山口を歩く

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/yamaguti-sanpo

地区社協役員会の活性化

 今期に入って第3回目の地区社協役員会があった。役員のかなりのメンバーが入れ替わり従来にない活発な意見交換が交わされた。その主なテーマは独居高齢者等の災害時の安否確認態勢と個人情報保護とを巡る問題だった。
 議論のキッカケは私から「敬老のつどい」を「敬老お祝い訪問事業」に見直すに当たって75歳以上の高齢者情報取得の個人情報絡みの困難さを述べたことだった。これに関連してある役員から大阪北部地震の際の高齢者の安否確認態勢の懸念が指摘され、その背景にある行政の個人情報保護を盾にした消極さへの不信が述べられた。
 この発言をきっかけに次のような意見が出された。「行政は災害時の高齢者等の地域での安否確認を求めながらその基礎データを提供しないのはおかしい」「超高齢社会を迎えて地区社協も個別の訪問型よりそい事業を重視すべき。その際のケアすべき対象者情報を独自に収集する必要がある」「今回の敬老お祝い訪問事業をきっかけに本格的な個別ケアのための基礎情報収集に取組むべき」。
 地区社協役員会での報告中心の一方的な議事進行はかねての懸念材料だった。新執行部体制のもとで新たな取組みが着手され役員会にも提案された。役員会も新たなメンバーの参加もあって執行部提案におくせず意見を述べる風土が生まれ始めている。役員会の活性化の芽生えを大切にしたい。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061331/p11755468c.html
地域ボランティア | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

 個人情報保護法はダメです 何もできません 

[ モンセ分店薬局 薬剤師徒然日記 ] 2018/07/06 9:22:14 [ 削除 ] [ 通報 ]

金銭で売買された個人情報がお年寄りの深刻な消費者被害等を招いている一方で、安否確認等で本当に必要な情報が地域のボランティア組織に渡らないのが現状です。個人情報を盾に活動を忌避したり消極的になっている行政の姿勢に見えてしまいます。

[ 明日香 亮 ] 2018/07/06 14:59:34 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
敬老お祝い訪問事業の「個人情報の壁」
「集客イベント事業」から「訪問よりそい事業」へ
賃貸住宅入居者と地区社協活動
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
明日香 亮イメージ
明日香 亮
プロフィール
山口は豊かな自然と歴史や伝統に育まれた街である。散歩道で目にする四季折々の風景や風物詩を綴ってみたい。
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 8月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
今日 合計
ビュー 19 787451
コメント 0 1344
お気に入り 0 12

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク