山口を歩く

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/yamaguti-sanpo

猫の遺骸とご近所のおばあちゃんの優しさ

 お昼過ぎにご近所の奥さんから民生委員絡みの通報があった。「バス通りの交差点に猫の遺骸が横たわり車両の通行の妨げになっている。市役所の関係部署に連絡してもらえないか」という通報った。
 土曜日で役所は休業中である。緊急連絡先から消防署に連絡をすると「市の関係部署も週末は連絡がつかない。通行の妨げになっているようなら110番して下さい」とのこと。
 いずれにしても交差点付近に遺骸を放置しておくわけにもいかない。意を決して自分で道路脇に移そうと軍手と持って徒歩数分の現場に向かった。すると遺骸は既に角地のお宅の側道にタオルに包まれて移されていた。傍にその角地のお宅のおばあちゃんの姿があった。「さっき外出から帰って遺骸を見つけたのでタオルに包んで移しておいた。過去にも何度かこの近辺で同じような事故があり対応してきた。役所への連絡も心得ている」とこともなげに話された。
 長い間、今は亡き愛犬と過ごされた70代半ばのおばあちゃんである。動物に対する愛着はひとしおなのだろう。それ以上に車両事故に遭った猫の遺骸を抱えて移動させる優しさと胆力は並みではない。
 その後おばあちゃんから「結局、110番して警察の方でとりあえずの対応をしてもらえることになった。パトカーが来たら連絡するので立合ってほしい」という連絡があった。パトカー到着の連絡を受け現場に着いた。おばあちゃんの心遣いの生花とお菓子が添えられた猫の遺骸が若い警察官が持参したナイロン袋に入れられた。一旦最寄りの交番に届けられ週明けに担当部署に引渡されるようだ。
 地域は目に見えないところで様々な人に支えられている。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061331/p11747586c.html
民生委員日記 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

社会的には小さな出来事なのでしょうが、おばあちゃんの優しさは尊いですね。明日香さんを含め、そのような人で地域の平穏は守られているのでしょう。

[ imamura ] 2018/06/11 7:59:02 [ 削除 ] [ 通報 ]

そうなんです。様々な人たちの目立たないささやか優しさや労りの気持が地域を支えていることを実感します。

[ 明日香 亮 ] 2018/06/13 19:45:09 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
恒例の高齢者実態把握調査に着手
アライグマの穏やかな遺体
民生委員・児童委員制度創設70周年記念式典
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
明日香 亮イメージ
明日香 亮
プロフィール
山口は豊かな自然と歴史や伝統に育まれた街である。散歩道で目にする四季折々の風景や風物詩を綴ってみたい。
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 10月 次の月へ
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
今日 合計
ビュー 56 791130
コメント 0 1350
お気に入り 0 12

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク