山口を歩く

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/yamaguti-sanpo

第3回福祉フォーラム参加者の全体像

 第3回福祉フォーラムの参加者名簿や受講アンケートを整理して今回の参加者の全体像や意向が掴めた。
 参加者数は88名だった。その内、福祉ネットを構成する組織の役員等の代議員は31名、オブザーバー、アドバイザー等の関係者は10名でいわゆる動員数は計41名である。これに対し一般参加者数は47名で動員数を上回る。過去の総会とセットのフォーラムでの一般参加者数は第1回が40名、第2回が34名だった。単独開催となった今回は過去を上回り地域に開かれたフォーラム開催という狙いは達成できたと言える。
 受講者アンケートは42名の方に回答を頂き、回収率は48%だった。男性21名と女性20名で地域活動での参加状況としては男性の多さが目についた。年代別では60代12名、70代10名、50代8名、80代以上と40代が各4名と続く。30代も1名参加があった。講演内容の評価では「良かった」30名、「普通」11名、「不満」1名である。
 フォーラムの感想、今後取り上げてほしいテーマ、福祉ネットや地区社協への要望意見についても多くのコメントが寄せられた。全くコメントのない回答はわずか4枚で他は何らかのコメントが記載されている。「開業医間の一層の連携を」「初期認知症と診断された時の医療機関以外の出かけ先を」「神戸市北区や三田も含めた医療連携の強化を」「旧地区も巻き込んだ取組みを」「認知症初期集中支援チームの地域での発足を」「在宅医の負担軽減のための環境づくりが在宅ケア推進に欠かせない」等々。今後の福祉ネットや地区社協の取組みに参考にすべきコメントも多かった。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061331/p11654695c.html
福祉ネット | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
地元在宅医さんとの懇談
在宅医療の開業医連携(福祉フォーラムから)
第3回福祉フォーラム「在宅ケアと地域支援」
このブログトップページへ
明日香 亮イメージ
明日香 亮
プロフィール
山口は豊かな自然と歴史や伝統に育まれた街である。散歩道で目にする四季折々の風景や風物詩を綴ってみたい。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 9月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 32 770327
コメント 0 1293
お気に入り 0 12

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク