山口を歩く

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/yamaguti-sanpo

孫たちの花火大会

 盆正月の我が家への帰省は花ちゃんのお友だちとの再会の場でもある。お向かいの娘さんたち二家族も帰省する。娘さん家族にはそれぞれの子どもたちが二人ずついる。花ちゃんより少しお兄ちゃんの男の子二人とちっちゃな女の子二人である。
 昨晩、夕食を終えて辺りが暗くなった頃、花ちゃんがお友だちと再会した。おばあちゃんが花ちゃん用に準備していた幾つかの花火セットが満を持して登板した。お向かいの4人の孫と花ちゃんを囲んだ花火大会が両家を挟む路上で始まった。
 二人のお兄ちゃんは花火を自分で手に持って上手にできる。初めてひとりで手にした花ちゃんは、自分や周りに花火を近づけすぎたりする。そのたびに大人たちが大騒ぎでたしなめ手を添える。すっかりなついた花ちゃんの手伝いをおじちゃんも買って出る。大人たちがスマホやデジカメでたっぷり子どもたちのスナップを撮り終えた頃、突然雨粒が落ちてきた。降りだした小雨は止みそうもない。ほぼ用意の花火も使い果たし、雨足を潮時に花火大会は終了した。
 お友だちとの初めての花火大会という花ちゃんの思い出のシーンが刻まれた。

 




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061331/p11766798c.html
じじバカ日誌 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

花ちゃんの一足早い帰省

 朝5時半に自宅を出て大津に向かった。一足早くお盆の帰省をする花ちゃんを迎えに行くためだ。母ちゃんが準備した帰省の仕度を車に積み込んで花ちゃんひとりを乗せて帰宅した。
 花ちゃんが楽しみにしていた庭先のミニトマトやブルーベリーを摘みを楽しんだ。ばあちゃんが準備したかき氷づくりも楽しんで出来立てのかき氷を味わった。
 昨年11月に子ども写真館で撮った花ちゃんの七五三の写真を持ち帰った。赤い着物姿と黄色いドレス姿の花ちゃんが満面の笑顔を浮かべている。
 今日から我が家は花ちゃん中心の賑やかで楽しい生活が始まる。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061331/p11765645c.html
じじバカ日誌 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

あ〜なたの!お名前は?

 花ちゃんとFaceTimeしていた時だ。思いついて花ちゃんにじいちゃんの名前を教えることにした。「花ちゃん!じいちゃんの名前は○○○○やで。言ってみて」と何度か繰り返した。「じいちゃんの名前は○○○○です」と言えるようになった。続いてばあちゃん、母ちゃん、父ちゃんの名前も教えた。
 そんなやりとりをしている時、花ちゃんが何気なく「あ〜なたの!お名前は?」とメロディーをつけて口ずさんだ。とっさに保育園で同じような遊びをやっているんだと察知して、同じメロディで「じ〜ちゃんのお名前は?」と尋ねた。「○○○○です」と上手に答えてくれる。
 そんな経過があった後の昨日の朝の連ドラ「半分、青い。」だった。鈴愛の娘のカンちゃんが「あーなたのおなまえは?」と歌っているではないか。鈴愛が○○○○ですと答えた後、カンちゃんが「あらステキなお名前ね〜」と口にする。思わず「これやったんやッ!」と隣の家内に声をかけた。
 そして昨日のFaceTimeだった。花ちゃんに「あ〜なたの!お名前は?」と声を掛け「〇〇花で〜す」と答えた後、「あらステキなお名前ね〜」と得意げに返した。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061331/p11763896c.html
じじバカ日誌 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

形ばかりのバイバイで花ちゃんが帰った

 三拍四日で滞在していた花ちゃんが自宅に戻った。三連休利用で急に決まった来訪だったので、じいちゃんには幾つかの地域活動が既に予定済だった。民生委員定例会、個別ケア会議、映画・ケアニン上映実行委員会、老人会ビア祭りと相次ぎ、不本意ながら花ちゃんの相手は限られた。
 それでも花ちゃん一家が大好きなトリドールの夕食や流れ鮨音羽のランチを一緒に味わった。ばあちゃん栽培のミニトマト採りでは花ちゃんが手足に蚊に刺されて大騒ぎした。
 自宅に戻る時間となった3時過ぎは、花ちゃんのお昼寝の時間帯でもある。爆睡中の花ちゃんを母ちゃんが無理やり抱っこした。途端にギャン泣きする花ちゃんを拉致するように車のチャイルドシートに座らせた。泣きやんだもののすこぶる不機嫌である。窓越しに「バイバイ花ちゃん!」とじいちゃんばあちゃんが声を掛けるがニコリともしない。最後にようやく右手を挙げて形ばかりのバイバイをする花ちゃんを見送った。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061331/p11759474c.html
じじバカ日誌 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

