趣味とともに日々楽々

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/hibirakuraku

山仕事の代わりに庭の手入れ

全く天気予報通り、夜中に雨が降って。
午後11時以降、結構強い雨だったので、12時過ぎにメールで今日の山仕事の活動を中止とメンバーにメールを入れて。

これも天気予報通り朝には雨が上がりました。
でも、足元が良くなくて作業には危険が伴います。

今日は前日までとは打って変わって、とても涼しい。

それで山仕事の代わりに庭の手入れを始めて。

伸び放題になっているハナモモの木、チャドクガが発生しているツバキやサザンカの手入れを優先して。


いい加減な手入れですが、あまり気にしていませんので。

サザンカ。


このサザンカもうんとスッキリ。

もうチャドクガの姿は今のところ見当たりません。


ツバキなど。


ドクダミが花を咲かせ始めました。


ドクダミの花は好きですので、たくさんはびこっているノビルの花など他の草は引いても残しています。





goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11737470c.html
キノコ観察・山菜・植物 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

ニセアカシアジャム

イタドリジャムに続いて、ニセアカシアの花ジャム作りです。

日曜日に猪名川町の帰り道でたくさん採ってきたニセアカシアの花。
それをしごいて花だけにして。
軽く洗って。
ここまでが私の仕事。


ここから妻の出番で。

ジューサーを使って。


こんな状態に。

ここに砂糖とレモンを加えて。


しっかりと煮込んで。

このあと、瓶詰めして長く保存できるように殺菌消毒です。


そして、これだけのものが出来あがりました。


アップで。
今回も採取した時の写真をもとに私がラベルを作成して。
さあ、ニセアカシアの花の香りを楽しみながら頂きましょう。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11730114c.html
キノコ観察・山菜・植物 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

昨日猪名川町の大野山で

昨日から猪名川町の大野山麓にある燿窯陶芸倶楽部の窯焚きの準備です。

一日目は釉掛けをしてレクリエーションのようなもの。
私は、メンバーがまだ集まっていないので、山頂へ出かけてコシアブラ採りでした。

お昼時の山頂はバーベキューなどを楽しむ家族連れなどで大賑わい。
車を止めるところに苦労しました。

いろんなツツジがとても綺麗でしたね。


コシアブラの木です。

タラノメが山菜の王様、コシアブラは女王様。

ウコギ科の仲間でタカノツメが3番手ですね。

白い幹で結構大きな木です。

素手では全く新芽の葉は採れません。

枝きりの道具を持参して何とか採りにかかります。

今年は暖かかったせいで、1週間以上例年より早い時期に新芽はかなり大きくなっていましたね。


小一時間頑張って、ようやく一袋分。

隣のものはクロモジの灌木です。

毎年登り窯の手伝いに来られているクロモジ茶を楽しむ方にプレゼントしてあげています。


大賑わいの山頂の広場からの帰り道の景色です。

「山笑う」といわれるこの時期、新緑がとても美しいですね。


作業を終えての帰り道、伊丹の天神川あたりでニセアカシアの花の収穫作業です。

「もしもしさん」がブログで今の時季ですよと教えてくれていました。


ここでの作業は容易でしたね。

すぐにいっぱい収穫して。

イタドリジャムに続いて、今度は「ニセアカシアの花ジャム」に取り掛かりましょう。

ミツバチの蜜源として有名なニセアカシア、とても香りのいいジャムができます。


すでにブログに書きましたが、この後立ち呑みの「ひろ」さんにコシアブラとこのニセアカシアの花を持参してお客さんたちに天ぷらにして振る舞ってもらいました。

そして、今日はお世話になっている整骨院の匠さんにも持参して。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11729639c.html
キノコ観察・山菜・植物 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

続・逞しいバラの木

逞しいバラの木を少し前に取り上げましたが、バラの花が開花しました。
(http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11727324c.html)

私の家の庭の隅から、塀の隙間を抜けて隣の家の敷地の中での様子です。

蕾だったものがこんな大きな花を開いて。
やはり逞しいですね。


その他の枝にも花をつけています。

二つとも下を向いていますが、支柱で支えてあげました。

その作業中にもう一つの花の枝を痛めてしまって、家の中に飾りました。

それから、さらにもう一つ蕾を付けていますね。

本当に逞しいです。


[追記]
家の中に飾られたバラの花です。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11729138c.html
キノコ観察・山菜・植物 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

好評のイタドリジャム

日曜日に追加で採ってきたイタドリ、すでにジャムに仕上がりました。
前処理は私の仕事で。

あとは妻に任せて。
あまりたくさんは出来ませんね。
貴重です。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11728267c.html
キノコ観察・山菜・植物 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

山菜の天ぷら

昨日の日曜日、宝塚自然の家で採取してきた山菜がありますので、天ぷら料理でした。
丁度次女が家に立ち寄ったので、3人での食事でした。

この日もイタドリを採ってきて手入れをしているところに娘が来て。


イタドリの先っちょはそのままてんぷらにして美味しいとネットで知って、それも取り置いて。


結局天ぷら用の山菜は、コシアブラ、タカノツメ、リョウブ、そしてイタドリの4種類になりました。


それぞれに個性のある味わいで、とても美味しいねと楽しみました。

残りはおしたしにしましょうかね。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11727995c.html
キノコ観察・山菜・植物 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

ようやくキンカンの収穫です

今年はあまり出来が良くない感じなので、長らく放置していたキンカンの実。

金曜日のことです。カラスたちがバタバタと大騒ぎをしているので、妻がいよいよキンカンを採らないといけないよと。

それで、日が陰る夕方から収穫作業をスタートしました。
全く手入れをしていないので、枝が張り出して、日当たりのよくない部分も出だしています。
少し剪定もしましょうかね。


私は5時ごろから7時頃まで、妻は6時頃から参加して、収穫がようやく終わりました。
成果はこんな感じ。
粒の小さなものや、鳥たちにかじられた跡があるものもありますね。

このあと、親戚やご近所に配ります。
準備中です。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11727773c.html
キノコ観察・山菜・植物 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

バラの木って、とても逞しい

庭の隅に生えているバラの木。
ブロックの隙間から隣のお家の物置の敷地にまで勢力を伸ばして。


もうすぐ赤い花が開くところです。


もともとは私の家の方にあるこの鉢から成長し続けています。


どんどん枝を伸ばして、隣にある木の枝先まで到達しています。

すごい生命力ですね。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11727324c.html
キノコ観察・山菜・植物 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

イタドリジャムづくり

採ってきたイタドリ、ジャムづくりです。

先ずは皮むきから。
この作業がとても大変です。


そして、水にさらしてのあく抜きです。

ゆがいてからする方法もありますが、ジャムの場合あまりあくを抜いてしまうと酸っぱみが足りなくなります。

左側は少し長けたもので、料理に使いましよう。


ここからが妻の出番で。

ジューサーを使って。


少し形も残したいというので、刻んだものと一緒に。

綺麗なグリーンですね。

この後、砂糖とレモンを加えて煮込みます。

レモンの量でも随分味が変わりますので、作るたびに少し味が違っていますね。


瓶詰の後、保存のため加熱殺菌して。

12個の瓶が出来ました。

ジャム本体は2kgほどできたそうです。


最後のラベル製作は再度私の手で。

今回採取した時の写真を使って。

今年は、「辰己山菜ラボ」という名前で行きましょう。

これからは、ニセアカシアの花ジャム、そして薬効成分の多いドクダミのジャムと続きます。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11726580c.html
キノコ観察・山菜・植物 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

早々にイタドリを採取

昨日の午後、天気のいい間にと伊丹北部の猪名川沿いにイタドリを採取しに出かけました。

いつも5月の初めに出かけて遅かったなと反省しているので、暖かな日々が続く今年は早めに行かないとと。

途中でおばさんがイタドリを採っている姿を見かけました。
やはり、イタドリを利用している人がいるんだなと。


私はもう少し川西寄りのいつものポイントで。

ここはめちゃくちゃ成育のいいポイントです。

他の場所とは違って、もうこんなに大きく成長しています。


そして、持ち帰ったのはこんなにたくさん。
これだけの皮を剥いたりする処理は大変ですね。
それで、すこし剥いただけで、夜に予定があったので先送りにして。
続きは後日。
この利用方法はイタドリジャムづくりですが、今年は土佐料理をしっかりと調べて料理にも利用したいものですね。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11726108c.html
キノコ観察・山菜・植物 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
たくじろうイメージ
たくじろう
プロフィール公開中 プロフィール
退職後、毎日趣味に生きています
陶芸・金繕い、森林(山仕事)ボランティア=森林インストラクター
キノコ観察・山菜・植物
立ち呑みなどの飲み屋めぐり・日本酒
弓道、バイクなどなど 尼崎在住
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 5月 次の月へ
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
今日 合計
ビュー 54 1585933
コメント 0 2189
お気に入り 0 23

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<