趣味とともに日々楽々

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/hibirakuraku

今年も咲いてくれました

3年ほど前に購入したこの植物。
サン・パラソル・ビューティ。

今年も何とか咲いてくれました。
とても気に入っています。


蕾もたくさんついていますね。

これから楽しみですね。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11753658c.html
キノコ観察・山菜・植物 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

チチタケの料理

「宝塚自然の家」で採取してきたチチタケ。
どんな料理に合うか少し調べて。

結局少し調味料と一緒にボイルして、うどんの鍋に入れてチチタケうどんでしたね。
こんな風に。
チチタケをこよなく愛する栃木県民も、チチタケの美味しい出汁をうどんやそばに使っています。


この茶色のがチチタケで、食感はぼそぼそしていますが、味はなかなかのものですね。

あの白い乳液のようなものが美味しさのもとですね。

ぼそぼそした食感も、慣れれば、「弾力があって、噛めば噛むほど美味しさを感じる」のですって。

そういえば、以前もこんな風に頂きましたね。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11751360c.html
キノコ観察・山菜・植物 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

チチタケ

昨日宝塚自然の家で採取したチチタケ。
こんな風に洗って。

左側のものを立ち呑みの「ひろ」さんに持っていきました。


先ずは東京出身のひろママさんに、このキノコ何だか知っているとお聞きしたのでしたが、知らないと。

栃木は近いのにね。


そして、なじみのお客さんたちに、爪楊枝で傷をつけてもらって白いチチが滴り落ちるところを見てもらいました。


でも、皆さん意外と冷静でしたね。

とても面白いものだと思って持って行ったのでしたが。


そして、ある女性客に使ってもらえるというのでプレゼントしました。


ぼそぼそしたキノコですが、とてもいい出汁が出るとのこと。

油を使った料理に合いそうです。

さて、我が家ではどんな料理に使いましょうかね。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11750934c.html
キノコ観察・山菜・植物 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

ドクダミの季節

妻の弟の仮通夜は昨日実家で。

そして、今日は万徳寺のホールで通夜です。

明日の葬儀までいろいろと日程が詰まっています。

妻の実家ではドクダミの花が満開ですね。
家のもう一方の庭にもたくさんあるはずです。

これまで、ドクダミジュースなどを作ったりしたことがありますが、さあ、今年はどうしましょうかね。
落ち着いたら、ドクダミジャムにもチャレンジしてみましょうかね。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11739030c.html
キノコ観察・山菜・植物 | コメント( 3 ) | トラックバック( 0)

仮通夜で対面させてもらいました。苦しんだ様子もなく安らかに眠っていて、呼びかけると起き上がるのではと思うぐらいでした。悲しいですが明日は最後のお別れですね。私も最後までお見送りをさせてもらいます。

[ さとっさん ] 2018/05/24 0:43:16 [ 削除 ] [ 通報 ]

昨夜万徳寺さんにて手を合わせさせていただきました。いいお顔でした。今日は職場からお見送りをいたします。劇団員一同、ご冥福をお祈りするとともに、奥さんを支えていきたいと思います。

[ 西岡つよし ] 2018/05/24 8:56:21 [ 削除 ] [ 通報 ]

西岡さん、有難うございました。
妻も母親も大変喜んでおりましたよ。

[ たくじろう ] 2018/05/24 19:56:13 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

山仕事の代わりに庭の手入れ

全く天気予報通り、夜中に雨が降って。
午後11時以降、結構強い雨だったので、12時過ぎにメールで今日の山仕事の活動を中止とメンバーにメールを入れて。

これも天気予報通り朝には雨が上がりました。
でも、足元が良くなくて作業には危険が伴います。

今日は前日までとは打って変わって、とても涼しい。

それで山仕事の代わりに庭の手入れを始めて。

伸び放題になっているハナモモの木、チャドクガが発生しているツバキやサザンカの手入れを優先して。


いい加減な手入れですが、あまり気にしていませんので。

サザンカ。


このサザンカもうんとスッキリ。

もうチャドクガの姿は今のところ見当たりません。


ツバキなど。


ドクダミが花を咲かせ始めました。


ドクダミの花は好きですので、たくさんはびこっているノビルの花など他の草は引いても残しています。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11737470c.html
キノコ観察・山菜・植物 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

ニセアカシアジャム

イタドリジャムに続いて、ニセアカシアの花ジャム作りです。

日曜日に猪名川町の帰り道でたくさん採ってきたニセアカシアの花。
それをしごいて花だけにして。
軽く洗って。
ここまでが私の仕事。


ここから妻の出番で。

ジューサーを使って。


こんな状態に。

ここに砂糖とレモンを加えて。


しっかりと煮込んで。

このあと、瓶詰めして長く保存できるように殺菌消毒です。


そして、これだけのものが出来あがりました。


アップで。
今回も採取した時の写真をもとに私がラベルを作成して。
さあ、ニセアカシアの花の香りを楽しみながら頂きましょう。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11730114c.html
キノコ観察・山菜・植物 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

昨日猪名川町の大野山で

昨日から猪名川町の大野山麓にある燿窯陶芸倶楽部の窯焚きの準備です。

一日目は釉掛けをしてレクリエーションのようなもの。
私は、メンバーがまだ集まっていないので、山頂へ出かけてコシアブラ採りでした。

お昼時の山頂はバーベキューなどを楽しむ家族連れなどで大賑わい。
車を止めるところに苦労しました。

いろんなツツジがとても綺麗でしたね。


コシアブラの木です。

タラノメが山菜の王様、コシアブラは女王様。

ウコギ科の仲間でタカノツメが3番手ですね。

白い幹で結構大きな木です。

素手では全く新芽の葉は採れません。

枝きりの道具を持参して何とか採りにかかります。

今年は暖かかったせいで、1週間以上例年より早い時期に新芽はかなり大きくなっていましたね。


小一時間頑張って、ようやく一袋分。

隣のものはクロモジの灌木です。

毎年登り窯の手伝いに来られているクロモジ茶を楽しむ方にプレゼントしてあげています。


大賑わいの山頂の広場からの帰り道の景色です。

「山笑う」といわれるこの時期、新緑がとても美しいですね。


作業を終えての帰り道、伊丹の天神川あたりでニセアカシアの花の収穫作業です。

「もしもしさん」がブログで今の時季ですよと教えてくれていました。


ここでの作業は容易でしたね。

すぐにいっぱい収穫して。

イタドリジャムに続いて、今度は「ニセアカシアの花ジャム」に取り掛かりましょう。

ミツバチの蜜源として有名なニセアカシア、とても香りのいいジャムができます。


すでにブログに書きましたが、この後立ち呑みの「ひろ」さんにコシアブラとこのニセアカシアの花を持参してお客さんたちに天ぷらにして振る舞ってもらいました。

そして、今日はお世話になっている整骨院の匠さんにも持参して。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11729639c.html
キノコ観察・山菜・植物 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

続・逞しいバラの木

逞しいバラの木を少し前に取り上げましたが、バラの花が開花しました。
(http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11727324c.html)

私の家の庭の隅から、塀の隙間を抜けて隣の家の敷地の中での様子です。

蕾だったものがこんな大きな花を開いて。
やはり逞しいですね。


その他の枝にも花をつけています。

二つとも下を向いていますが、支柱で支えてあげました。

その作業中にもう一つの花の枝を痛めてしまって、家の中に飾りました。

それから、さらにもう一つ蕾を付けていますね。

本当に逞しいです。


[追記]
家の中に飾られたバラの花です。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11729138c.html
キノコ観察・山菜・植物 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

好評のイタドリジャム

日曜日に追加で採ってきたイタドリ、すでにジャムに仕上がりました。
前処理は私の仕事で。

あとは妻に任せて。
あまりたくさんは出来ませんね。
貴重です。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11728267c.html
キノコ観察・山菜・植物 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

山菜の天ぷら

昨日の日曜日、宝塚自然の家で採取してきた山菜がありますので、天ぷら料理でした。
丁度次女が家に立ち寄ったので、3人での食事でした。

この日もイタドリを採ってきて手入れをしているところに娘が来て。


イタドリの先っちょはそのままてんぷらにして美味しいとネットで知って、それも取り置いて。


結局天ぷら用の山菜は、コシアブラ、タカノツメ、リョウブ、そしてイタドリの4種類になりました。


それぞれに個性のある味わいで、とても美味しいねと楽しみました。

残りはおしたしにしましょうかね。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11727995c.html
キノコ観察・山菜・植物 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
たくじろうイメージ
たくじろう
プロフィール公開中 プロフィール
退職後、毎日趣味に生きています
陶芸・金繕い、森林(山仕事)ボランティア=森林インストラクター
キノコ観察・山菜・植物
立ち呑みなどの飲み屋めぐり・日本酒
弓道、バイクなどなど 尼崎在住
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 7月 次の月へ
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
今日 合計
ビュー 109 1597786
コメント 1 2211
お気に入り 0 23

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<