山口を歩く

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/yamaguti-sanpo

ぶーたれ!花ちゃん

 保育園の春休みで我が家に一週間ほど滞在していた花ちゃんを4月4日に大津の自宅に送っていった。以来、花ちゃんとはもっぱらFeceTimeでコミュニケーションする日々である。母ちゃんが保育園から連れ帰って花ちゃんとの夕食中のひと時が動画中継の定番タイムである。
 2歳5ケ月になりイヤイヤ期の真っ只中である。以前ほどイヤイヤ反応はひどくなくなったがそれでも時に癇癪を起す。何かの拍子に「いやや〜ッ」を連発し半べそになる。すぐにケロッとして機嫌が直るので「嘘泣き花ちゃん」の得意技にも思える。食後は母ちゃんにまつわりつく「甘えん坊花ちゃん」に変貌する。
 ひとしきり画面越しにバーチャル会話を楽しんでバイバイする。「そしたら花ちゃんバイバイ」と声を掛けると、以前は「いやや〜ッ」を連発して別れを惜しんでくれたものだ。ところが最近はじいちゃんばあちゃんに顔を合わせることもなく、愛想なく口先だけの「バイバイ」を返すばかりである。

 




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061331/p11726404c.html
じじバカ日誌 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

バイバイ花ちゃん

 我が家での7日間の滞在を終えて花ちゃんが帰宅した。昨日の11時時半頃にばあちゃん運転のマイカーで大津市の花ちゃん宅に向かった。トランクには滞在中の7日間の荷物や食材等が積み込まれている。車中で大声で歌っていた花ちゃんが10分ほどであっけなく眠りに落ちた。
 花ちゃん宅に着いた。荷物を降ろし終えて最後に眠ったままの花ちゃんを抱きかかえて部屋に入った。部屋に入ってようやく目覚めた花ちゃんは久々の馴染みのあるリビングですぐにひとり遊びを始めたり、お昼ごはんのお稲荷さんを食べたりと元気いっぱい。ヤッパリ我が家の居心地は良さそうだ。
 2時過ぎに早退して母ちゃんが帰宅した。お土産のシュークリームを一緒に食べた後1時間ばかり花ちゃんとの最後の時間を過ごした。マイカーに乗り込んだじいちゃんばあちゃんとバイバイのハイタッチをせがむ。片手だけでは承知しない。両手のタッチを2回ばかり繰り返してようやく窓から離れた。
 花ちゃんの我が家での滞在は、年末年始、ゴールデンウィーク、お盆の年三回しかないものと思っていた。そのどの場合よりも長い滞在である。保育園の年度替わりの休園に伴う花ちゃんの一週間もの滞在はじいちゃんばあちゃんには予期せぬ嬉しいご褒美である。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061331/p11724080c.html
じじバカ日誌 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

遂に遭遇した!”じいちゃん〇〇〇(大便)!」

 我が家での花ちゃん滞在最後の日である。ばあちゃんは予約していたMRI検査のために12時半頃に出かけた。じいちゃんは花ちゃんと二人でお留守番。近くの公園にお散歩した後、帰ってしばらくはブロック遊びでご機嫌だった。
 突然、花ちゃんが叫んだ。「じいちゃん!〇〇〇(大便)!」。恐れていたことに遂に遭遇した。誰も助けはいない。じいちゃんが花ちゃんの大便を処理してオムツを交換する他はない。初めての体験である。
 花ちゃんを座布団に寝かせて言い聞かせる。「じいちゃん初めてやからな!花ちゃんも協力してな」。替えのオムツを準備しておそるおそるズボンとオムツを脱がせた。言い聞かせた効果か、花ちゃんはお尻を上げて至極協力的だ。オムツの中から半生の大便の塊が登場した。臭い!臭い!と言いながらおしりふき用の濡れティッシュで矢継ぎ早にお尻の汚れを拭い取る。「じいちゃん!ここも」と拭い漏れた汚れを花ちゃんが指さす。アリガト。オムツのなかの大便だけをトイレに流し、汚れたオムツは洗面所のゴミ箱に入れた。終わった〜ッ。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061331/p11723649c.html
じじバカ日誌 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

花ちゃんinフルーツフラワーパーク

 花ちゃんが保育園の春休みで我が家に滞在中である。週末に父ちゃんがやってきた。祖父母と父母に連れられて近場のフルーツフラワーパークに出かけた。
 お昼前に着いて早速昼食をとった。ファームサーカス食堂で注文したのは季節の野菜ご飯(880円)で地元野菜をメインとした定食。仁木家の野菜には及ばないものも新鮮な野菜やお漬物がたっぷり添えられた美味しいご飯だった。今や花ちゃんも一人前。お子様ランチを時間をかけて食べていた。
 すぐそばには乗り物いっぱいの遊園地がある。父ちゃんと一緒にアンパンマン列車に乗ってご機嫌な花ちゃん。最初にじいちゃんと乗ろうとしたらあれだけ嫌がったのに・・・。しばらく遊園地で過ごした後ホテルゾーンに移動した。
 折よく常設の神戸モンキーズ劇場のモンキーパフォーマンスショーの開演直前だった。入場無料のギャランティシステムだという。早い話が観終えた観客が出口のかごに入れた金額(ギャランティ)で所属の12組のコンビ(猿と猿回し)の上位4組だけがステージに立てる仕組みである。20分ばかりのショーはなかなか見応えのある楽しいものだった。花ちゃんも一生懸命拍手していた。出口横の舞台には出演を終えたコンビが記念写真向けに陣取っていた。父ちゃんに抱っこされた花ちゃんもじいちゃんのカメラにおさまった。
 食べて遊んで楽しんで花ちゃん連れの束の間の行楽を楽しんだ。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061331/p11723399c.html
じじバカ日誌 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

花ちゃんの天敵!動く猫

 滞在中の花ちゃんが我が家に色んな旋風をもたらしている。男女4人の孫がいるお向かい宅には孫たちのオモチャがたっぷりある。孫ちゃんたちは花ちゃんのお友だちだが今は不在である。そこでおもちゃ箱ごと花ちゃんに貸してもらった。
 その中に電池内蔵の動く子猫のオモチャがあった。いかにも愛らしい玩具で花ちゃんも抱っこしてなぜなぜしたりする。頭を押さえると口を開けてキュンと鳴く。開いた口に指を突っ込んでみせると花ちゃんもキャッキャッ言いながら真似をする。
 ところがお腹にあるスイッチを入れると尻尾を振り振りゆっくり歩きだす。更に突然早足で歩き立ち止まって顔を上げて雄叫びするような仕草をする。スイッチの入った子猫ちゃんのこの一連の動作が花ちゃんにはどうにも恐ろしいようだ。「怖いッ怖いッ」と怯えた様子で逃げ回る。
 成長した花ちゃんは愛らしい反面、わがまま放題の一面も見せている。おもちゃを手にしてだれかれ構わず叩いたりする。手加減ということを知らない二歳児の乱暴に大人たちは閉口し、時に本気で腹を立てる。そんな時、大人たちはここぞとばかり口にする。「そんなことしたら猫ちゃんを呼びよせるヨッ」。途端に花ちゃんは「いやや〜」とばかり乱暴をやめてくれる。
 花ちゃんの天敵・動く猫は大人たちの強力な味方である。いつまでこの効果が続くだろう。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061331/p11723162c.html
じじバカ日誌 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

春休みの花ちゃんのお迎え

 花ちゃんの保育園が昨日から年度替わりの春休みである。そこで 共働き母ちゃんに代わって我が家が一週間ばかりの臨時保育所になる。母ちゃんの出勤前に花ちゃん宅を訪ねた。
 ばあちゃん運転のマイカーの後部座席のチャイルドシートに花ちゃんがおさまった。その横でじいちゃんが相手をしながら帰路につく。名神高速の高槻で開通したばかりの新名神に入った。連日、大勢の人で賑わっているという宝塚北サービスエリアに立ち寄った。
 阪急宝塚駅近くの「花のみち」周辺の南欧風景観をイメージした濃いベージュのおしゃれな建物がひときわ目についた。平日の朝9時頃とあって予想に反して施設内はまだ来店客も少なくゆったりと見て回れた。店内はサービスエリアというよりはショッピングモールの雰囲気に近い。店舗構成も品ぞろえもサービスエリアの雑然さやワクワク感が少なく期待外れの印象が強い。花ちゃんとシューアイスをシェアした後トイレを済ませた。さすがにトイレの清潔感と質の高さには驚かされた。
 サービスエリアから車で10分余りで我が家に到着した。午後には市社協評議員会に出席しなければならない。11時過ぎには久々の花ちゃんとバイバイして自宅を後にした。「花ちゃんも行く〜ッ」という孫娘の愛らしい声を背中で聞いた。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061331/p11722759c.html
じじバカ日誌 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

花ちゃん一家がエライコッチャ

 朝から大津市の花ちゃん宅を訪ねた。今週初めから花ちゃんと母ちゃんがインフルエンザでダウンした。おかげで二人とも今週いっぱい保育園と会社を休んで自宅にこもっている。そんな二人のお見舞いに出かけた。
 8時すぎに花ちゃん宅のリビングに足を踏み入れた。テーブルに向かっていつもの椅子にちゃんこした花ちゃんがいた。荷物を抱えたマスク姿のじいちゃんを見て「じいちゃ〜ん」と笑顔で迎えてくれる。一カ月ぶりの対面だった。
 最初に花ちゃんがインフルエンザにかかってすぐに母ちゃんがうつされた。見舞いに行ってインフルエンザのお土産を貰っては堪らない。マスクを着けたまま一緒に遊んだ。思った以上に元気である。たまにコンコン言ってるが熱もなさそうだ。じいちゃんがメルちゃんとユウちゃんを見つけて抱っこすると「花ちゃんのッ」と言って取り戻す。この元気なら心配はない。
 みんなで歩いて10分ほどの市役所の支所に出かけた。花ちゃんにとっては久々のお出かけだ。ばあちゃんに手を引かれて支所まで歩いた。用事を済ませて長次郎の回転寿司で昼食をとった。お寿司やうどんや天麩羅をモリモリ食べている。
 家に戻る途中のベビーカーですぐに眠りに落ちた。1時間ばかり自宅でお昼寝してようやく目を覚ました。目覚めた花ちゃんとしばらく遊んで3時半頃には帰路についた。「バイバイいやや」とむずかっていたがすぐに笑顔になってバイバイしてくれた。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061331/p11719040c.html
じじバカ日誌 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

