趣味とともに日々楽々

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/hibirakuraku

今日のランパス3

今日はとても寒いですね。

それで、今日はこんなランパスを利用しました。
阪急武庫之荘駅南にある「讃岐屋めんどん」のカレーうどんセットです。

熱々でボリュームたっぷりのカレーうどんにご飯がついています。
うんと温まって、お腹も満腹です。
おすすめメニューですよ。






goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11704230c.html
つれづれ | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

川西から持ち帰った小さな額の繕い

先週の木曜日の川西での「器再楽(きさら)の会」から持ち帰った小さな額です。

こんな風に壊れていました。
「大変でしたら諦めます」と画廊シャノワールのオーナーは仰いましたが、「いいえ、直します!」と私は持ち帰ったのです。
何でも直してみようとする私、どんどん経験を積んでいます。


先ずは壊れて分離した部分をアラルダイトで接着します。

欠損部分がだいぶありますね。


そして、翌日です。

今度はアラルダイトに地の粉を混ぜたもので欠損部分の充填です。

木の粉が本来ですが、どちらでも大して変わりません。


そして、プラスチック板を使って整形です。

ここがミソですね。


そし、さらに翌日です。

プラスチック板を剥がしてカッターナイフやヤスリ、水ペーハーなどを使ってベースの仕上げです。


そして、「新うるし」を使っての色合わせです。

色合わせには「新うるし」は抜群の効果を発揮しますね。


いろいろと色を混ぜ合わせて、ようやく周りに近い色を作ることができて、塗装して完成です。

材料費はあまりかかりませんが、この手間を考えれば、新しいものを買ったほうがはるかに安くつきます。

でも、壊れたものを再び使える様にする「器再楽」の技はとても貴重だと自信を持っています。


入っていた作品を再び入れて、終了!(壊れていた部分は左上です)

画廊シャノワールのオーナーの驚く顔をみたいものですね。

そして、さらにもう一つの大きな額、欠けた部分の重点は済ませていますので、目の前で金粉でさっと仕上げて、さらに驚かせてあげましょうかね。


金繕いの技をできるだけ広げたいと思っていますが、たいていは何日間か掛かる作業ですので、なかなか伝えるのが難しいですね。

これまで、何人か熱心な方を指導したことがありますが、私のブログを見て引き続き研究してほしいものですね。

それから、繕いを希望する作品もいつでもお受けしますよ。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11704007c.html
金繕い | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

新しい立ち呑み「はな蔵」へ

昨日の土曜日、いつもは立飲処「花」に行く日ですが、もう「花」さんは年末になくなって、新しい店に初めて行きました。

すぐ近くなんです。
飲食店が集まるビルの中です。
名前は「はな蔵」です。


コの字型の席はとてもいいですね。

まだまだいろいろと店内を改善中だとのことです。

お客さんはいつもの「花」さんのお馴染みの方がほとんどです。


従業員は「花」さんのメンバーがそのままで、新しく伊丹で立ち呑みをされている新しいオーナーの息子さんも加わって。


いつもの「一番搾り」と「トンカツ」から頂きました。

「トンカツ」を注文するときに「花とん」と言ってしまいましたが、これからは「はな蔵とん」と言わないといけませんね。


ベースの日本酒が長龍の「難波津」から、「白雪」に代わってしまいました。

伊丹の経営者なら仕方がないのでしょうね。

私は「白雪」だけは吞みたくない人間、さあこれからどうしようかな。

この日は、仕方がないので珍しく「黒霧」のロックを頂きましたが、「白雪」にも慣れないといけませんかね。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11703771c.html
立ち呑み・日本酒など | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

すごいぞ!居酒屋のかわぐち・川口

少し前のことですが、私の陶芸の個展に来てくれた古くからの友人たちと、会場近くの居酒屋かわぐちでの4人での宴の様子です。

この友人たちは県の洋上大学で一緒に班活動をした仲間です。
皆独身時代でしたので、40年以上の昔からの付き合いです。

先ずは、会場での記念スナップから。


そして、かわぐちでの料理です。

かわぐちは園田女子大の正門のすぐ近くにある居酒屋です。

1人3000円でのおまかせコースを頼んでいたのです。

おまかせコースは4人以上で申し込めます。


その料理の写真を見て下さい。ピックリですよ。

解説は少しだけにして。

昨年は、最後のお寿司を私が持ち帰ることになったのですが、今回は何とか食べきりましたね。


先ずは前菜から。

赤ナマコがついていました。

これだけでもいいあてですね。


続いてはお刺身。


そして焼き肉ですか。


このあたりで、「まだ料理はあるのですか」と聞いてしまいました。

そして、これ。


最後に天ぷらと蕎麦。

たまげましたね。

いいお店です。

飲み物を入れて1人5000円まででした。


居酒屋かわぐち 南塚口町8丁目12
п@06-6422-3096


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11703594c.html
つれづれ | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

川西での繕いの会「器再楽」

昨日の川西のパレットでの繕いの会「器再楽」の様子です。

参加者は6名と多かったのですが、ほとんどのメンバーがもう繕うものが無い状態となってしまいました。


この方も、今回限りということで、後の処理が容易な錫粉を使って、すぐに仕上げです。


繕うものがたくさんあるのはこの男性のみ。

ご自分で陶芸をされているので、いろいろとトラブルの作品がおありで。

この方は、とても熱心で、金粉なども含めてほぼ繕いに必要なものを揃えられました。

あとはいろんなケースで経験を積むだけですね。


それから、このパレットに隣接する「画廊シャノワール」のオーナー、いろんなものをお持ちで、前回はお一人だけの参加で、マンツーマンでいろんなものを直しましたね。

そして、今回はこんな額縁です。

この欠けた部分を埋めて、次の機会に、金粉を蒔きましょう。

それから、小さな額縁で壊れたものもあったのですが、私が預かって帰りました。


もう繕うものが無い状況ですので、川西での「器再楽」の活動はしばらく休会して様子を見ることにしました。


この額縁の仕上げはとても簡単なので、次回ギャラリーを訪れた時に、道具類を保管せてもらっているパレットから持ち出して、ギャラリー内で作業をすることにして。


川西まで出かけての教室でしたが、どんどん新しいメンバーが参加する状況でないと会の活動を続けるのは大変難しいものです。


それで、これからは月に1、2度曜日などを決めて自宅内で繕いの教室をやることを企画しようと考えています。

気になる熱心な男性については、篠山という遠方ですので、今後も必要に応じて連絡を取り合ったり、たまに参加してもらえればいいなと思っています。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11703311c.html
金繕い | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

「たこ一」再開です

手が不自由で、遠のいていた「たこ一」ですが、昨日は久しぶりの耳鼻科と「たこ一」の買い物でした。

今回の購入品です。
アジがなんと100円。アワビも半額でしたので買ってしまいました。
それと最近鍋料理が多いので、半額になっていた白菜も。


用意ができました。


ギブスが採れてだいぶ使えるようになった右手で、刺身包丁を握りました。

上出来でしたね。

美味しいアジでしたね。

これが100円とはね。


滅多に食べることのないアワビ。

妻は苦手なようなので、もう一皿は翌日回しです。


いつもの握り寿司と。


緑茶の粉末を使っての酎ハイです。

テレビでよく出てきますので試してみましたが、この後のビールが美味しいと思いましたね。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11703061c.html
つれづれ | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

土曜日の「総合センター上ノ島」その2

もう一つ「総合センター上ノ島」の事業がありました。

子どもたちを対象にした凧作りです。


この会場にはこんな風に凧が飾られて。


子どもたちが楽しそうに凧作りに熱中しています。


色塗りも始まって、あと少しですね。

もう一度、このイベントがあり、今月の27日(土)には凧揚げ大会があるとのことです。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11701291c.html
その他・多分野 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

土曜日の「総合センター上ノ島」その1

今個展で世話になっている「総合センター上ノ島」ですが、土曜日は隔週で開館。
昨日の様子です。

朝一番に「活き活き市」というイベントです。
遠く丹波から野菜などの販売があります。
いつもは土曜日は山仕事があるので、この様子はあまり知らない私です。


野菜のコーナー。


それから、もう一つはこんなコーナー。

まだ、お客さんは少ないですね。


こんなお菓子を購入させてもらって、会場で頂きました。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11701286c.html
その他・多分野 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

FMあまがさきの番組で紹介されました

FMあまがさきから取材を一昨日に受けて、昨日にその放送がありました。

すでに紹介していますが、「みやけなおこのあいあワールド」という番組コーナーです。

午後5時20分から6時までの「みやけなおこと尼人たち」の月2回のコーナー、個展会場にラジカセを持ち込み、妻や友人たちと一緒に興味深く聞きました。
なんと、40分間私に関するものだけでとても驚きでしたね。

このコーナーを担当されている三宅奈緒子さん、たまたま南塚口町で道の真ん中にでんと居座る木と出会ったことから、その説明版を設置した森林インストラクターの私に是非会いたいと、探索されて。
なんとか、私のことが判って、そしてたまたま個展をしていることも教えてもらって、陶展の会場を早速訪れられて、その展示にうんと興味をもたれたのでした。
そして、翌日の取材、翌々日の早速の放送でした。

道の真ん中の木の話から、陶芸の話、尼崎市職員時代から始めた森林ボランティア活動、そして、独特の菌類模様の話・・・・・。
どんどん話が展開する取材でしたが、放送内容も同様にとても詳しく、なんと40分間、私の話題だけでしたね。
すごい事でした。

本当にとても上手に私のことを興味深く紹介してくださいました。
感謝感激です。

放送した内容のCDを後日プレゼントして下さるそうです。
楽しみですね。

話題として取り上げて下さった私の独特の菌類模様と原生動物の模様を描いた陶板額。


その模様を描くようになった経緯について説明書きを用意していたのも良かったようです。

三宅さん、写真を沢山撮られて、放送内容を上手に組み立てられましたね。


これまで新聞での人物紹介をしてもらうことが、幾度かありましたが、こんなに詳しい紹介は初めてで、驚きでしたね。

CDは2月で69歳を迎える私の人生のとてもいい記念になりますね。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11701001c.html
陶芸 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

個展真っ最中です

すでにさとっさんが紹介してくれていますが、9日(火)から12回目を迎えた「総合センター上ノ島」での私の陶展が真っ最中です。
スタートの2日間、兄の葬儀などで不在せざるを得ずいろんな知人と会うことが出来なかったのが残念ですね。

あと、明日の休館日の日曜日をはさんで2日間となりました。
会場の様子です。


陶板が4点。

こういった作品を目にすることが無いので、大変珍しがられています。

今回は、登り窯の作品は予定通り制作済みですが、家の電気窯での追込みで作る作品が右手の骨折で用意手出来なくて、今回は少なくて残念ですね。


右手が不自由な状態で、参加した書道教室での作品も展示しています。


それから、3つの登り窯の紹介も今回新しくしています。


あと2日間、頑張りましょう。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11700993c.html
陶芸 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
たくじろうイメージ
たくじろう
プロフィール公開中 プロフィール
退職後、毎日趣味に生きています
陶芸・金繕い、森林(山仕事)ボランティア=森林インストラクター
キノコ観察・山菜・植物
立ち呑みなどの飲み屋めぐり・日本酒
弓道、バイクなどなど 尼崎在住
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 8月 次の月へ
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
今日 合計
ビュー 85 1561320
コメント 0 2108
お気に入り 0 23

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<