趣味とともに日々楽々

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/hibirakuraku

こんなものを頂きました

塚口のサンサンタウン内にあった和菓子の「杵屋」さん。
サンサンタウンの改修(一部建替え?)にともなって、お店をたたまれたそうです。

それで、お店と親しかったある親戚の女性が、陶芸教室の作品の運搬用にこんな容器を貰ってきてくださいました。

これまでは、サイズがいろいろな木製の餅箱を使っていたのですが、これは有難い。





goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11682256c.html
陶芸 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

干し柿のその後

最初に干しだした干し柿は、こんな風に順調に仕上がりつつあります。
日当たりがいい場所です。


でも、後からのものは、このような日当たりの悪い場所なので、いまいちで。
鳥にかじられたり、コバエが集まってきています。

それで、妻が一度湯に通して、焼酎を吹きかけて、最初の場所に詰めて並べ直しました。
柿自体がだいぶ縮んだので、可能となったのです。

焼酎を降りかけたのが良かったのか、もうコバエは集まっていません。
仕上がりが楽しみですね。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11682249c.html
つれづれ | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

公園のおじさん

私の家に川を挟んで隣接する公園です。

児童公園と運動公園の二つのブロックで構成されていますが、このおじさんがよく手入れをして下さっています。
いろんな道具も用意してです。
とても有難いですね。
樹木の剪定など、市の手配した業者さんも手入れに入りますが、年に1、2回でしょうかね。


翌日の今日の様子。

学校から帰った子どもたちが集まってきます。

楽しそうです。

この記事を書いているうちに、子どもたちは十数名に。

「今、何時かな?」なんて言いながら。

子どもたちは、おじさんのことはきっと知らないでしょうね。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11682243c.html
つれづれ | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

依頼の繕いのその後

テープで固定していた繕い品。
そのテープをはがして様子を見ると。

少しずれができていて、このあと余分の接着剤を削り取ります。


こちらの花器は少しずれが大きめですね。

気になっていたので、妻に頑張ってずれができないようにと口うるさくそばで声掛けしたのでしたが、難しいものなんです。

接着剤をきれいに削るとどんな感じになるでしょうかね。


引き続き、妻に手入れをしてもらって。

でも、まだ不十分なので、私も左手でですが、手を加えて。


なんとか仕上がりました。

依頼された方の希望内容には十分ですが。


接合部分に漆の処理が必要かどうかですね。

その部分が汚れがついてきたら、漂白処理をしてもらえばいいのですが。


裏側は気にならないでしょうけど。


花器の方は、「新うるし」の色合わせをしたものを亀裂部分に入れてもらったのですが。

できれば、埋めたいところですが。


どちらも迷うところです。

妻にこれ以上頼めないし。

左手でトライしてみましょうか。

とりあえず、依頼された方の意向も確認しましょうか。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11681864c.html
金繕い | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

こんな昼食で

右手が使えないので、左手でお箸が使えるように努力していますが、昼食は外食が基本の私。
スプーンで食べるメニューを選択したりして。

こんかなのだったら問題はないですね。
外出先のパン屋さんで購入して。
しっかりと頂きました。
帰宅した妻が、良く食べるねと驚いていましたね。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11681856c.html
つれづれ | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

こんな時に繕いが

伊丹クラフトフェアーの時に伊丹市野間在住の帽子作家さんから繕いの依頼を受けていました。
最終日の撤収時に作品を預かるお約束をして。

その最終日に私の右腕をみて、「あら、大変。いつまでかかってもいいですよ」と。

こんな品物です。

ご本人がとても気に入って使っていたという鉢が真っ二つに。
繕いの手法は、できるだけ目立たない方がいいとのこと。


それとこんなものもあってと、もう一点です。

変わった形の花器ですね。

これは捨てようかと思っていたとか。

とんでもない!

面白い花器ですよね。


撤収に同伴してくれた娘たちに持ち帰ってもらって。


繕いは妻に依頼して。

さあ、スタートです。


割れ目に汚れが少しあったので、漂白処理をしてからアラルダイトのみでの接着です。

後の処理がやっかいなので、余り付け過ぎないようにと横からアドバイス。


ずれないようにしながら、しっかり接着するように口うるさく。


次の花器にも取り掛かってもらって。

この花器も目立たない繕いでと、頼まれています。


アラルダイトのみで、ずれないように。

見ているだけで手が出せないのがはがゆいですが、仕方がありませんね。


この状態で一日置きましょう。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11681581c.html
金繕い | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

怪我のその後

高原ロッジでのボランティア活動中の怪我のその後です。

土曜日の夜に診て下さったのは、太田外科の息子さんのお医者さんでした。
レントゲンを撮ってもらって処置してもらったのでした。

昨日は、お父さん院長の担当で詳しくCT検査もしてもらいました。
レントゲン写真では判らなかった詳しい情報です。

手のひらの下がはっきりと骨折していました。

それで、院長と別の先生がどうかなと意見交換して、やはり、金具を入れる手術をした方がいいということになり、その前の点滴がスタートでした。
看護婦さんとお話ししている時に、今青あざがよく出ているので血小板が少ないという話題になり、「前回2週間ぼ度前の検査時には6万ありましたが、たぶん4万くらいでしょうね」と私。
あざの出具合で大体数値の予測ができています。

看護婦さんが、先生に報告しますねと。
緊急時に診てもらった息子さんには、血小板のことは伝えていたのでしたが。
そして、血液の検査もして下さって、だいぶたって戻られた時に、笑顔で4本指を立てられて。
4万でした。的中です。
金属を入れる手術は取りやめとなりました。
この看護婦さんも、ていねいで笑顔もとても素敵な方でしたね。

別の担当の先生が、重いおもりをぶらさげて、映像を見ながら、しっかりと骨折部分を位置調整してギブスでした。

すごいことができるのですね。びっくりでした。

そして、今日です。
今日もレントゲン写真で、骨折部分の確認でした。
お二人の先生、「バッチリだ!」と声をあげられて。

この病院、院長以下、皆さん楽しくていいスタッフですね。

患者さんたちも、皆さんいい感じで。

帰りの阪急新伊丹駅。
ここを利用することはこれまでありませんでしたね。


そして、その横の公園。
昨日はたくさんの人たちが模様替えの作業をされていましたね。


この花壇もすっかり新しく綺麗になって。


次回は土曜日。

なんか、最近伊丹ととても身近になっていますね。

左手で文字が書けないので、このブログがまさに日記がわりですね。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11681151c.html
その他・多分野 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

ちょっと拝見していなかった間に、お怪我されたのですか?びっくりいたしました。右腕が使えないとお困りと思います。やいお医者様に行かれたようで、早くよくなりますよう❣

[ ふく ] 2017/11/14 20:29:52 [ 削除 ] [ 通報 ]

ふくさん、有難うございます。
利き手が使えない不便さを実感させられています。

[ たくじろう ] 2017/11/15 10:20:57 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

伊丹クラフトフェア―懇親会

昨日は伊丹工芸センターでの伊丹クラフトフェアーの最終日で、夕方から作品撤収でした。

右手が自由にならないので、娘たちに助っ人を依頼しました。

撤収前の懇親会の様子です。

会長の挨拶から。


たくさんの差し入れです。

ハンバーガーとオレンジジュースは会長の差し入れですって。

短い時間では、食べきれませんね。


とても短い時間でしたが、楽しいひと時を。

私はまだ2回目の参加ですが、少しずつ親しい人が増えて。

「その手、どうしたのですか!」と。


前日の夜にお世話になった伊丹南本町の太田外科、次女から職場が伊丹だった時に、お世話になったことがあるという話とか、乾杯の挨拶をされたこの後姿の会の副会長からも世話になったことがあるとお聞きしました。


24時間で緊急対応をしてくれる太田外科医院、すごいですね。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11680747c.html
その他・多分野 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

続・高原ロッジでの活動

昨日の高原ロッジでの活動、午後から私は作業からはずれました。

その理由は、休憩場所に戻るときに足元が悪かったせいで、滑ってしまって右手首を強く打ってしまったのでした。

救急箱には、湿布薬が無かったので、高原ロッジの受付で湿布薬を貰ってきてもらって、こんな風に処置してもらったのでした。
午後は皆さんが作業終了までのんびりと過ごしたのでした。

やはり、雨の後の作業は斜面で足元が滑ってとても危険ですね。
この日、転んだ経験をしたメンバーは他にも。
私は重い荷物を持っていたので、うんと気をつけないといけなかったのでしょうね。


帰りは他のメンバーに運転を代わってもらいました。


そして、土日は普通の外科はお休み。

月曜日でないとダメだと諦めていたのですが、いつもの「花」さんで、救急対応してくれる外科医院が新伊丹にあるとお客さんから教えていただいて、電話まで入れて下さって、太田医院というところで早速診てもらうことができました。

とても、ラッキーでした。


レントゲンでは、ヒビが見えました。でも、これも骨折ですって。

今の様子です。

右手が使い物にならない大変な状況です。

とても、不便なものですね。


今日の大野山麓の登り窯作品の窯出しも不参加。

明日の北摂里山クラブの淡路島研修会も不参加の連絡を入れました。

ああ、大変だ。

ブログもほとんど書けないでしょうね。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11680280c.html
森林(山仕事)ボランティア | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

右手が使えないと特に不自由でしょうが、無理をせずにお大事になさってください。

[ 西野宮子 ] 2017/11/12 14:02:26 [ 削除 ] [ 通報 ]

西野宮子さん、有難うございます。
利き腕の手が使えない不自由さを、あれこれと、うんと実感しています。
でも、世の中には体の不自由な方がたくさんおられます。
おこがましいですが、その大変さをほんの少しでも理解する機会にしないとね。

[ たくじろう ] 2017/11/13 17:49:21 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

高原ロッジでの活動

昨日は猪名川町の高原ロッジでの山仕事(森林ボランティア活動)でした。

真夜中に雨が降りましたが、高原ロッジの山も先日の台風で荒れているとお聞きしていたので、迷いましたが実施することに。

高原ロッジの庭は随分色づいていましたね。


参加者の皆さんには、ハイキングコースをざっと手入れをしていこうと、連絡を入れて。
でも、いつもの休憩場所でも大変な状況だったので、変更してここから作業スタートです。参加者は12名。


あちこちに倒木が。


チェーンソーが大活躍ですね。


このエリアは広いので、皆さん分散しての作業です。


私も一旦車に戻って、チェーソーを用意して。

こんな風に、杉の倒木の処理です。

これらをきれいしたり。

散らばっている枝葉も、近くのデポに片づけて。


他にも、コナラが途中から折れてこんな様子でした。


その木の切り倒して、午前の作業終了です。

あとで、知ったのですが、ハイキングコースは使用禁止になっていました。

ここでも、私たちの出番が続きますね。


このあと、午後は私は訳があって、作業から外れました。

2回にわたり急に天候が変わって雨が降ったのですが、皆さん頑張って作業を続けられて。

本当によく頑張りますよね。





goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11680270c.html
森林(山仕事)ボランティア | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
たくじろうイメージ
たくじろう
プロフィール公開中 プロフィール
退職後、毎日趣味に生きています
陶芸・金繕い、森林(山仕事)ボランティア=森林インストラクター
キノコ観察・山菜・植物
立ち呑みなどの飲み屋めぐり・日本酒
弓道、バイクなどなど 尼崎在住
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 6月 次の月へ
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 112 1549783
コメント 0 2078
お気に入り 0 23

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<