まんまんちゃんアンッ!

 花ちゃん滞在三日目の朝である。8時前に母ちゃんに抱っこされた花ちゃんがようやく2階の寝室から起きてきた。
 今朝の花ちゃんの朝食はご近所さんからいただいたパンである。花ちゃんのために手づくりのジャムおじさんのパンを持ってきていただいた。丸い顔の生地にほっぺや鼻や口や帽子の生地がつけられて干しブドウの目がくっついている。なかなかの出来栄えである。帽子から始まりほっぺや口や鼻を上手にちぎって食べている。デッカイパンを持て余しようやくじいちゃんにもおすそ分け。
 夕方5時半頃に炊飯器のご飯が炊けた。ばあちゃんが「花ちゃん!まんまんちゃんする?」と声を掛ける。タブレットでメルちゃんをみていた花ちゃんが素直にばあちゃんからお仏飯を渡されて仏壇前のじいちゃんに持ってきてくれる。自分用の数珠を手にしてじいちゃんと並んで花ちゃんのお勤めが始まった。じいちゃんがおりんを2回鳴らすと同じように続ける。じいちゃんのお経に合わせてグニャグニャと意味不明の言葉を繰り返す。お経を終えたじいちゃんの”なまんだぶなまんだぶ”の念仏には”なまんぶなまんぶ”と口ずさむ。
 すっかり定着した花ちゃんの「まんまんちゃんアン」にじいちゃんはご機嫌だ。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061331/p11709812c.html
じじバカ日誌 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

♪グーチョキパーで何つくろう♪

 我が家にやってきた花ちゃんの二日目の夜のこと。じいちゃんばあちゃんと父ちゃん母ちゃんがリビングで寛いでいた。みんなに囲まれた花ちゃんが何を思ったのかお遊戯を始めた。
 ♪グーチョキパーで何つくろう!何つくろう! 右手はチョキで、左手はグーで、カタツムリちゃ〜ん、カタツムリちゃ〜ん♪ その身振り手振りを交えたお遊戯におもわず頬をゆるめて見入ってしまう。一曲終わるたびに「お母ちゃんみてな〜」「じいちゃんみてよ〜」とアピールする。首を左右に振ったりピョンピョン飛び跳ねたりするオーバーアクションは保育園での場数を窺わせる。
 2歳3か月になる孫である。初孫にして次は望めないたった一人の孫である。それだけに過剰な愛着と期待がかかる。目下のところ愛らしく時に乱暴にすくすくと育っている。保育園育ちのたくましさも垣間見える。物おじしない自信たっぷりなお遊戯を眺めながらそんな想いにとらわれた。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061331/p11709334c.html
じじバカ日誌 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

予定外の花ちゃん来訪

 花ちゃんの母ちゃんが三連休を利用して大阪で簡単な目の手術をすることになった。金曜朝早く、じいちゃんばあちゃんは花ちゃん宅に向かった。花ちゃんは保育園をお休みして我が家で三拍四日のお泊りデイである。母ちゃんと父ちゃんはその夜に我が家に合流した。
 我が家にやってきた花ちゃんがすぐに遊び始めたのはかつて母ちゃんが子供の頃に遊んだリカちゃん人形だった。ばあちゃんが押入れに30年ばかり眠っていたのを引っ張り出して丁寧にブラッシュアップして復活させた。
 お昼過ぎにはお向かいのお孫さんたちが我が家にやってきた。五ヶ月年長のお兄ちゃんは以前に花ちゃんと何度か遊んだお友だちだ。6カ月の妹ちゃんは赤ちゃんの時にあったことを花ちゃんも覚えている。お兄ちゃんとリカちゃん人形で一緒に遊んだり、むずかっている妹ちゃんをなぜなぜしたりしている。お向かいのお孫さん一家は次の日の午前中には関東に帰宅する。花ちゃんのお友だちとの束の間の再会だった。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061331/p11708766c.html
じじバカ日誌 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
明日香 亮イメージ
明日香 亮
プロフィール
山口は豊かな自然と歴史や伝統に育まれた街である。散歩道で目にする四季折々の風景や風物詩を綴ってみたい。
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 4月 次の月へ
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
今日 合計
ビュー 26 778982
コメント 0 1320
お気に入り 0 12

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク