ほどの「めんたいパーク神戸三田」にお昼前に着いた。入口を入ると正面でサンタと雪だるまと並んで大きなめんたいキャラが迎えてくれる。途端に花ちゃんは後ずさりした。初めて対面するめんたいキャラは二歳児には不気味な怪物に見えるのだろうか。写真撮影用の顔だしパネルでじいちゃんがカメラを向けると勢い余ってパネルが倒れそうになった。お土産中心の店内をぶらぶらしフードコーナーでジャンボめんたいおにぎりを分け合って一緒に食べた。花ちゃんが喜びそうな演出はあまりない。引き上げようと玄関のめんたいキャラ前にいくと今度はそれほど嫌がらない。ばあちゃんに抱っこされた花ちゃんをカメラにおさめた。
 花ちゃんの服をみてみたいという家内のリクエストでイオンモールに向かった。ばあちゃんのお買物中、花ちゃんを幼児用サークルで遊ばせた。ひとりで無心に遊んでいる花ちゃんを眺めながら憂世の憂さを忘れて孫娘の守りをする平穏な日常を実感した。買物を終えたばあちゃんと合流してフードコートで昼食を摂った。家内が花ちゃんにかいがいしくうどんを食べさせている。私より何倍も大変な孫守りをこなしながら晩年に巡ってきた花ちゃんとの出会いを楽しんでいる。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061331/p11693544c.html
じじバカ日誌 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
明日香 亮イメージ
明日香 亮
プロフィール
山口は豊かな自然と歴史や伝統に育まれた街である。散歩道で目にする四季折々の風景や風物詩を綴ってみたい。
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 2月 次の月へ
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
今日 合計
ビュー 36 775382
コメント 0 1312
お気に入り 0 12

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク