趣味とともに日々楽々

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/hibirakuraku

こんなお店が

整骨院にお世話になって、とても腰の周りがよくなっています。
今週からは週に2、3回のペースでいいと院長さんに言われています。

出来ていない運動も、ノルデックウォークをとても軽い目に始めたりして。

今日の接骨院からの帰りに、こんなお店を目にしました。
「毎月第3火曜日」限定ですって。
とても珍しいので、ついお話ししてしまいました。
変わった野菜がありましたが、良く知らないので、シイタケの話をして。
猪名川町のシイタケ、「私は仲椎茸園さんと親しいですよ」と伝えると、なんとその椎茸は仲さんの原木シイタケでした。

ということで、折角の機会、一袋頂きました。
今日の最初のお客ということで少し安くしてくれました。

このお店の人、名刺を下さって、いろんなことをされている近くの南清水の方でした。
次の機会に、またお会いしましょう。
今日のシイタケ、早速美味しく頂きましょうかね。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11661199c.html
街そぞろあるき | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

ゆり子の「ており展」

「パレット川西」での金繕い教室の後、隣接している画廊シャノワールに立ち寄ります。
昨日は、中川ゆり子さんの「ており展」を見せていただきました。

小学生たちもギャラリーの催し物に関心があるのでしょうかね。

外側のショーウィンドウにはこんな大きな作品が。
周りの景色の反射が邪魔をしていますが。


中の様子。
黄色い洋服の方が中川さんです、
ご友人たちでしょうか。
素敵な女性ばかりです。
作品はすべてとても大きいですね。
タペストリーの他にも、ドレス、生地、ストール、金糸の袋物も展示されています。


「ホテルのロビー用に買ってくれるのでしょうかね」と私がいうと、「是非紹介して下さい」って。

いえいえそんなコネはありませんね。


会場内で私の筆置きの作品を見かけました。

ああそうか、前の個展の時に買って下さったのでした。

「とても使いやすいですよ」と言って頂きました。


画廊シャノワール
パレットかわにし横 072-758-0811
中川ゆり子「ており展」
9月11日(水)〜16日(土)11時〜18時(最終日は16時)



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11659480c.html
街そぞろあるき | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

Gallery「北野坂」にて

神戸のGallery「北野坂」では、「住まいと暮らしの道具展vol.4 時計」というテーマで展覧会が開催中です(9/5〜17)。

私の陶芸仲間も出展しているので昨日に行ってきました。


友人と待ち合わせて、案内してもらいました。
その方の作品です。
南川ヒロミ作「悠久の時―過去・現在・未来」です。


もうお一人の陶芸仲間の中谷悦子さんの作品。

カラフルな作品ですが、もう陶芸から足を洗ったのかな。


そして、会場で紹介していただいた作家さん。

中島彰良さん。作品は「つみきのピエロ」です。


なんとこの方は丹波立杭にお住まい。

おじいさんはとても有名な陶芸家だったとのこと。

一度お家を訪問しないといけないねと。


「時計」をテーマにした素敵な作品がいっぱいです。


でも、なかなか分かりづらいですね。


うわー、ウニだ!


何点か並べられて。オーソドックスな。


「そろそろ散歩のはず」という作品。

「時計」をテーマに、いろんな解釈がありますね。


機会がありましたら覗いてみて下さい。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11657383c.html
街そぞろあるき | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

森田 由花さんのジュエリー展

「あしや喜楽苑ギャラリー」へ私の二人展のチラシを届けに行ったのでしたが、現在開催中の個展は、堺市在住の森田 由花さんのジュエリー展でした。

「遊惑−ゆうワク−」というテーマで。

モデルさんの様な素敵な森田さん、大阪芸大出身で沖縄県立芸大の大学院で染織も学んだ方で、糸鋸師と自称されています。
日本の伝統文様を取り入れた「身に付けるアート」をテーマに新しいジュエリーを制作・発表されています。

こんな作品です。
「色耳掛(イロジカケ)」です。
ジュエリーの背景に水彩画で耳の絵が。


この作品は「毒耳掛(ドクジカケ) 蛇」。

こんなジュエリーを耳に飾った女性と出会うとどうなりますかね。


こんな作品も。 

「星座 テーブルセツト」

さすが糸鋸師ですね。


会場内の様子です。


こんな風に3つの壁面に作品が水彩画をバックに飾られて、詩的な意味ありげな文章も付されて。

凝っていますね。


7月31日(月)まで開催中です。

あしや喜楽苑ギャラリー

芦屋市潮見町31-1

0797-34-9287

9時〜17時(最終15時)


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11639951c.html
街そぞろあるき | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

昨日は元町へ その2

久しぶりの元町です。


この商店街の入り口の大きなガラスモザイク作品、作家さんの体験講座に参加したことがありますね。

夜にはきれいでしょうね。


こんな素敵なバスと出会いました。


市内定期観光のバスなんですね。スカイバスというのですね。

さすが、神戸ですね。


こちらは県民会館の入口付近での絵画展。

時間がなかったので、詳しくは観ないままで。

梅雨だというのに、毎日いい天気が続いていますね。

この様子だと、梅雨の終わりの時期に沢山発生する夏キノコ、今年はダメでしょうかね。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11621168c.html
街そぞろあるき | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

久しぶりに猫カフェに

西宮曙町の猫田さんから、キノコの帯留めが欲しいと言われていて、ようやく猫カフェに持っていきました。

前回会ったこの猫ちゃんが入口のところに。
この猫ちゃん、なんていう名前でしたかね。


気に入った帯留めを選んでもらって。

この猫ちゃんもキノコグッズを眺めてくれています。

首の周りにつけてもらう?


猫グッズが溢れる猫カフェ。


外では、私のバイクの座席の上にのせてあげた猫ちゃん。

前回は、自分で乗って全然離れなかったのでした。


そのうち、店の方に入ってきて。


そのあと、外に出て、今度は自分でこんなにくつろいでいました。

面白い子ですね。


この後、猫田さんに奈良漬を頂いたのですが、帰りに一つやっこちゃんとこに届けてほしいと頼まれて。


作業場にご主人もおられて「ひさしぶり!」と。

お話ししているうちに2階の作業場から樽娘さんが下りてこられました。

ブログで拝見している樽娘さんとお会いするのは初めてです。

「お会いしたかった」なんて言ってくださいました。

やっこちゃんと一緒に私のブログを見たりしてくれているのでしょうかね。


ゆっくりとお話ができたらよかったのですが、雨が降り出したので、早々に帰りましたが、帰り際にご主人がこれを持って帰ってと伊丹の御免酒「老松」を取り出してくれました。

あれまあです。

次の機会には、ベテランの樽職人となられた樽娘さんとも、ゆっくりとお話ししたいものですね。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11607809c.html
街そぞろあるき | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

昨日は届けてくださって有難うございました。猫田さんにはお礼を言っておきますね。
老松はたくじろうさん用に取り置きしておいたものです。もっと早くにと思っていましたが、お渡しする機会がありませんでしたね。ウチの樽娘と次回お会いするころまでに、ベテランになっていますでしょうか?(かなり難しいですよ)

[ やっこちゃん ] 2017/05/25 20:40:32 [ 削除 ] [ 通報 ]

やっこちゃん、「老松」そうだったんですね。有難いことです。
樽娘さんには、大事なことをきちんと教えているので、もうすでにかなりいい腕だとご主人が仰っていましたよ(笑)。

[ たくじろう ] 2017/05/26 15:12:46 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

格安きっぷ販売機

武庫之荘の「ギャラリーG」を出たところにこんなものが新しく設置されていました。

JR立花駅のところでは見かけたているのですが、阪急沿線でもあるんですね。


アップして。

さあ、どれほどお安いのでしょうかね。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11607787c.html
街そぞろあるき | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

JR尼崎駅前の東急ハンズへ

JR尼崎駅前の「あまがさきキューズモール」に「東急ハンズ」が4月末にオープンしたというので気になっていましたが、昨日様子見に行ってきました。

普段は三宮店、そしてたまに心斎橋店を利用して必要なものを購入していますので、尼崎店は近くて有難いと思ったのですが、残念ながら品ぞろえは私が必要としているものはほとんどありませんでした。

ワンフロア―のお店で、コーナーごとにアルファベットの表示があって、他の店のようにフロアーごとに品物の分野が違うというのではありません。

何となく人気取りの商品ばかりのようで、100円ショップの方が安くて必要なものが揃いそうで、がっかりしました。


お昼にランパスも使おうという時間帯に行って。

昨日のランパスは、このお店でした。

「福島 上等カレー」です。

このお店を利用するのも初めてでした。


ランパスメニューは、トンカツチーズカレーです。

料理はとても美味しいかったのですが、隣にゲームコーナーがあってとても騒がしくて。

そのせいか、店内のお客さんも大きな声で話していて。

とてもゆっくりと食事をする雰囲気ではありませんでしたね。

立地が悪くて、残念でしたね。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11602646c.html
街そぞろあるき | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

音を楽しむ展

伊丹工芸センターに所要で。

28日(日)まで「音を楽しむ展」が開催中なので、会場に立ち寄りました。

てっきり実際に音の出る作品ばかりと思っていたのですが、大半が「造形から音を感じ、そこから呼び起される感情を楽しむ」といった作品でした。

ジュエリー作家さんの作品が多かったですが、陶、ガラス作品も。

作家さんたちの豊かな感性には驚きでした。
刺戟を受けましたね。
写真が撮れないのが残念ですね。
それで期間中、もう一度観たいものだと思いました。

伊丹工芸センターの企画、なかなか優れものですね。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11602061c.html
街そぞろあるき | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

家族での大阪行きの最後のお店

大阪でいろんなお店を巡って、最後は家族での夕食です。

予約していたのは、このお店、「地酒屋なかなか」さんです。
このお店も、次女が職場の仲間につれてきてもらって気に入ったお店だということです。
店に行く前に、少し時間があったので、天満の飲み屋街をいろいろと巡って、どのお店もお客さんの多さに驚きでしたですね。


店内には、日本酒のラベルがこんなにいっぱい。

これは楽しめそうです。


そして、注文した料理の盛り付けも相当なものです。

器もとてもいいですね。

ついつい、先日の丹文窯のギャラリーで見つけた大西雅文さんのお皿が、とても気になっているという話題も披露して。


50種類以上も取り揃えている地酒のメニーを見ながらほくそえむ私でした。

他のお店ではとても高い値段がついている銘柄が、このお店ではそんなに高くはないのでした。


いいお酒から頂いて、それを家族にも味わってもらいました。


料理の方は次々と、いい盛り付けで出されてきます。


メニューにない銘柄を尋ねると、男の店員さんが「十四代の最後の一杯がありますよ」と。

ということで、いいお酒をお初で頂きました。

確かにこれは素晴らしい。


その次にもいいお酒を。

「花巴」のうすにごりです。吉野のお酒です。

最近塚口の「おちょぼ」で目にしました。


このあと、芋焼酎をロックで。

「伊佐美」です。

いつもは、高い値段がついているので、注文することはありませんが。

私は同じ地域で作られる「伊佐錦」を家で愛飲しています。


そして、また日本酒に戻って、今度は一番お安いお酒を試してみました。

山廃造りの「猛辛」です。

残念ながら私にはいまいちでしたね。


カウンターの中では男性の板前さんたちが大忙しで料理を作っておられました。

店員さんの応対もとても良くて、いいですね。

途中で家族4人の集合写真も撮っていただいて。


次々と料理が。

私は料理の注文にはノータッチ。

何でも食べられますから。


これが最後の料理でしたかね。

板前さんたちのその日の得意料理が、名前と共に黒板に書かれています。

これも、いいですね。


私の好みに合ったお酒を最後に勧めていただきました。

純吟無濾過生原酒「旦(だん)」という笹一酒造のお酒です。


もう大満足の宴でしたね。

いいお店でしたね。

また利用しましょう。


「地酒屋 なかなか」

〒530-0022 大阪市北区浪花町1-22

/Fax 06-6373-2037

営業時間/18時〜翌日7時(一晩中ですか、すごい)



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11598932c.html
街そぞろあるき | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
たくじろうイメージ
たくじろう
プロフィール公開中 プロフィール
退職後、毎日趣味に生きています
陶芸・金繕い、森林(山仕事)ボランティア=森林インストラクター
キノコ観察・山菜・植物
立ち呑みなどの飲み屋めぐり・日本酒
弓道、バイクなどなど 尼崎在住
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 9月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 73 1538293
コメント 0 2051
お気に入り 0 23

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<