花ちゃんのミニトマトの収穫

 FaceTimeしている時にばあちゃんが花ちゃんに「ばあちゃんのおうちにできたミニトマトを採りにおいで」と誘った。母ちゃんともやりとりして急遽三連休に花ちゃん一家が来訪することになった。
 三連休の前日早朝に大津の花ちゃん宅に迎えに行き、朝10時半には我が家に戻った。母ちゃんが我が家に戻るまで久々にじいちゃんばあちゃんの孫守りとなった。
 日が沈み涼しくなった頃に、ばあちゃんが庭先に植えたミニトマトの前に花ちゃんを連れだした。鈴なりのミニトマトをひとつずつ摘まんではばあちゃんの持つザルに入れていく。初めての野菜の収穫を興味深そうに楽しんでいる。ばあちゃんがセカンドライフに始めた家庭菜園が孫娘との嬉しいふれあいをもたらしている。
 収穫し終えたミニトマトを入れたざるを手にした花ちゃんの記念の画像を納めた。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061331/p11758236c.html
じじバカ日誌 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

おかっぱ花ちゃん

 クラウドサービスのプレイメモリイズに花ちゃん画像がアップロードされた。先週末に花ちゃんが髪を切ったようだ。それまでの伸びj放題に伸ばしていた髪の毛をバッサリ切って見事なおかっぱ姿に変身している。
 夏を迎えてカアチャンが意を決して娘のヘアスタイルの変更を決断したようだ。男の子のようになった花ちゃんにじいちゃんばあちゃんは戸惑った。しかし花ちゃんの身になれば暑苦しい髪型から解放されたのだから歓迎しているのかもしれない。
 今日、変貌した髪型で保育園に通園した。お友だちの格好の話題を提供したことだろう。今晩のフェイスタイムの反応が楽しみだ。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061331/p11756398c.html
じじバカ日誌 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

再びさくらんぼ持参の花ちゃん宅訪問

 前日の夕方に山形市在住の知人から宅急便が届いた。大粒の見事なさくらんぼがA4サイズの箱にいっぱい詰まっていた。老夫婦二人で食べるには多すぎる。家内がすぐに娘に連絡し諸々の届け物と一緒に持参することになった。
 9時前に花ちゃん宅に到着した。半月ぶりの対面だった。早速母ちゃんに我が家と半分に分けたさくらんぼを渡した。花ちゃん宅の夕食後のリッチなデザートになるだろう。色んなおしゃべりができるようになった花ちゃんと遊んだ。幼児期に読みきかせた「みーちゃんと花」や「だるまさんが」などの絵本も一緒に読んだ。
 11時前に花ちゃん一家と5人で昼食に出かけた。娘が案内してくれたのは近江大橋の東袂にある「かつくら」というトンカツチェーンの大津店だった。11時の開店直後に次々と来店客があり人気店のようだ。穴子のせいろ蒸とヒレカツ御膳(1680円)を注文した。肉厚の黒豚のヒレカツが驚くほど柔らかくて絶妙の歯ごたえだった。温かいせいろ蒸にも満足した。目の前では花ちゃんが今や一人前に注文したお子様ランチをむずかりながら食べている。
 ランチを終えて父ちゃん運転の車で帰路についた。チャイルドシートにおさまった花ちゃんが瞬時に眠りに落ちた。自宅に戻っても花ちゃんの爆睡は続いている。1時半頃にようやく目覚めた花ちゃんとしばらく遊んでじいちゃんばあちゃんがバイバイした。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061331/p11754306c.html
じじバカ日誌 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

さくらんぼ持参で花ちゃん宅訪問

 山形のツアーから帰宅した夜、花ちゃんとFaceTimeした。モニター越しに花ちゃんにお土産のさくらんぼを見せた。「アッ!花ちゃんの大好きなさくらんぼや」という嬉しい反応。これはもうさくらんぼを届けねば。
 その二日後の早朝、じいちゃんばあちゃんが大津の花ちゃん宅に姿を現した。リビングに花ちゃんの姿はなく寝室でまだ眠っていた。しばらくして声を掛けるとようやく目を覚ました。寝起きの不機嫌さをなだめながらリビングで久々に顔を合わせた。2歳7か月の花ちゃんは時にオヤッというような言葉を口にする。今回の発見は、じいちゃんの「〇〇したんやで」という話に「そうなん」と相槌を打ったことだ。
 母ちゃんが出勤し、ばあちゃんは共働きの娘のために台所や部屋の掃除に余念がない。絵本を読んだりおもちゃで遊んだりおしゃべりしたりとじいちゃんがたっぷり相手した。
 お昼前から三人でランチに出かけた。今やベビーカー不要で両手をつないで歩いてくれる。花ちゃんのお好みメニューのある「くら寿司」のドアを押した。花ちゃんお気に入りのもりもりポテト、納豆巻、卵焼きにぎりを注文する。みんなでシェアしたポテト以外は花ちゃんが完食した。 食事を終えてお買い物に行くというばあちゃんと別れて花ちゃんと10分ばかりを歩いて帰宅した。途中「疲れた〜」と口にして抱っこをせがむ様子だったがなだめすかして最後まで歩いてくれた。
 帰宅したばあちゃんが持参したさくらんぼを三粒だけ花ちゃんに分けた。夜に花ちゃん一家で一緒に食べてもらうためだ。「美味しい」と言いながらあっという間にさくらんぼが花ちゃんのお腹におさまった。
 帰宅した母ちゃんのお土産のケーキを頂いた後、たっぷり遊んだ花ちゃんとバイバイした。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061331/p11751614c.html
じじバカ日誌 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

♪きょう〜は じいちゃんの たんじょう〜びー♪

 私の誕生日の夜のことだ。いつものように花ちゃんとのFaceTimeが始まった。ばあちゃんが話しかけた。「花ちゃん!今日はじいちゃんの誕生日なんよ。お誕生日の歌を歌ってあげて!」
 しばらく考えた後、花ちゃんが歌いだした。♪たんたんたんたん、たんじょう〜びー、きょう〜わ じいちゃんの たんじょう〜びー、 たーん♪ 何ともうれしい花ちゃんからの誕生祝いだった。保育園でお友だちの誕生日に歌っているのだろう。ちゃんと〇〇ちゃんのところは「じいちゃん」と置き換えて歌っている。1年前の誕生日には叶わなかったことだ。花ちゃんの成長の証だろう。慌ててデジカメを持ってきてもう一度リクエストした。リクエストに応じた花ちゃんの元気いっぱいの様子をタブレットのモニター越しにばっちり動画に納めた。
 いつもの平坦な誕生日の最後に訪れた嬉しいサプライズだった。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061331/p11742104c.html
じじバカ日誌 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

じいちゃん贔屓の花ちゃんの気まぐれ

 昨晩9時半頃に三泊四日の滞在を終えて花ちゃん一家が帰宅した。GW最終日のUターンラッシュのピークを避けての帰宅である。渋滞もなく1時間足らずで無事帰宅したとのメールが入った。
 とりわけ今回の滞在では花ちゃんのじいちゃん贔屓きに頬を緩ませられた。来訪直後に車から降りる時、じいちゃんの顔を見るなり「じいちゃん抱っこ」とせがんでくれた。そんな振舞いは滞在中も終始変わらず続いた。昨日の夕方の遅いお昼寝からやっと目覚めた時だ。目覚めの不機嫌さで花ちゃんが泣きやまない。両親やばあちゃんの抱っこを拒否した花ちゃんが、じいちゃんの差し出した腕に掴まり抱っこして泣きやんだ。じいちゃんの面目躍如である。
 一カ月前の滞在中には遊園地で一緒に乗り物に乗るのも嫌がられていた。花ちゃんの今回の豹変ぶりは理解しがたいものがある。今後も続くとは限らない。幼児のこの時期の気まぐれに違いない。それでも二歳六カ月の可愛い盛りの孫娘との何物にも代えがたい四日間を過ごした。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061331/p11731296c.html
じじバカ日誌 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
明日香 亮イメージ
明日香 亮
プロフィール
山口は豊かな自然と歴史や伝統に育まれた街である。散歩道で目にする四季折々の風景や風物詩を綴ってみたい。
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 8月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
今日 合計
ビュー 23 787592
コメント 0 1344
お気に入り 0 12

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク