山口を歩く

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/yamaguti-sanpo

地区社協福祉講座「介護の備え 入門」

 今年度二回目の地区社協福祉講座が開催された。講座タイトルを「大介護時代がやってくる!介護の備え 入門」と多少センセーショナルにネイミングした。講師は高齢者あんしん窓口・山口の社会福祉士と看護師のお二人である。高齢者を中心に27名に受講して頂いた。
 前半の「介護保険のしくみ」について看護師さんから分かりやすく丁寧に説明があった。知っている内容がほとんどだったが、「介護認定非該当者の救済措置である事業対象者」や「介護保険適用の特養、老健、療養病床の違いと適用基準」は参考になった。
 後半の社会福祉士さんの「高齢者あんしん窓口の役割」についてもほとんど既知の情報だった。ただ「地域包括ケアシステムの具体化に向けて事例対応の個別地域ケア会議とその事例を集約した地域課題解決のための地域ケア会議」については仕組みと実態の乖離があり講座後に以下の質問した。「個別地域ケア会議は開催されているが地域課題解決の地域会議は開催されていないのではないか。市社協提唱の地区ネットワーク会議が唯一その役割を担える会議体と思えるが実際にはその機能に至っていない。地域包括や市所管部署や市社協がその方向性に向けて指導すべきではないか。当地区では福祉ネットが認知症カフェ立上げ等の地域課題実現に取り組んでいる」。
 結果的に、福祉ネットの地域包括ケアシステムや地域ケア会議の機能を担う役割を持つことをアピールする良い機会となった。

 




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061331/p11715458c.html
地域ボランティア | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

 私の近所でも認知症の高齢者多いです

  認知症の方がこれから減ることは無いでしょうね 増えることはあっても 地域の見守り大切です〜

[ モンセ分店薬局 薬剤師徒然日記 ] 2018/03/03 17:52:57 [ 削除 ] [ 通報 ]

私の民生委員の担当地区でも7人の方が認知症です。地域で認知症の方をあるがままに受け入れる環境が不可欠ですね。

[ 明日香 亮 ] 2018/03/04 4:32:46 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
やってみて初めてみえる風景
やってみて初めてみえる風景
敬老訪問アンケートの予想以上の回収結果
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
明日香 亮イメージ
明日香 亮
プロフィール
山口は豊かな自然と歴史や伝統に育まれた街である。散歩道で目にする四季折々の風景や風物詩を綴ってみたい。
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 9月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
今日 合計
ビュー 8 789503
コメント 0 1346
お気に入り 0 12

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク