趣味とともに日々楽々

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/hibirakuraku

ヤナギマツタケの追加収穫

二日前に大収穫だったヤナギマツタケ。
幼菌の箇所を残していたのでしたが、その収穫に。
前の記事の写真と比べてもらうとよく分かりますよ。

二日前はまだ小さかったのが、すっかり大きくなっています。
ここは切り株です。


ここもとても綺麗な状態です。


林内のあちこちで今回も収穫。

みんなムクノキです。

大木ですが、どんどん栄養をこのキノコに取られて、そのうちダウンしますね。


ここの箇所はまだ小さいですが。


持ち帰ったこの日の収穫。

この日も大収穫です。


去年はほとんど出なかった分、一気に大発生したのでしょうかね。


綺麗に洗って、天日干し。

この後、友人や親せきの家にさっそく届けました。

毎度のことですので、見慣れない天然のキノコでも躊躇なく貰ってくれますね。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11776496c.html
キノコ観察・山菜・植物 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

早速のヤナギマツタケの処理

午前中に採ってきたヤナギマツタケの手入れを終えました。

先ずは胞子をほとんど作らないタイプ、これはきれいですね。


そして、比較的新しいキノコ。

まだ、胞子をあまり作っていませんのできれいです。


そして、うんと成熟したもの。これが多かったですね。

カサの部分がすぐにばらけてしまいます。

これは冷凍保存して利用しましょうかね。

今年の夏にはぜんぜん収穫できなかったヤナギマツタケ、天ぷらも美味しいですが、炊き込みご飯が最高なんです。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11775713c.html
キノコ観察・山菜・植物 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

今シーズン、キノコは豊作か

ここ最近、毒キノコを食べて中毒を起こしたというニュースが賑わっています。
その一方で、バカマツタケの栽培に成功したというニュースも。

台風と秋雨前線で雨が多い今の時期、キノコにはいい条件なんだろうな。
この夏の猛暑で夏キノコは出なくて、去年もキノコはあまり採れなかったのですが。
いつもの採取場所に出かけたいところですが、現在尼信会館で個展の開催中、身動きが取れませんね。

それで今日は休館なので、気になっている近場にヤナギマツタケを求めて、行ってきました。
出ていましたね。


まだ幼菌だなあと観て回っていると。


台風でとんでもない様子です。


折れた大木のところにもうんとたくさんヤナギマツタケが発生しています。

このキノコに栄養を取られて弱っている部分が折れてしまったのでしようね。


充分成長したものもたくさん見られました。


まだ幼菌のところも。


倒木だらけでなかなか進めません。

いつものほとんど胞子を作らないすぐれた個体の場所も出ていましたね。

ここも太い幹が折れていました。


この箇所のものはもうかびています。

この森、かなりの期間、キノコが発生し続けたのでしょうね。


まだ新しいもの。


胞子をいっぱい成熟させたものと。


他には、こんなキノコも出ていました。

マントカラカサタケ(可食)です。


そして、曼珠沙華もたくさん出ていましたね。


この森、大変な状況ですね。

地権者との調整が要りますが、私たちの山仕事の臨時の活動地にした方がいいのでしょうかね。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11775708c.html
キノコ観察・山菜・植物 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

総合センター塚口での陶芸教室 その1

昨日は「総合センター塚口」での陶芸教室の1回目でした。
今の時期陶芸教室が重なって大忙しです。

参加者は10名です。


ここでの陶芸教室では、陶板も作りますので、この日の最初の作業は赤土の陶板に順番に白化粧を施すこと。


さあ、スタートです。

陶板ばかり気にされて、作品作りの心の準備ができていない方も。

陶灯を作ることにされて。


こちらは初めての男性。


皆さんタタラ作りがほとんどで。


この日持ち帰った作品です。

陶灯が二つ。

四角柱の花器も二つ。

経験者はとても長い皿をうまく拵えましたが、この大きさ、私の電気窯に収まらないので、さてどうしょうかね。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11775286c.html
陶芸 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

昨日の川西での金繕いの会

昨日は川西での金繕い「器再楽」の会の教室でした。

何故か初めての方がたくさん参加して下さって、10名という盛況ぶり。


忙しくて、写真に撮れたのは最初の少しだけでしたね。

今度から、ベテランのメンバーに撮影をお願いしないといけませんね。


この可愛い天秤飾り。

上側の金属の部分とガラスの部分が壊れていて、アラルダイトの接着だけで終了ですね。


こちらの方は、これまでの続きで、黒艶漆を塗った後、錫粉を蒔くところです。


初心者の方達が持参されたのは欠けた部分があるものが多かったですね。

ひびが入った「にゅう」の接着、掛けた部分「ほつ」の復元、それに仕上げの作業も観てもらって。


参加者が多いようだと、月1ではなく、月2の教室に戻さないといけないかもね。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11775017c.html
金繕い | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

総合センター上ノ島での陶芸教室 その2

昨日は総合センター上ノ島での陶芸教室の二日目でした。
この日もお一人欠席で7名の参加。


前回欠席だったこの方、初体験でしたが、こんな四方皿を作られて。

私の教室は型作りがメインなので、初心者の方でもいい作品ができますね。


親子で参加のお母さんの作品。

前回は四角柱の花器でしたが、今回はコーヒーカップに挑戦です。


その娘さんも、今回はいい作品ができて。


この方は経験者なので、変わった作品を作られますね。


この方は、次週は欠席ということで、2回分の粘土でこんな皿とカップを2つづつ拵えて。


書道教室でご一緒している方、もう慣れてきて上手に長皿を。

秋刀魚を載せて利用したいと。


この人も書道教室でご一緒の方、2度目の体験で大物に挑戦。

2回分の粘土を使ってです。

普通こんなタタラ作りの作品は粘土を乾かしながら作るのですが、他の人の手も借りて仕上げてしまいました。

この後にトラブルが起こらないといいのですがね。


持ち帰ったこの日の作品です。

皆さんすごくいい作品を作られましたね。

私の指導がいいのかな?

助手役の妻にも感謝です。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11774736c.html
陶芸 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

月曜日の書道教室

今月は1回だけの一昨日の書道教室。


廣瀬先生がカラスの絵を描いて、コピーして。
さすがにとても上手ですね。


次回は地域の文化祭向けに大きな作品を仕上げないといけないので、先生がこんな作品を用意されて。

「やさしい女あり」ですって。

面白い!

こんな字が書けるといいですね。


さて、この日は前日まで半切作品で頑張ったせいか、とてもスムーズに書けて。

先ずは手紙文。


そして行書と草書草書。

3つもOKを頂いて。


このあと、家で作品の入れ替えです。


半切の作品もOKを頂いて、もう一枚を飾って。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11774393c.html
絵画・書道・写真など | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

近くの公園でキノコが発生

家のすぐ近くの塚口西第一公園でキノコがたくさん発生です。


強い雨が続いているので、大部傷んでいますね。


でも分かります。

これはドクカラカサタケです。

コカラカサタケという名前でしたが、中毒事例が出てドクカラカサタケという名前になったキノコです。

2年前の10月5日にもこの公園にたくさん発生しました。

いよいよキノコのシーズンでしょうかね。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11774066c.html
キノコ観察・山菜・植物 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

神戸新聞の尼信会館での陶展の記事

尼信会館での陶展の案内、そろそろ新聞のイベント欄に読売、朝日と掲載され始めていますが、先日神戸新聞社の記者(名倉あかり)さんの取材を受けましたが、昨日の日曜日に大きく取り上げて下さいました。

1階での「洋画4人展」と共に丁寧に記事にして下さっています。
とても有難いですね。

それと、昨日は近くのサンシビックで妻も所属している「淡海プロデュース」の劇の稽古があって、メンバーの多数が昼休みに観に来て下さいました。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11773790c.html
陶芸 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

飛ぶ・跳ぶ・翔ぶ

昨日は訪問させて頂きありがとうございました。
フサギンポ!実物は可愛くもあり、迫力がありました。
トルコブルーの鮮やかな色彩にも目をうばわれました。
作品名を覚えてませんが、真ん中が裂け、キノコたちが
周りを縁取る一品!凄く印象に残る作品でした。
まだまだ、長丁場ですね。
お身体お気をつけて下さい。

[ Tommy ] 2018/09/10 21:06:56 [ 削除 ] [ 通報 ]

Tommyさん、いつもコメントを頂き有難うございます。
フサギンポの陶板額と里山風景のトルコブルーの花器ですか、Tommyさん、さすがですね。里山風景と茸の作品、だいぶ以前の作品ですが、改めていい作品だと私も思っています。
まだまだ期間が長いですが、頑張りますね。

[ たくじろう ] 2018/09/10 22:02:39 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

なんとか大きな書道作品を仕上げて

出来るだけ尼信会館の個展会場に詰めているので、なかなか時間が無くて。

明日は書道教室、半切の大きなお手本を先生から頂いていて、ちょっと負担でしたが、いつもの水で稽古できるもので稽古を初めて。


その後はテキストの手本を何べんも読み込んで。

書き順などもよく検討して。


そして、今日の夕方にようやく作品にトライでした。

1枚目です。

左側が先生のお手本です。

まあ、いいかな。


そして、もう一枚。


出来上がった作品2点です。

何とか間に合いましたね。





goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11773677c.html
絵画・書道・写真など | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
たくじろうイメージ
たくじろう
プロフィール公開中 プロフィール
退職後、毎日趣味に生きています
陶芸・金繕い、森林(山仕事)ボランティア=森林インストラクター
キノコ観察・山菜・植物
立ち呑みなどの飲み屋めぐり・日本酒
弓道、バイクなどなど 尼崎在住
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 10月 次の月へ
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
今日 合計
ビュー 56 1608394
コメント 0 2239
お気に入り 0 23

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<