趣味とともに日々楽々

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/hibirakuraku

昨日の「花」さんで、とんでもないことに

木曜日の夜から金曜日の早朝まで、とんでもなくのどの調子が悪くなって、寝られませんでした。
何回も大きな咳が出て、喉が詰まったようになったり、げっぷが出てようやく気道が開いたような感じで。

それで、毎週水曜日に診てもらっている耳鼻科に金曜日の夕方にも行って診てもらいました。
主治医は、耳鼻科の範囲外で何か起きているかもしれないので、至急呼吸器内科で診てもらってくださいと医院を紹介して下さり、早速、土曜日に診てもらいました。

結果は、レントゲンも撮ってもらったりしたのですが、鼻汁が気道に入ってしまったのでしょう、呼吸器の方では異常は在りませんとのことでした。

ほっとしたものの、私にとってはすごい恐い体験でした。
睡眠不足とすごい咳き込みで体力をだいぶ消耗したようです。

暑い位の好天での山仕事は欠席。
結果的には良かったなあと。

そして、夕方です。
またもや大変なことが起こりました。

翌日は睡眠もとれて、もう大丈夫だろうと、やはり土曜日の立ち飲みの「花」さんに向かいました。
いつものように楽しく飲んでいました。


酎ハイも頂いて。

この日の夕方もお店は満員です。

お隣の常連さんと話が弾みました。

「いい店で、お客さんも多いんやけど、いつまで続けられるか。秋頃に判断するようやで」と。

そんなうわさが飛び交うほど、ここのお店のスタッフは高齢化しています。

今は9時に閉店、日・月とお休みという事態です。


そのお客さんのカウンター、何でも呑んではるわ!

「この店無くなったらどうしょう」と。

私も同意見です。深刻です。


この「花とん」も食べられなくなるし。


この日、私がつけていたキノコのブレスレットを見てママさんが、「ペンダントはないの」と。

いつもおしゃれにペンダントをつけているママさん。

「これはストラップを外すとペンダントにもなるんよ」と言って、プレゼントしてあげました。

ピントがぼけていますが、ベニヒトデタケなんです。


隣の方が帰られて、土曜日には私は気になる人が来られるようなので8時まではゆっくりと飲んでいようと。

次の料理を注文して。


そして、やはり現れました京都・桂からのアサノさん。

なぜか、塚口の私の通うお店が大のお気に入りになっておられます。

なんと、前日にも来られたそうです。


ほんの少しお話をした頃です、私は急にふらつくと同時に視界が白黒になった感じです。

その異常に気づいて、どなたかが、椅子を用意してくれました。

どうなってしまったのでしょうか。

ママが「救急車を呼ぼうか!」と。


すぐに回復してきたので、「大丈夫です」と。

良かったです。

この卵焼き、一切れ食べたかな。あとはアサノさんに面倒を見てもらって。


何とか体が戻りましたが、ほんの少しの間何があったのでしょうか。

前日の睡眠不足と体力消耗が響いているのでしょうか。

全く初めての体験、アサノさんが家まで一緒に付き添ってくださいました。


もう自分の体を過信できないことを痛感する出来事でした。


現在もまだ、何となく体に元気がなく、鼻と喉の調子は不調です。

嫌な体験が続いたからでしょうかね。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11605369c.html
立ち呑み・日本酒など | コメント( 1 ) | トラックバック( 0)

お体、本当に心配しております。どうぞ無理されませんように…味わいのある陶芸づくり、心豊かな生き方を長くつづけていたいです。

[ 座長 ] 2017/05/22 10:07:45 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

いつもの「もみじ」さんへ

病院からの帰り、四条木屋町にある立ち呑み「もみじ」さんに立ち寄ります。

高瀬川の景色はとてもいいですね。


こんないい場所に「もみじ」さんが。


このお店の表示、どんどん変わりますね。

よく工夫されています。


焼き鳥を食べる機会が少ないので、このお店では最近は焼き鳥から。


この昼間のお店からの景色も、いつも楽しんでいます。

入った時はどなたもいなかったのですが、常連さんたちが入ってきます。


この日も、「いつもお会いしていますね」と高齢の男性に声掛けしてしまいました。

すると、地元の方ですので、楽しい会話が。

JR京都駅の方だと、知り合いばかりがいて煩わしいのでここまで週に4、5回きて呑んでいますと。


次の料理を頂いて。

ここの店員さんも、よく別の系列店に代ってしまいます。

以前にビアカップをプレゼントした元気のいい女性の店員さんももう居ませんでした。


そして、日本酒も頂いて。

帰り際に、もう一人の女性店員さんに、「今度は8月1日ですので宜しくね」なんて。

日本酒が好きなようなので、「その時にまだこのお店におられるようだと、ぐい呑みをプレゼントしましょう」なんて。


いい気分で、阪急電車に乗り込み、帰途につきました。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11603787c.html
立ち呑み・日本酒など | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

菊正宗の新製品

こんな菊正宗のお酒をお店で見つけました。
新製品です。

安い価格なのに吟醸酒のような味だって。


裏側。ピンボケです。

後で撮りなおして入れ替えますね。

入れ替えました。

新酵母ですって。


美味しいです。

冷やしてガラスの酒器でどうぞなんて書いてあります。

早速愛飲しています。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11599061c.html
立ち呑み・日本酒など | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

家吞みの後に「花」さんへ

土曜日家吞みでうんとご馳走を頂いた後の「花」さんです。
この時間帯、少し空いていましたね。

リョウコさんが格好いい作務衣姿で来られていました。


やはり桂からの飲み友達アサノさんが来られましたね。
前日の金曜日にもお会いして、明日は祝日ですが、この店やっていますよなんて会話をしていたのでした。
リョウコさんとも親しくなって。


そして、なんと、私の幼なじみの土曜日の常連客も加わって、この盛り上がりよう。
アップしてしまいましたね。
いいのかな。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11595926c.html
立ち呑み・日本酒など | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

昨日の立ち呑み

出来上がった陶板額を持参して、早速塚口の立ち飲み「おちょぼ」での入れ替えです。

これまでの石榴の額と真田丸とを入れ替えて。
額は縁が金色のこんなものにしました。
なかなか映えますね。


少し前に、鶏の額をこの大西雅文さんの飾り陶板に入れ替えております。


それからビールを頂いて。


このあと選択したのは、このお酒。

吉野の山廃純吟の「花巴」です。


お酒が無くなりそうなので、ビールを残したまま注文しています。


ほぼ満席の状態。

忙しいので、マミママにお酒のラベルをゆっくりと見せてもらうこともできませんね。


お隣の男性が注文したお酒を撮らせていただきました。

「ロ万(ろまん)」ですって。

これもうすにごりで美味しそう。


このあと、「花」にも立ち寄って。


なんとまた、土曜日でもないのに、ここで遠く桂から来られるお客さんにお会いしてしまいました。

塚口のお店がすっかり気に入られたみたいで。

ひっょとして、今日の土曜日にも来られるのかな。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11595266c.html
立ち呑み・日本酒など | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

こんな日本酒

家吞みがいいなあと実感したところで、新しいお酒を入手しました。
私がお世話になっているお店は立花の「いこま」酒店と武庫之荘の「地酒倶楽部」です。

久しぶりに「地酒倶楽部」を覗いて、頂いたお酒です。
「風の森」の無濾過無加水の純米酒です。
超硬水で超低温で発酵させたお酒ですって。
酒米は、奈良県産の露葉風。聞いたことがありませんね。
山田錦より心白は大きいとか。

さあ、楽しみですね。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11591454c.html
立ち呑み・日本酒など | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

土曜日の外吞み

山仕事を終えて、早めに入浴して、さて、土曜日の外吞みですが、この日は「花」さんがお休み。

さて、どうしたものかと。

先ずは、案内を頂いている「いこま」酒店の試飲会に行ってからと。

この日は広島の「酔心」でした。
営業担当者が特別に用意してくれたものも含めて10種類もの「酔心」を楽しませてもらいました。
とても上品な吞みくちの「酔心」。


でも、私にはちょっと上品すぎるかな。
この後、飲みに行くので、お酒はまたの機会に購入ということで。

次に向かったのは立花駅南側。
少し遅くなっていたので、久しぶりの立ち飲みのお店「コニシ本店」にはもうお客さんがまばら。

それで、別のお店に向かいました。
気になっていた「星屋」さんです。
土曜日には、家では食事が用意されていないので何か頂かないといけません。
まずは生ビールとおでんで。


そして、店に入ってすぐに注文していた羽根つきの餃子が出来上がりました。

美味しいね。


このお店の日本酒と焼酎のメニューの多さに、改めて驚きです。


日本酒はこれにしました。

山廃の無濾過生原酒「片野桜」です。


どんとくるお酒が好きな私ですから、先ほどの「酔心」よりも良く合いますね。

昼のランパスでは来たことがあるお店ですが、夜は初めてだと店のおばさんに挨拶していたせいでしょうか、大将が帰りがけに挨拶してくださいました。

初めてお会いしましたが、とても感じのいい方でしたね。


さあ、早めに切り上げて塚口に戻って、「おちょぼ」に向かったのですが、なんと「おちょぼ」もお休みでした。

あの酒好きのお若いママさん、この土・日と飲み歩くつもりなんだなと。

10日に一度くらいしか行かない私ですので、お休みするとの情報は知りませんでした。


さあ、どうしょうかなと。

近所の居酒屋「川口」に寄ろうかと向かう途中です。


飲み友達から聞いたことのある日本酒専門のお店を見つけてしまいました。


ここでも重いお酒を選んでしまいますね。

姫路の下村酒造の「奥播磨」です。


そして、隣に来られた若い調理師の方が注文された日替わりであるという「吞み比べセツト」。

へー面白いなあ。

お替りを頼むと、また別の3品を入れてくれるらしいです。

これはいいですね。


ここの若いママさんも相当な日本酒好きですね。

一升瓶を目の前に置いてくれます。

そして、次にはこんなものをその男性に勧めていました。


いろんなお店を体験した昨夜でしたが、やはり自分のお気に入りのお酒を、自分の器に盛り付けた自作料理で頂くのが、安上がりで満足できるやり方だと痛感しました。

そして、たまには、「星屋」さんとか、こういうお店で新しいお酒との出会いも楽しんでと。


ちなみに、このお店の名前は覚えていませんね。

名刺を頂いておくべきでしたね。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11588871c.html
立ち呑み・日本酒など | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

昼の「花」さんに立ち寄ると

今日のお昼です。

塚口でランパス昼食を摂って。
サンサンタウンでいろいろと買い物があって。

帰ろうとして、いつもの立飲処「花」さんの前を通りかかるとシャッターを揚げはじめています。
2時からの開店、ジャスト2時でした。

生ビールでもよばれて帰ろうかと店に入ると、なんと何人もの呑兵衛さんの常連たちがすでに飲みはじめているではありませんか。

2時に店に入るというのは全く初めてでしたが、驚きですね。
そのあと、あっという間に店内が満席に。

昼間からいつもの常連の皆さん、飲んでおられるのです。
そんな話は聞いたことがあったのですが、これほどとは。

ママさんの実家の家族に不幸があって明日の土曜日は閉店だとも聞きました。

この人気店、最近日・月と休みになっていて、ジャスト9時には閉店、ベテラン店員のお一人が辞められたりで。
ママの健康も良くないので、「もう閉店では」という声もうわさされています。

こんなに人気のあるお店が閉店となってしまうと大変ですね。
駅北の「阿部」さんという歴史のある立ち呑み屋さんも閉店してしまって、そちらのお客さんもこのお店に流れてきています。

ちょっと心配ですね。

(この写真は以前のものです)




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11588219c.html
立ち呑み・日本酒など | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

昨日の「花」さんで

昨日の立ち飲み「花」さんには、こんなものを持ち込んで、その日の庄下川の桜の様子を皆さんに観てもらいました。

あるお客さんから、「午後2時頃出会ったのを覚えてる?」と聞かれたりして。


この日はたくさん料理も頂きました。


こちらは前日に、川西での用事を済ませて、梅田にも買い物に出かけてぐったりと疲れて帰ってきて、立ち寄ったときのもの。

毎度お世話になっています。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11585147c.html
立ち呑み・日本酒など | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

いつもの立ち飲み屋さんの事情は

いつもお世話になっている立飲処「花」さん。

昨日火曜日の館管理を終えて立ち寄ると、外の外灯が消えていてシャッターも降りている、あれお休みかなと。
でも、店内から声が聞こえてくる。

勝手口から店に入ると、何人かのお客さんが帰り支度。

店員さんが、9時で終わりになりましたなんて。
そんなの聞いてないよ。

ずっといた方のお一人も姿も最近見かけない。
一体どうなっているのかな。
理由を店員さんに聞いても、ここでは話せないと。
店のおばさんたち、みなさん高齢になって。
少し前から月曜日も休みになって日・月とお休みになってしまっている。
いろいろと大変なんだな。

仕方がないから、そのまま「おちょぼ」に足を向けて。
呑み足らなかったお客さんが二人ついてこられました。

「おちょぼ」は10時で閉店。
でも、お客さんが多かったですね。

一緒に来られた方たちと「花」さんの話になって、どうも最近辞めた人とママさんが営業時間の関係で揉めたみたいだと。
もう一人ベテランの人とも最近もめごとがあったりして。

私もこれから水曜日はこのお店か、近所の川口にしないとね。
幸いこの日はあてがいろいろと残っていて、空きっ腹に有難かったですね。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11575301c.html
立ち呑み・日本酒など | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
たくじろうイメージ
たくじろう
プロフィール公開中 プロフィール
退職後、毎日趣味に生きています
陶芸・金繕い、森林(山仕事)ボランティア=森林インストラクター
キノコ観察・山菜・植物
立ち呑みなどの飲み屋めぐり・日本酒
弓道、バイクなどなど 尼崎在住
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 5月 次の月へ
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
今日 合計
ビュー 50 1521010
コメント 0 1981
お気に入り 0 23

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<