山口を歩く

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/yamaguti-sanpo

半年ぶりの”つどい場”での学童保育の議論

 久しぶりにつどい場”あん”に出かけた。主宰者のご夫婦を除けば大人6人、子供4人の比較的少数の参加者だった。大人6人の内、4人は男性で全員オヤジ会のメンバーだった。
 総勢12人の食卓にはいつものように多彩なメニューが並べられた。煮込みハンバーグをメインにクリスマスリース風の野菜サラダ、千切りポテト炒め、牛蒡の唐揚げ、鶏唐揚げ、ポタージュスープ等々。そのほとんどがご主人の手づくり料理である。オヤジ会に倣ってご主人(マスター)から「本日の献立」を紹介してもらった。
 美味しいランチを頂きながら歓談した。私から地元小学校区の学童保育(育成センター)の拡充について参加者に意見を求めた。仕事を辞めたあるママ友は子供の学童保育を一時中断していたが、再就職してもう一度保育の申込みをしたところ定員オーバーで断られた。「小4の壁」については、4年次以降も受入れ可能であればそれに越したことはないがそれなりに工夫して対処している保護者もいる。4年次以降の学童保育の選択肢があれば助かる。お年寄りなどとの多世代交流ができるような居場所があればよいのに等々。
 つどい場の参加者の打てば響くような反応である。それだけに問題意識の高い皆さんが集っているつどい場の貴重な役割を痛感した。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061331/p11797444c.html
介護者の会・つどい場 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

介護者の会の息の長い活動

 地元住宅街の介護者の会に参加した。二代前の地区社協会長が主宰する介護者たちのつどい場である。毎月第3火曜日の1時〜3時まで自治会館で開催される。奥さん介護を卒業した主宰者が介護経験を活かそうと地域の介護者たちに呼びかけて4年前に発足した。真夏の8月を除きほぼ毎月開催されてきた。
 今回も介護者の高齢のご婦人たち5人に支援者5人の参加があった。ただ4年目を迎えて介護者の環境は大きく変わった。全員が日常生活では介護から解放されている。介護対象のご主人が亡くなったり施設や病院に移られているからだ。それでも介護者の会には変わらず参加されている。理由は二つあると思われる。ひとつは介護から解放されたものの暇を持て余す日常生活の中でこの会が格好のお出かけ先になっているのだろう。今ひとつは連れ合いの介護を卒業した後、いよいよ自分の介護問題を考えざるをえない。そのためにもこの会で交わされる様々な話題や情報は貴重である。場合によってはみんなに悩みを相談できるという点も見逃せない。
 そんなわけで介護者の会の息の長いつどいあいが今も健在である。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061331/p11735502c.html
介護者の会・つどい場 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

つどい場”あん”にかかりつけ医の初参加

 つどい場”あん”に参加した。今回は私のかかりつけ医でありこの地域の唯一の在宅医でもあるドクターに初めて参加して頂いた。一度訪問してみたいというドクターの意向も聞いていたので、以前からお誘いしていたがなかなか日程調整ができずようやく今回の参加となった。
 12時過ぎからの昼食は私のお気に入りのタコス風のメニューだった。レタスを敷いたお皿にご飯を乗せひき肉や刻んだポテトを乗せていただき、お代わりまでしてしまった。隣席のかかりつけ医に炭水化物の過剰摂取を冗談交じりに弁解した。
 食事をしながら大人10人の参加者の間で様々な話題が飛び交った。ホットな話題は参加者の半数が参加した前日の尼崎の認知症フォーラムの感想だった。とりわけ映画ケアニンについての評価が高くこの町でも上映会ができればという話で盛り上がった。
 なんといっても話題の中心は在宅医の先生だった。在宅看取りや終末期医療の在り方について色んなお話をお聞きした。リビングウイルやACP(アドバンス・ケア・プランニング)なども話題になり、家族やケア関係者間のしっかりした話し合いの必要性を痛感した。
 3時からの会議もあり、ドクターと一緒に2時半過ぎには”あん”を後にした。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061331/p11734795c.html
介護者の会・つどい場 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

介護者の会で初めての忘年会

 住宅街の介護者の会は通常は自治会館で開催している。ところが今月は初めて隣町の道場町にある季節料理の店「かのこ」で忘年会となった。11時にコミセン前に集合し送迎車でお店に向かった。
 窓際の座敷に男性3人、女性5人の総勢8名が着席した。内6名は、配偶者が施設入居中の方も含めて単身者である。合鴨のひとり鍋をメインに子芋のあんかけ、名物鯖寿司等の寿司、茶わん蒸し、デザートなどを味わった。お昼の食事だったが、係の人から飲み物の注文が問われるとすかさず「とりあえずビール」と主宰者の声がかかった。
 今回ばかりは介護の話題は棚上げして、各自の近況を中心に話題が弾んだ。2時間余りいつもと違った雰囲気の介護者の会だった。単身者にとってもお酒の入った賑やかで楽しいな食事会になったのではないか。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061331/p11692500c.html
介護者の会・つどい場 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

つどい場”あん”の多彩な顔触れ

 西宮山口アルキナーレのコースガイドを終えてスタッフ用のお弁当で昼食を済ませていったん帰宅した。帰宅後すぐに次の訪問先に出かけた。
 1時過ぎのつどい場”あん”の食卓は数人のランチ利用の先客たちが食事を終えて歓談中だった。初めてお会いする二人の方と挨拶を交わした。おひとりは”あん”の主宰者の職場の同僚である31歳のアメリカ人男性だ。奥さんは帰国中で目下のシングルライフでの手づくりランチ目的の来訪とのことだ。もうひとりの方は常連の介護施設ケアマネさんの同僚の介護職のご婦人である。聞けばご主人は私が運営推進会議のメンバーであるその介護施設のデイサービス事業の責任者で面識のある方だった。遅れて来訪されたご主人とも思わぬ出会いに驚きながら歓談した。
 しばらく歓談した後、読み聞かせのボランティアをされている常連さんが今回は息子さん同伴で読み聞かせと息子さんのギター伴奏のコラボが始まった。習い初めの息子さんの演奏を気遣いながら読み聞かせるお母さんの姿が微笑ましかった。
 遅れてもうひとりの訪問看護士の常連さんが友人同伴で姿を見せた。お二人とも同年代の子どもたち連れだ。友人は現在カナダ在住で久々の帰国中の友人宅への来訪だという。彼女もカナダで訪問看護や介護の仕事をされている。在宅介護が共通の話題とあって同席のメンバーでカナダの介護事情も含めて大いに盛り上がった会話となった。 
 つどい場”あん”の多彩な顔触れに驚きながら、貴重な情報交換と交流を楽しんだ。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061331/p11683715c.html
介護者の会・つどい場 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

つどい場”あん”の手づくりランチのありがたさ

 つどい場”あん”に出かけた。前回から地域の友人宅を途中で訪ねて一緒に参加している。友人の奥さんは突然の入院生活を余儀なくされて数カ月に及んでいる。ひとり住まいの味気ない食生活のようすを聞いた。外食したり出来合いの総菜で済ませたり、場合によっては晩酌のアテだけで済ませることもあるという。
 そんな彼にとっては月に一度のつどい場”あん”のランチは貴重なものだ。大勢で囲む食卓にはオヤジ会仲間でもあるご主人の手料理が並べられる。今回のメニューは鉄板プレートで各自でつくるお好み焼きだった。生地を引いて様々な具材を乗せてカツオ、天かす、チーズなどをトッピングする。子どもたちが小さい頃にどの家庭でも囲んだ懐かしい風景がよみがえる。
 食事をしながら様々な話題が飛び交った。私からは老後の生活設計の話題を提供した。エンディングノートやリバースモーゲージの情報だ。老後の生活設計に夫婦のどちらかか双方の介護施設入居の費用負担まで織り込んでいなかったことの反省も披露した。そうしたことも考えると老後の家計問題は深刻である。
 2時間ちょうどの滞在で知人とともに辞去した。作り過ぎたお好み焼き2枚が知人の食材に提供された。つどい場”あん”の手づくりランチのありがたさを痛感した。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061331/p11621947c.html
介護者の会・つどい場 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

「あん」というとドリアン助川さんの小説『あん』を思い起こしますが、関係ないのですね。

[ k.imamura ] 2017/06/21 9:23:03 [ 削除 ] [ 通報 ]

つどい場の主宰者が安齋さんなのでその”あん”だと思います。ドリアン助川さんの小説『あん』は私自身も知りませんでした。
「触媒のうた」をほぼ読了しました。私にとって初めて分け入った衝撃と感動の世界でした。書評をこのブログでも記したいのですが重すぎて少し時間が必要です。

[ 明日香 亮 ] 2017/06/21 16:00:59 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

つどい場”あん”に永年の友を誘った

 今月のつどい場”あん”に永年の地域の友を誘って参加した。2010年に公民館講座「山口風土記」を開講した時の担当の公民館活動推進員だった方だ。以来11回の講座を担当して頂き、オヤジ会にも真っ先に参加を頂いた7年来の同年輩の友である。
 病気がちな奥さんの永年の介護生活が三カ月前にいったん終了した。奥さんが症状悪化で緊急入院されたことによる。その間の事情に多少関与した。その後のご本人の介護生活の緊張感から解放されたことによる副作用や突然の独居生活の孤独感を心配した。つどい場の途中にあるご自宅を訪ねて同伴出勤した。
 今回の昼食メニューはトンカツ、エビカツ、スイートコーン、あさりなどの豊富なトッピングを添えたカレーライスだった。激辛、中辛、甘辛と辛さの選択も可能である。単身生活突入後の味気ない食生活の続く中での久々の手づくり料理を友は大いに愉しんでいる。
 介護者とご本人、看護師さん、ボランティアさんなど大人9人が囲む食卓で様々な話題が次々に交わされた。高齢者のペットとの関わり方、つどい場、介護者の会、ふれあい喫茶の連携による認知症カフェの模索などの話題で盛り上がった。
 13回目を迎えたつどい場”あん”が地域の貴重なインフラのひとつとして着実に定着しつつある。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061331/p11605323c.html
介護者の会・つどい場 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

高齢介護世帯の病院選び

 住宅街の介護者の会に参加した。今回はこれまで参加された6名全員が顔を揃え賑やかな会となった。90歳代の主宰者からは「在宅介護・在宅医療」の最近のニュースや「混合介護」の解説など相変わらずの健筆な「ニュース」が配布された。
 今回話題となったのは、高齢介護世帯にとっての病院選びの難しさである。まず病院の分類や種類がよく分からない。病院と診療所、急性期病院と療養型病院、特定機能病院など素人には何がどう違うのかよくわからない。かかりつけ医選びでも訪問診療をしてもらえるか往診だけなのかの違いがある。
 こうした高齢介護世帯にとっての病院やかかりつけ医選びは今後ますます切実で重要なテーマになりつつある。できれば近在の病院や診療所がどんな機能や役割を担っているのかも含めて福祉ネットの広報紙で取り上げたいと思った。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061331/p11590156c.html
介護者の会・つどい場 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

二ヶ月ぶりのつどい場”あん”での収穫

 前回は孫娘・花ちゃんの来訪で参加できなかった「つどい場”あん”」に二ヶ月ぶりに参加した。今回のランチタイムの参加者は大人6人とこども3人とやや少なめだった。午後のティータイムに参加する方も何人かあるようだ。
 12時頃に訪問すると今回も一番乗りだった。いい機会だったので税理士である主宰者のご主人に個人的な相談をした。社協総会に向けて会計報告や予算作成に難渋した。現状は現金出納帳だけはPC入力で処理されているが科目別仕分けや会計報告、予算に全く連動していない。個人的な知識ではソフトを使えばそれらは自動計算が可能なはずである。そこで専門家であるご主人にその点をお聞きした。「ソフトで現金出納帳の科目別集計や決算・予算は自動計算できる。適当な低額の管理ソフトか無料ソフトを紹介しても良い」とのこと。即座にお願いした。
 お昼過ぎには奥さん介護のご夫婦がお見えになった。安心窓口スタッフの紹介のようだ。私とは初対面であるが、ランチしながら懇談したら共通の友人がいたりしてすぐに打ち解けた。ご主人はお酒も呑めゴルフが趣味ということだったので早速ちょい呑みオヤジ会をご案内した。大いに関心があったようで早速今月のオヤジ会から参加してもらうことになった。郷土史にも関心があるとのことでその点でも話題が弾んだ。
 集合写真を撮って2時すぐにはお暇した。収穫の多い2ヵ月ぶりのつどい場”あん”だった。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061331/p11588948c.html
介護者の会・つどい場 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

介護者の会での身につまされるよもやま

 住宅街の介護者の会に2カ月ぶりに参加した。ご主人介護のご婦人たち3名と奥さんを看取った介護者OBの男性2人にボランティア2人の7人で歓談した。
 毎回、介護者のご婦人のおひとりから手作りスイーツの差し入れがある。今回はクリスマスにちなんだツリー型の見事なケーキだった。甘さを抑えた食べやすいケーキを堪能した。当のご婦人にとってもこの場に提供するスイーツづくりはご自慢の腕の振るいどころのように見えた。
 冒頭、主宰者の90代男性作成の介護者ニュースの解説がある。政府の医療・介護費用の自己負担増の動向、介護ロボットについての意識調査結果等の話題が紹介される。イギリスのEU離脱やアメリカ大統領選挙での大衆迎合主義についての懸念やカジノ法案の衆院通過の苦言等も指摘された。老いて尚問題意識の確かさに敬服した。
 12月も半ばを過ぎて一人暮しの年末年始の侘しさが話題になった。介護対象のご主人は皆さん施設入所中である。子どもたちの帰省も途絶えがちである。おせちを食べてもらう相手もいない。ひとり身のお正月の侘しさは想像に難くない。「明日は我が身」の話題に身につまされた。
 ご主人の施設入所の際に「緊急時の延命治療を望むか否かを問われた」という話題が語られた。先日の福祉ネット役員会でリビングウイルについて議論したばかりである。早速その情報を提供した。賛否両論の意見があったが、事前の家族内での十分な話し合いこそが大切ということで落ち着いた。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061331/p11522691c.html
介護者の会・つどい場 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

私は既に「今我が身」になりました。もともと正月だの季節行事だのに関係ない性分なので寂しいとは感じません。子育て時代は教えるという意味でそれなりにはしましたが。
それよりもスーパーなんかで時期需要の物の山に駆逐され日常の必要品が消えてしまうことがこたえます。追い立てるようなあの騒がしさもダメですねえ。活気と思えずやかましいと感じる性質なので。

[ せいさん ] 2016/12/21 18:51:47 [ 削除 ] [ 通報 ]

リタイヤし齢を重ねて平坦な時間の連像になると、季節の移ろいや旬の味や歳時記が心に沁みるようになってきました。

[ 明日香 亮 ] 2016/12/22 3:41:21 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
明日香 亮イメージ
明日香 亮
プロフィール
山口は豊かな自然と歴史や伝統に育まれた街である。散歩道で目にする四季折々の風景や風物詩を綴ってみたい。
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 12月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
今日 合計
ビュー 33 794201
コメント 0 1350
お気に入り 0 12

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク