趣味とともに日々楽々

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/hibirakuraku

六甲山頂へ その2

次は、メインイベントの六甲山ホテルでのバーベキューの宴です。


午後5時ごろのバーキューハウスからの景色です。
だいぶ空模様は良くなってきましたね。


二つのテーブルに分かれて、ハーフビュッフェつきのバーベキューがスタートです。


飲み放題付のコースで、たっぷりと料理もお酒も頂いて。

帰るころの写真は酔ってブレていますね。


バーベキューが始まる前の写真です。

使われいない旧ホテル。


ホタルブクロの花を見つけました。


さて、この花はなんでしょうね。

他にもこの日は移動中にササユリの花も一輪見ることができましたが、夏キノコはほとんどなかったですね。

昨日も一日いい経験ができましたね。

幹事さん、有難うね!




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11629402c.html
その他・多分野 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

たくじろうさん、こんにちは。
その植物は「まむしぐさ」の仲間じゃないでしょうか?

[ もしもし ] 2017/07/06 12:35:18 [ 削除 ] [ 通報 ]

もしもしさん、有難う。
たまに観るまむしぐさと違って、とても小さいなと思いました。
それから、すぐに名前が浮かびませんでしたね。

[ たくじろう ] 2017/07/07 11:31:09 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

六甲山頂へ その1

昨日の午後、台風3号の通過後、高校時代からの友人たちと恒例となった六甲山頂でのイベントが幸運にも予定通り開催できました。

今回は2名増えて8名で。


阪急六甲駅に集合して、六甲山ホテルの送迎バスでホテルまて。

それから、最初のイベントは六甲山上バスを利用して「六甲山カントリーハウス」近くにある「六甲山の上美術館」行きです。

幹事さんが面白い美術館を見つけてくれたのです。


こんな霧の中美術館に向かいました。


美術館は保養施設だったものを改造したものです。


1階の受付です。

拝観料は1000円/人です。

宝石に詳しいご夫婦が施設を運営されています。

この美術館は、全ての展示作品を触って観て鑑賞するということをうたい文句にして、「さわるみゅーじあむ」とアピールしているユニークな美術館です。


2回に上がって、モダンな青銅作品。

海外の作家さんの作品も。


休憩コーナーのテーブルの上にも。


「onna」という作品、よく分かりませんね。


ケースに入っている素晴らしい展示作品も。


ケースの鍵を開けてもらって、この作品も触ることができます。

けっこう重いねと。


これも素敵な作品ですね。

丁寧に手に取って観させていただきました。


宿泊部屋だった部屋にもいろいろと作品が展示されています。

この木を使った作品は小林陸一郎さんの作品。


陶板作品もありましたが、酉、未、辰の3点で作家さんは亡くなられて。

友人の一人が、続きは私の番だよと。


とても面白い設定で、BLACK ROOMというのがあって、真っ暗な部屋で作品を触って楽しむようになっていて、館長さんが、何でしょうかとか続けていろんな質問を投げかけて。

2つの作品が置かれていましたが、目で観るためには、後日来館しないといけないそうです。

徹底して触れることを大切にしている美術館ですね。


この美術館からの景色、天気が良ければ家島も見えると。

西側の景色というのは珍しいですね。


こんな写真も。

うまくクモの巣にピントが合って、撮れましたね。


このあと、館長から勧められたすぐ近くのパワースポットに。

霧が立ちこめていて、いかにもパワースポットですね。


心経というお経が彫られた「心経岩」です。


このあと、何人かは、もっと上にある「六甲比命神社」まで登って行きました。

足場が悪いので私は諦めました。


私は、夏キノコの季節なので、いろいろとあたりを観察してみましたが。

これまで雨が少なかったせいか、梅雨の後半に入っている今の時期でもほとんど出ていませんね。

ようやくこんなものを見つけました。

マツの木の幹から生えているこのとても小さなキノコ、名前は分かりませんね。


このあと、六甲山上バスで再び六甲ホテルに戻りました。


その2に続く。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11629389c.html
その他・多分野 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

今年も学校評議員として

今日の午前中、今年初めての立花小学校の学校評議委員会がありました。
メンバーが3人。
この3月まで校長であった先生が新たに評議員として加わって。

今年の学校運営などについて、校長、教頭先生から説明がありましたが、びっくりしたのがこれです。
参考に教頭先生が見せて下さったものですが、小学校の学習指導要領の新旧を比較したものです。


いろんなページがこんな様子。

左側は以前のもので、右側が改定された内容。

変更のあった箇所が赤字やラインなどで示されています。

大幅な改定、というか、ほとんど書き直されボリュームも増えているページがほとんどです。

これは総論の部分ですが、こんな感じのページが大半です。


ここは外国語活動について記載されたページ。

前回の内容はほとんど何もなかったものが、大幅に記述されています。

内容までは知る由はありませんが、先生方も大変ですね。

文科省もよく頑張っているということでしょうかね。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11628466c.html
その他・多分野 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

七夕さん用の笹

もうすぐ七夕さんですね。

いつもこの時期、家の一角にある笹を切ってプレゼントしています。
土曜日の夕方にこんな形で持ち帰ってもらうようにして。

そして、土日を終えてほとんどの笹が持ち帰られて、今朝方また追加しておきました。

そして、今日の午後です。
いつもお世話になっている郵便保険の方が、「花屋さんに笹を求めに行ったのでしたが、全くありませんでした。一本いただけますかと」。
それで新しい笹を1本切ってプレゼントしてあげました。
他の方とはお会いしていないのですが、こんな形で直接お会いして喜んでもらえるのは嬉しいことですね。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11628205c.html
その他・多分野 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

古くなったパソコンの修復

現在使っているパソコンは7年前ぐらいに購入した富士通のLIFEBOOKで、Windows7です。

最近、変な音がしたり、動作もとても遅くなっていて、これはいつ突然使えなくなるかもしれない、やばいと、新しいパソコンを購入したのです。

でも、今のパソコンが何とか使えているので、今も使い続けています。

そんな今ですが、こんな雑誌がコンビニで目にはいって来て、早速購入して読み進めました。


なるほど、これなら試せるなと。

最初に清掃からです。


続いて、バッテリー交換。

実は、バッテリーが不具合で、Amazonで調べて半年前に中古バッテリーを入手して交換したのですが、なんとその中古バッテリーもほとんど使い物になりませんでした。

利用者の評価を改めて見てみますと、何人かが「全くダメだった」と。

それで、今回はその業者の新品を注文せずに、少し高くつきますが、富士通から購入することにして注文しました。


そして、次のステップは、最も重要そうな「フリーソフトで今すぐ高速化」という内容。

2つのソフトが紹介されていて、2つともやってみました。

記事の内容は丁寧で、少し時間がかかりましたが、難なく工程を終了することができました。


他にも、色々と改善策が掲載されていますが、今のところ必要はないなと、ここまでです。


さて、その後の使い勝手ですが、全く動作が早くなって快適ですね。

すごい!すごい!

「文章がうまく打てない」とこぼしている妻にも使ってもらい、これまでとの違いを実感してもらいましよう。


さて、使っていない新しいWindows10のパソコン、どうしましょうかね。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11627822c.html
その他・多分野 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

尼崎環境財団の仕事

最近、(公益法人)尼崎環境財団の評議員を依頼されて、一昨日に初めての評議委員会に出席。
久しぶりに尼崎市役所の議会棟の委員会室に入ることに。
ちょっと緊張しましたね。

その2日前に、環境財団が関係している施設の見学をもうお一人の新しい評議員さん(女性)とさせてもらいました。

見学先の施設を紹介しますね。

先ずは、海の近くにあるリサイクルセンターに向かいました。
そして、「市民工房」という施設です。


ここでは、まだ使える大型ごみを再生して、希望される市民に無料でお分けしています。

なんか、リサイクルショップの店内みたいですね。

当月分より以前の品物だと、その日に頂いて帰ることができるとのこと。

よくリサイクルショップを利用している私ですので、これはいいなと。

一番南に位置している施設ですので、市民にとっては利用しにくいかもしれませんが、知る人ぞ知るですね。

お一人とても器用なベテラン職員が、すべて再生しているとのことです。すごいですね。


そして、本館のリサイクルセンター。

いろんな資源ごみを分別しています。

ここは鉄類。


アルミ類(左)と混合・緑のカレット(ガラス瓶)。


その隣には、茶色のカレット(左)と透明のカレット(右)。


こちらはアルミ缶などをプレスするところ。


そして、ペットボトルです。


プレスされたものがこんな風に。


そして、保管場所。


それから、上手く分別されないものもこんなにたくさん、大変ですね。


このあと、メガソーラーの施設に。
ひょうご環境創造協会の「エコひょうご尼崎発電所」です。
環境財団はこの施設の見学者の対応業務を請け負っているとのことです。
16ヘクタールのすごい施設が、埋め立て地に。
この日は、曇り空で少し発電量が少なかったようです。


この施設からの周辺の景色です。

向かいには大阪市の施設も見えます。


パナソニックの工場跡地も。


本当に広いですね。

東海岸町の埋立地に初めて足を踏み入れましたが、周りは広大な空き地ですね。


この後、財団のもう一つの大きな請負業務である斎場と墓園の施設見学もありました。

友引の日に施設見学を設定してもらっていたので、遺体の焼却施設の裏側も丁寧に見せて下さって、その運営の大変さを実感させてもらいました。

残念ですが、撮影禁止の場所がほとんどでしたので写真はありませんが。

この施設見学を丁寧にさせてもらったので、評議委員会での事業説明、とてもよく分かりましたね。

もうお一人の新しい評議員さん、生島社協連協の会長、さわやか指導員立花地区議長など、いろんな肩書きを持つすごい女性でした。
いろんなことをとてもよく御存じで、こんなすごい女性が居られたんだと感心してしまいました。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11627566c.html
その他・多分野 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

武庫之荘美術の会の打ち上げ

第10回目を迎えた今回の「武庫之荘美術の会展」の打ち上げが昨日に、展示会場でもあった「ギャラリーR」でありました。

いつもは近くのお店でしたが、今回はギャラリー内で。
この方が安く上がりますよね。


たくさんの料理をギャラリーのオーナーが手配されて。


立席かなと思っていたのですが、きちんと椅子に座れるメンバー数でしたね。

女性メンバーが多数で。


私は奥まった場所で、特別会員のこの洋画家の兵丹(へいたみ)一雄さんのお向かいに座って。

加藤登紀子の後援会の会長をされているので、今度の年末のほろ酔いコンサートでいい席を確保してもらうように依頼しました。

とても話題の豊富な方で、ずっと楽しい会話ができました。

「ニューアート・ZERO会」という公募展の副会長もされているというので、是非陶芸で応募するように勧められたりして。


もう一方、90歳を超えられた女性洋画家の牧野千里さんです。

この方は今回は出展されていませんでしたが、打ち上げ会に参加されて、楽しいお話をいろいろと披露してくださいました。

まだまだとてもお元気で、油絵を描く人なんてずいぶん少なくなってしまっていますと。

もう一方、特別会員の飴谷尚子さんも参加されていました。


いろんな方と、いい交流が持てて、とても楽しい打ち上げ会でしたね。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11624370c.html
その他・多分野 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

父の日のプレゼント

父の日のプレゼント、今年も欠かさずに娘たちから頂きました。

土曜日の「花」さんに行く前、午後7時半頃に娘たちが来たのでしたが、もう「花」さんの営業時間がないと私は出かけてしまいました。

そして、帰宅してからプレゼントを頂きました。

今年は、こんなTシャツでした。
なんと、虫の文字がいっぱい。
長居公園にある大阪自然史博物館の名前が入っています。
この博物館にはキノコ専門の学芸員さんがおられて、キノコに関するいろんな講座を開催してくれるところです。

今日の午後から、県庁で兵庫森林ボランティア連絡協議会がありますので、このTシャツを早速着ていきましよう。
樹木の名前が一杯だったら、更にピッタリでしたが。

でも、毎年、誕生日と父の日にいろいろと面白いものをプレゼントしてくれる娘たちです。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11621571c.html
その他・多分野 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

話題づくりにもってこいのTシャツ、良いものをいただきましたね。魚へんはよく見かけますが、虫はめずらしいのでは?ウチはユニクロのリネンシャツでした。新しいうちは外出着、その後は仕事着に。いつものパターンです。

[ やっこちゃん ] 2017/06/20 8:30:47 [ 削除 ] [ 通報 ]

全く知らない虫の名前がたくさんありますね。
へーどんな虫なのかなって。
確かに話題性があっていいですよね。

[ たくじろう ] 2017/06/20 11:09:03 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

妻の藍染作品で

8月に芦屋の喜楽苑ギャラリーで妻の藍染作品と私の陶芸作品の二人展を予定しています。
2年に一度で3度目となります。

そろそろそのチラシを作らないといけない時期になりました。
私の陶芸作品の写真は常に撮っていますので、妻の最新の藍染作品の写真を撮りました。

その一部です。

先ずはこのTシャツ。

私は勝手にこんな風に撮ったのですが。

妻からそんなの嫌だと。


それで妻はこんな風にして。

どうなんでしょうかね。

感性の違いなんでしょうかね。


ちなみに他の写真も紹介します。


敷きものです。


ネッカチーフです。


さあ、チラシはどんなふうに仕上がるのでしょうかね。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11617638c.html
その他・多分野 | コメント( 4 ) | トラックバック( 0)

奥様の藍染作品、ステキですね。
それにしても「ネッカチーフ」とは、懐かしい響きですね。
奥様やお嬢様ならなんと呼ばれるでしょうね?

[ 西野宮子 ] 2017/06/11 8:51:15 [ 削除 ] [ 通報 ]

たくじろうさん
時間が出来たので今年こそ見に行けそうです!楽しみにしています。

[ ちゃめ ] 2017/06/11 10:13:10 [ 削除 ] [ 通報 ]

西野宮子さん、判りました。
恥ずかしいですね、古い人間で。
スカーフが正しいのですね。

[ たくじろう ] 2017/06/11 11:47:43 [ 削除 ] [ 通報 ]

ちゃめさん、有難うございます。
会期は8月9日(水)から17日(木)までで、まだだいぶ先です。
チラシが出来ましたらアップしますね。

[ たくじろう ] 2017/06/11 11:51:37 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

「彫刻家・金城 実」の番組

すごい沖縄の彫刻家 金城 実の番組が6月3日(土)にあると聞いていたのですが、その日は奈良での大学の同窓会があったりして、バタバタとしていて忘れていました。

でも、NHKの番組ですので、きっと再放送がと期待していました。
その再放送が7日の水曜日にありました。

この番組のタイトル。
「沖縄を叫ぶ」というすごい文字、これがなんと私が学んでいる書道教室の廣瀬洪三先生の文字なんです。
廣瀬先生、金城さんとも交流があるんですね。


この番組をまだきちんと観ていませんが、とても良さそうですね。

現在78歳でしたかね。

とても元気に創作を続けておられるようですね。

戦う彫刻家。

「武器が芸術だ・・・・・」と。


修学旅行の高校生たちがアトリエを訪れて。


こんな陶板の紹介もありましたが、アメリカ兵の車に追突されて亡くなった若いお弟子さんですって。

陶芸での彫刻、陶彫は出来ませんが、この様なレリーフだと私にもなんとかできそうな気がします。

とてもいい番組、改めてじっくりと観させてもらいましよう。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11616997c.html
その他・多分野 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
たくじろうイメージ
たくじろう
プロフィール公開中 プロフィール
退職後、毎日趣味に生きています
陶芸・金繕い、森林(山仕事)ボランティア=森林インストラクター
キノコ観察・山菜・植物
立ち呑みなどの飲み屋めぐり・日本酒
弓道、バイクなどなど 尼崎在住
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 7月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
今日 合計
ビュー 130 1530718
コメント 0 2025
お気に入り 0 23

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<