山口を歩く

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/yamaguti-sanpo

近所のお友だちとの小っちゃな物語

 花ちゃんの我が家での滞在中の出来事である。お向かいのお家にも娘さんの二人目の里帰り出産で同年代のお孫さんが長期滞在中である。花ちゃん滞在の三日目に花ちゃんより一歳近く年上のお兄ちゃんとようやく路上での対面となった。
 花ちゃんが近づくとシャイなお兄ちゃんは引き気味に間合いを開けた。更に近づく花ちゃんに踵を返して門扉の向こうに逃げ込んだ。しばらくするとお家から大きな車運搬用のトラックのオモチャを抱えて再登場。道路の端っこで得意げに遊び始めた。花ちゃんもしゃがみ込んで眺めていた。
 辛抱できなくなったのだろう。花ちゃんがやおら立ち上がっておもちゃを掴んで腕に抱え込んだ。お兄ちゃんは取り返す風もなく膝を抱えてしゃがみ込んだままである。その背中は寂しげでいじけている風にも見える。
 これには傍にいた母ちゃんが焦った。お兄ちゃんのママも傍にいる。花ちゃんをなだめすかしてお兄ちゃんの前にトラックを置かせてようやく二人で遊び始めた。
 花ちゃんは1才になるとすぐに保育園に通園している。今や10カ月となりすっかり保育園っ子になっている。先日の敬老のつどいでも、先頭を切って舞台に登場し、整列すると前のお友だちをかき分けて一番前に出てくるほどだ。これに対してお兄ちゃんはようやくお試し通園を始めたばかりのようだ。歳の差以上に保育園体験の有無が二人の力関係を左右しているように思えた。
 花ちゃんとお友だちの小っちゃな物語が繰り広げられた。

 




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061331/p11661202c.html
じじバカ日誌 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

花ちゃんのイヤイヤ期の始まり

 三泊四日の滞在を終えて花ちゃん一家が帰宅した。今回もまた花ちゃんの成長ぶりに驚かされたり振り回されたりした。何よりも自分の意思を前面に出すようになっている。
 お絵かきを始めた。ばあちゃんが事前に用意していた画用紙とクレヨンを目にした途端、画用紙ばかりでなくあちこちにクレヨンでなぞり始めた。母ちゃんは慌ててクレヨンを封印し鉛筆を与えた。
 ブロック遊びで丸いボール紙にブロックを乗っけて「いらませ」と呟やきながら近寄ってきた。母ちゃんいわく、お店でお水を持ってくる店員さんの「いらっしゃいませ」の真似だそうだ。
 テーブル前の花ちゃんチェアに座った花ちゃんがテーブルの好物のバナナを見つけた。「開けて!開けて!」と剥いてくれるようせがむ。大人の誰かが応じるまで絶叫が止まらない。根負けした大人を尻目に満足げにバナバをほうばる花ちゃん。
 じいちゃんの眼鏡も格好の遊び道具である。眼鏡を逆さにかけておどけている。
 自分の意思を伝える言葉もいっぱい使うようになった。「どうぞ」「ちゃう」「いやや」「いらませ(いらっしゃいませ)」「だいじょうぶ」「いただきま〜す」「ごちそさまでした」等々。とりわけ「ちゃう」「いやや」の使用頻度が多い。「イヤイヤ期」の始まりなのだろう。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061331/p11660794c.html
じじバカ日誌 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

花ちゃんおもちゃ王国で遊ぶ

 花ちゃん滞在三日目の日曜日である。台風が迫っているものの雨は降っていない。家族そろった折角の日曜をどこかに出かけようと相談した。母ちゃんが事前にチェックしていた東条湖おもちゃ王国に出かけることになった。
 中国道経由で車で30分のところにある。さすがに台風間近とあってゲート前の駐車場はガラガラである。ばあちゃんがゲットしていた入園券半額割引を利用して大人四人で2200円也のチケットを購入。まばらな入園者の中をゆったり散策する。花ちゃんの好奇心いっぱいのようすが微笑ましい。早速、父ちゃんと一緒に機関車トーマスに乗車する。花ちゃんはにこりともしないで緊張した顔つきで固まっている。ウォーターショットにも乗ったがやっぱり笑顔は浮かべない。まだ乗り物には馴染めないようだ。
 たくさんの「おもちゃのお部屋」に入った。ダイヤブロックワールド、まなびのハウス、リカちゃんハウス、トミカ・プラレールランド、木のおもちゃ館等々。こちらの花ちゃんは好奇心満開である。どれもこれも夢中になって次々に手に取って遊んでいる。
 ブロックワールドでは花ちゃんの大胆な振舞いを目にした。ブロックのプールで同年代の男の子が父ちゃん母ちゃんと遊んでいた。そこにつかつかと歩み寄った花ちゃんがその父ちゃんにブロックを拾って手渡ししている。驚いたおじちゃんは苦笑しながら受け取っている。何度も何度も繰り返す。保育園育ちの花ちゃんの面目躍如である。
 10時半頃から3時間近くおもちゃ王国を楽しんだ。ひょうご東条インター近くの道の駅に立ち寄って帰宅した。台風の影響は全くない行楽日和に恵まれた孫一家との遊園地遊びを満喫した。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061331/p11660305c.html
じじバカ日誌 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

花ちゃんと双子のお友だち

 花ちゃん動画がクラウドサービスにアップされた。お盆の期間中に父ちゃんの友人一家が花ちゃん宅を訪問した時の動画だった。友人一家には女の子の双子の子どもたちがいる。花ちゃんより二カ月ばかり幼い子どもたちだ。
 画面はいきなり花ちゃんの乱暴な振舞いで始まる。お友だちのひとりが手にしたカラフルな縞模様のボールを見つけた花ちゃんがつかつかとそのお友だちに近寄って嫌がるのをものともせず乱暴に取り上げた。この時期の2カ月の差は大きい。取り上げられたお友だちは途端に泣き声をあげている。
 見ていた親たちの誰かが似たようなボールをお友だちに向かって投げ与えた。そのボールを指さしているお友だちを見て今度は花ちゃんがそのボールを拾ってお友だちに渡そうとした。そのため抱えていたお気に入りボールをフロアにおいた。すると今度はお友だちが抜け目なく花ちゃんの置いたボールを拾い上げた。それを見た花ちゃんはだまっちゃいない。またしてもお友だちからお気に入りボールを取上げた。癇癪を起したお友だちは投げ与えられたボールを拾い上げて乱暴に放り投げた。
 幼児たちが繰り広げるちょっとしたバトル動画に思わず笑ってしまった。二ヶ月年長というだけでなく保育園育ちの花ちゃんのたくましさを窺わせるシーンだった。他方で年長者も多い保育園では花ちゃんはお友だちの役回りを演じているのではないかという心配がよぎった。それでも保育園という場が花ちゃんに雑草の強さを育んでいるのは間違いないようだ。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061331/p11650341c.html
じじバカ日誌 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

そして花ちゃんとバイバイした

 昨日の昼過ぎに三拍四日の滞在を終えて花ちゃん一家がUターンした。父ちゃんの愛車ミニのガラスを降ろした窓越しの花ちゃんの顔は心なしか寂しげだ。物心がついて「別れ」の意味をちょっとばかり理解し始めたのだろうか。もっとも「別れ」のダメージの大きさは花ちゃんよりもじいちゃんの方だったが。
 花ちゃんの成長ぶりと微笑ましいエピソードをいっぱい残してくれたお盆の帰省だった。お盆のお勤めに初めて参加した。みんなで外食ランチした時に初めて花ちゃん用のランチプレートを楽しんでいる光景を目にした。ご近所さんのお友だちと一緒のプチ花火大会で怖がらずに花火を楽しんでいた。七カ月ぶりの叔父ちゃんと一緒にブランコに乗れた。父ちゃんの背中でお馬さんゴッコができるようになった。ブロック遊びに夢中になれるようになった。一から十までを数えられるようになった。
 次のお正月の長期滞在まで4カ月半もある。そんなには辛抱できそうにない。九月には保育園の敬老の催しがあるようだ。次の再会を楽しみに気持ちを切り替えて日常生活に戻ることにしよう。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061331/p11647570c.html
じじバカ日誌 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

花ちゃんと叔父ちゃん

 息子夫婦と花ちゃん一家が久々に我が家に集合した。そんな中で注目を集めたのが叔父ちゃんと花ちゃんの再会シーンだ。今年のゴールデンウィークに息子夫婦は帰省できなかった。転勤で埼玉から岡山への転居が重なったためだ。
 そんな事情で花ちゃんと叔父ちゃんはお正月以来の7カ月ぶりの再会となった。お正月には1歳2カ月の花ちゃんはまだ人見知りがあってなかなか叔父ちゃんになつかなかった。1歳9ヵ月になった今回は果たしてどうだろう。
 息子夫婦には子どもはいない。息子にとっては花ちゃんは唯一の姪である。それだけにじいちゃんばあちゃんは花ちゃんが叔父ちゃんになついてほしいという気持が強い。
 じいちゃんと花ちゃんが二人だけでお留守番をしていた時に息子夫婦が帰ってきた。リビングに入ってきた叔父ちゃんと目を合わせた花ちゃんに拒否反応はない。叔父ちゃんが近寄って相手してもいつも通りの振舞いである。その後徐々に距離が縮まり抱っこされてもイヤイヤしない。
 ところが一晩空けて翌朝に顔を合わせるともういけない。叔父ちゃんと顔を合わせた花ちゃんはすこぶるご機嫌ななめである。じいちゃんと叔父ちゃんが近くの公園に花ちゃんを連れだした。お出かけと公園が大好きな花ちゃんである。公園近くでは叔父ちゃんと手をつないで歩いている。ブランコにも叔父ちゃんに抱っこしてもらってはしゃいでいる。叔父ちゃんに滑り台のてっぺんに乗っけられて滑り落ちた。ジャングルジムの出口に待っている叔父ちゃんのところに上手に辿り着いた。
 無事に関係修復できた花ちゃんと叔父ちゃんだった。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061331/p11647075c.html
じじバカ日誌 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

二日目の花ちゃん。曇り後晴れ。

 我が家の開け放たれた台所の窓越しに木琴の音が鳴り響いていた。早朝ウォーキングを早々に切り上げて7時前に帰宅した。木琴の乱打が花ちゃんが既に起きていることを告げていた。
 リビングに入るとパジャマ姿の花ちゃんが笑みを浮かべて振り向いた。「じいちゃんや!」と口にしながら近寄ってきて両手をじいちゃんの腰に回してギュッとしてくれた。この愛らしさがたまらない。
 リビングのテーブルでモーニングコーヒーを飲み終えた。膝の上でチャンコしている花ちゃんに空いたコーヒーカップを渡して声をかけた。「ばあちゃんにドウゾしてきて!」。コックリ頷いた花ちゃんがトコトコと台所まで行ってばあちゃんにドウゾした。お手伝いもできるようになった花ちゃんである。
 午前中の福祉ネットの会議に後ろ髪を引かれるようにして自宅を後にした。会議後自宅に戻っても誰もいない。花ちゃん一家とばあちゃんは神戸どうぶつ王国(旧・花鳥園)に出かけている。3時半頃に戻った後花ちゃんを残して再び買物に出かけた。じいちゃんの出番だ。
 しばらく遊んでいたが突然花ちゃんがしきりにパンツに手を当てて訴えている。排泄したようだ。ウッソ〜!さっき母ちゃんがオムツを替えたばかりやん。オムツを摘まんで上から覗いてみた。アッタアッタ、臭い匂いと一緒に便がお尻にベッタリ付いている。万事休す。じいちゃんが初めてのオムツ交換をやるほかない。オムツ探しから始まった。ようやく見つけたオムツと濡れティッシュをもって花ちゃん座布団にゴロンしてもらう。オムツを脱がしてお尻をティッシュで拭き取る。慣れぬ手つきで新しいオムツを履かせる。不慣れなじいちゃんのオムツ交換に同情してか花ちゃんは至って協力的だ。エライエライ。
 昼間の花ちゃんとの別れと夕方の二人ぼっちのスキンシップのお留守番。曇り後晴の二日目だった。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061331/p11646521c.html
じじバカ日誌 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

二日目の花ちゃん。曇り後晴れ。

 我が家の開け放たれた台所の窓越しに木琴の音が鳴り響いていた。早朝ウォーキングを早々に切り上げて7時前に帰宅した。木琴の乱打が花ちゃんが既に起きていることを告げていた。
 リビングに入るとパジャマ姿の花ちゃんが笑みを浮かべて振り向いた。「じいちゃんや!」と口にしながら近寄ってきて両手をじいちゃんの腰に回してギュッとしてくれた。この愛らしさがたまらない。
 リビングのテーブルでモーニングコーヒーを飲み終えた。膝の上でチャンコしている花ちゃんに空いたコーヒーカップを渡して声をかけた。「ばあちゃんにドウゾしてきて!」。コックリ頷いた花ちゃんがトコトコと台所まで行ってばあちゃんにドウゾした。お手伝いもできるようになった花ちゃんである。
 午前中の福祉ネットの会議に後ろ髪を引かれるようにして自宅を後にした。会議後自宅に戻っても誰もいない。花ちゃん一家とばあちゃんは神戸どうぶつ王国(旧・花鳥園)に出かけている。3時半頃に戻った後花ちゃんを残して再び買物に出かけた。じいちゃんの出番だ。
 しばらく遊んでいたが突然花ちゃんがしきりにパンツに手を当てて訴えている。排泄したようだ。ウッソ〜!さっき母ちゃんがオムツを替えたばかりやん。オムツを摘まんで上から覗いてみた。アッタアッタ、臭い匂いと一緒に便がお尻にベッタリ付いている。万事休す。じいちゃんが初めてのオムツ交換をやるほかない。オムツ探しから始まった。ようやく見つけたオムツと濡れティッシュをもって花ちゃん座布団にゴロンしてもらう。オムツを脱がしてお尻をティッシュで拭き取る。慣れぬ手つきで新しいオムツを履かせる。不慣れなじいちゃんのオムツ交換に同情してか花ちゃんは至って協力的だ。エライエライ。
 昼間の花ちゃんとの別れと夕方の二人ぼっちのスキンシップのお留守番。曇り後晴の二日目だった。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061331/p11646518c.html
じじバカ日誌 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

花ちゃんがやってきた

 7月15日に来訪以来1ケ月ぶりに花ちゃんがやってきた。お盆の里帰りということになるのだろうか。なんせ生まれて3カ月間を過ごした家なのだから。
 7時半頃に大津の自宅を出たのに我が家の到着は10時過ぎだった。名神と中国道でお盆の帰省ラッシュに事故が重なり大渋滞だったようだ。大山崎ICから亀岡に抜け三田方向からやってきた。この間、最初の1時間ばかりは車内で眠っていたようだが目覚めた後の2時間半は花ちゃんのギャン泣きが続いたという。
 なにはともあれ久々の花ちゃんである。リビングのテーブルに用意していた木琴を目ざとく見つけて早速バチで嬉し気にポンポンし始めた。抱っこして2階の物置代わりの和室に連れて行った。片付けていたブロックを手にして遊び始めてエアコンのない部屋から動こうとしない。仕方なくブロックをもって手をつないで階段まで来ると、なんと自分で後ろ向きになって階段を降りだした。
 笑ってしまったのは絵本を読んでいた時だ。お魚シリーズの絵本の中のカメを指さして「これな〜に」と尋ねた。答えがないので「カメ」と教えた。途端に花ちゃんは立ち上がり私のデスクの上に置いていたデジカメを手にして戻ってきた。「じいちゃんのカメ」と言いながら手にしたカメラを突き出した。思わず苦笑して「これはカメラッ!カメはこっち」と絵本の上を指でなぞった。
 6日ばかりの滞在予定である。花ちゃんはこの間どんなドラマと思い出を残してくれるのだろう。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061331/p11646272c.html
じじバカ日誌 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

好奇心全開の花ちゃん

 クラウドサービスの画像配信で花ちゃんのようすが伝えられる。直近の画像は何にでも興味を示す好奇心全開の花ちゃんの振舞いぶりだった。
 ひとつはおもちゃの電話機でおしゃべりしている画像だ。これは昨晩のFaceTimeでもモニターに向かってお電話遊びを見せてくれた。「もしもし〜!花ちゃんです〜」と舌足らずなおしゃべりに「もそもし〜じいちゃんです〜」と目を細めてオウム返しした。
 もうひとつの画像はヘルメット姿で微笑む花ちゃんである。今週末にネット通販で購入した電動アシスト自転車が花ちゃん宅に届けられる。母ちゃんが朝晩、通勤途上で花ちゃんを保育園に送迎する際に使用するものだ。ようやく自転車に乗せられるまでに成長したということでもある。それに先立って花ちゃん用のヘルメットを入手したようだ。ヘルメットをかぶった花ちゃんは得意満面の顔つきだ。
 愛孫・花ちゃんが一歩一歩着実に成長している。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061331/p11639992c.html
じじバカ日誌 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
明日香 亮イメージ
明日香 亮
プロフィール
山口は豊かな自然と歴史や伝統に育まれた街である。散歩道で目にする四季折々の風景や風物詩を綴ってみたい。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 9月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 68 766719
コメント 1 1286
お気に入り 0 12

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク