山口を歩く

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/yamaguti-sanpo

いきいき体操ボラセン版のスタート

 住宅街の2番目のいきいき体操のグループが船出した。住宅街には3年前から老人会運営のいきいき体操が自治会館を会場にスタートしている。その後順調に登録者が増え今や常に40数名の参加者を数える。会場いっぱいで入りきれないほどの盛況である。新たな体操希望者の受入れ態勢が求められていた。
 そんな事情もあり地区社協のボランティアセンターが新たな運営グループの立上げを呼びかけたところをボランティア登録者を中心に20名近い応募があった。ボランティアコーディネーターを含めると30名前後の登録が見込める。そんな経過で9月7日にボラセン版いきいき体操がスタートした。
 会場の安心プラザ1階集会室は、自治会館に比べて手狭である。20数名の会場いっぱいの初回参加者があった。ちなみに男性はわずか4名だった。市から来てもらった理学療法士や看護師さんなど数名のスタッフの進行で始まった。ハンドブックによるいきき体操の概要や注意事項の説明があり、体力測定になった。
 移動能力(椅子に座った状態から3mほど先のコーンを回って元の椅子に座るまで何秒かかるか)と下肢筋力(椅子に座った状態から30秒間に何回立ち上がれるか)の2つの体力測定が行われた。それぞれの結果を性別年齢別得点換算表で1〜5点の基準で評価する。結果は毎日1万歩以上のウォーキングを続けている成果もあってか移動能力は5点、下肢筋力は4点とまずまずだった。
 その後、いよいよいきいき体操本番である。5つの準備体操、10の筋力体操、3つの整理体操で構成された通常30分程度の体操である。各体操毎に注意点の解説をまじえながら初参加者にとっての初めてのいきいき体操が和やかに行われた。
 2時から始まった初めてのいきいき体操が4時ちょうどに終了した。

 




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061331/p11656056c.html
地域ボランティア | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
2017西宮山口アルキナーレのコースガイドの課題
地元小学校の教育連携協議会と図工展
認知症ケアパス
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
明日香 亮イメージ
明日香 亮
プロフィール
山口は豊かな自然と歴史や伝統に育まれた街である。散歩道で目にする四季折々の風景や風物詩を綴ってみたい。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 11月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 33 770328
コメント 0 1293
お気に入り 0 12

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク