趣味とともに日々楽々

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/hibirakuraku

今回の書道作品

一昨日の書道教室。
カメラを忘れて写真は撮れていないですね。

手紙文の作品を入れ替えました。

この飾り板、書道教室の3名の方にお分けして上げました。
私と同じように飾っておられるのでしょうかね。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11600148c.html
絵画・書道など | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

月曜日の書道教室

月曜日の今月2回目の書道教室。

新しい方がお一人来られましたが、新年度になって少し人数が少ないようですね。

いつものように手紙文から稽古を始めて、OKを頂いて。


手紙文から始めるのは、提出したものの次に上手く書けたものを家に持ち帰ってこんな風に飾りたいためです。


この日、作品を飾れるものを3点制作して、使い方を説明して希望者に譲ってあげました。

「飾るためには、もっといい作品に仕上げないとね」とおっしゃって。

いい励みになるといいですね。


もう一点、これもOKとなったのですが、あまりいい出来だとは思いませんね。

さあ、次回も頑張りましょう。





goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11593528c.html
絵画・書道など | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

昨日の書道教室

新年度の書道教室が始まりました。

5月からの「武庫之荘美術の会展」の出展者の集まりと少し重なってしまって、遅れて教室につくと廣瀬先生がまだ来られていません。

何かあったのかと驚きましたが、単なる時間の間違いだったようです。
丁度、この2日間に庄下川で撮った桜の写真を見てもらおうとビューワーを持参していたので、何人かの方に満開の桜の風景を見てもらいました。

そして、先生が来られて、作品の練習がスタート。
先ずは、手紙文から。
今の季節にピッタリの内容ですね。


OKを頂いて、続いての行書。

廣瀬先生の手本の書体は、書道のテキストのものよりはるかに迫力があって、圧倒されてうまく書けませんね。


それでこちらにトライして。

余りいい出来映えではありませんが、先生のOKが出て。

時間がなかったので、甘い評価だったのでしょうかね。


家に持ち帰った手紙文の作品の1枚を早速玄関先に飾って。

今の季節にピッタリでとてもいいですね。


書道教室仲間の女性に頼まれて、その飾りに使うものも目下制作中です。

3点がほぼ出来上がっています。

右側のベニヤ板、裏側にシルバーの塗装を施して。

反対側(おもて)はきれいなホワイトです。

月末にある次回の教室でお渡しできますね。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11586588c.html
絵画・書道など | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

昨日の書道教室

昨日は、今年度最後の書道教室でした。
インフルエンザでお休みの方も多いようですね。

年度末の展示用の大きな作品も皆さん書かれて、これは廣瀬先生の作品です。
背景に色を付けて、お迎えがいつ来るかわからないといったような内容を書かれていますが、分かりにくいですね。
あと一人の男性が2作目を書いただけですね。


昨日の私の作品です。

2作品にOKが出て。


廣瀬先生が受講生のリクエストでこんな文字の手本を描かれて。

「艶」ですか、味がありますね。


それにつられて、私もうんとふざけて自由に3枚の作品を書いて。


もう一枚。

玄関に飾りましよう。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11570445c.html
絵画・書道など | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

昨日の書道教室

昨日は3月1回目の書道教室です。

先ずは手紙文の作品に先生からOKを頂いて。


この作品もOKでした。


この日も、年度末の講座終了の展示用に大きな作品にトライする日でしたので、用意してきたものを下書きしました。

朝日新聞の2月22日の猫の日にちなんだ文章を使わせてもらいました。

ちょっと意味は難しいところがありますが、楽しいでしょう。


初めて大きな作品にチャレンジする女性がお二人。

92歳ですって、すごいですね。


この方はこの教室に来られて間もない方ですが、2枚をさっさと仕上げられました。


そして、私の作品。

「思ひきる時」が「思いきる時」になってしまいましたね。


廣瀬先生も合間を見て。

「あわてないでね」の最後の「ね」がおかしいことに気づかれて。

このあと、さっさと修正されて。

先生でもそんな失敗があるのですね。

でも、さすがにいい字ですね。


この日は7枚だけでした。


もう一枚稽古してこの日は終了でした。

楽しい書道教室ですね。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11566597c.html
絵画・書道など | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

書道教室で大きな作品

通っている書道教室では、秋の文化祭と年度末に大きな作品を書いて展示されます。

月曜日の書道教室では、その大きな作品作りが始まりました。

この日の参加者は寒さもあってか、とても少ない参加者でした。
大きな作品作りでは私がいつも一番乗りです。

もうすぐ春ですので、フキノトウをテーマにしました。


その作品に廣瀬先生が色を付けてくれました。

早春の色ですかね。


続いては私の友人。
横綱となった稀勢の里のお祝いです。


大きな作品を仕上げる様子を楽しみながら、稽古もして。

これはOKを頂きました。


この作品は書いただけ。

もう一つの手紙文も。


廣瀬先生も大きな作品に取り組みました。


長い文章の作品を仕上げられました。
「やっかいや 〃」という文章。
さすがバッチリと収まっています。


この作品にも絵の具で色付けをして。


女性陣もトライし始めました。

「何事も頑張り過ぎは禁物」ですか。


この作品にも色付けが。


結局この日の仕上げた作品はこれだけでした。

廣瀬先生の作品を含めて11点。

2名ほどまだ書かれていませんね。

来月も続きがあります。

たぶん参加者が少なめなので、もう1枚ずつ仕上げなさいと言われそうですね。

文章を考えておきましよう。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11554665c.html
絵画・書道など | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

Monkey Shiotaさんの作品展

兵庫陶芸美術館のコミュニティギャラリーの展示で、とても素敵な作品を見せていただきました。
ぺイントアーティストのMonkey Shiotaさんです。

会場の様子です。


ご本人は不在でした。

略歴です。


猫を沢山飼っておられるのでか、かわいい猫の作品がいっぱいですね。


段ボールや廃材にアクリル絵の具で。

段ボールがこんなに利用できるなんて、目からうろこですね。


他の動物も超かわいい!


廃材利用で。

「山猫タワー」ですって。


この段ボール作品、びっくりしますね。


ご本人のホームページなどです。

一度覗いて見てください。

しまった、いつまでか会期を見てなかったです。


うんと刺激を受けて。

私もアクリル絵の具で段ボールに描いてみたくなりました。

こんな軽快なタッチでは無理ですがね。

でも、失敗しても簡単に捨てられますね。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11552488c.html
絵画・書道など | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

昨日の書道教室

1月は2回とも休んでしまった書道教室ですので、昨日は久しぶりでした。

廣瀬先生は体調不良でした。

まずは行書。
3枚書いて先生に見てもらいましたが、なんと1枚目がOKでした。


そして、草書。

よく書けたと思いましたが、ダメですね。

2枚とも先生の手が入りましたね。なるほど、なるほど。


そこで、次は手紙文に挑戦です。

3枚ほど書いて、OKを頂きました。

太い線と細い線の展開、面白いものですね。


残り時間でもう一つ、これは難しいな。

で、時間となりました。

また、来週よろしくお願いしますね。

家でも手本を見て練習すればいいのですが、なかなか時間が無くて。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11549261c.html
絵画・書道など | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

田中建司水彩画展

もう一つの尼信博物館での展示です。

水彩画の田中建司さん。藤井寺の方のようです。


会場の様子。1階です。


雪の降り積もった「わだち」をよく描かれていますね。


100号の絵を2枚つないで、すごいですね。


真ん中の「わだち」の雪道、坂道の感じが良く出ていますね。


この絵もいいですね。

対面には釣りを楽しんでいる男性が。

会場が広いので大作ばかりで、すごいですね。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11547430c.html
絵画・書道など | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

今年最後の書道教室

昨日の書道教室、今年最後でした。

教室に着くとこんな作品が一杯掲示されていました。
一休さんの三十六歌仙ですって。


すごい作品ですね。

でも、書いてある内容は読めませんね。

詠み人の女性だけ色付けしてありました。


そして、こんな大きなたくさんの文字の作品も3点も。

すごく気合いが入っていますね、廣瀬先生。


私は手紙文から始めて。「忘年会」の案内か。

OKを頂いて。


この日、いつもの後部席の女性3人がとても騒がしい。

世間話の会話が途絶えずこちらに聞こえてくる。

先生がこの日のポイントなどを話をしていても、平気でかまびすしい。

そして、突然先生の会話に加わって話し出したと思うと、また世間話を繰り返す。


他の人は静かに文字を書いているのに。

それで、とうとう私が席まで行って苦言を呈して。

穏やかに、茶化しながらですよ。


しばらくは静かになりましたが、今度はシーンとしてしまって。

そして、今度は「静かすぎますよ」と、再度苦言。


一番よくしゃべっている女性は一人住まいで、普段は喋る相手がおられません。

ここは、最高の交流といこいの場になっておられるんですね。

「毎月飲み会をしようか」という話題が出るようないい書道教室、今年も有難うございました。


もう一点、OKが出た作品です。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11522108c.html
絵画・書道など | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
たくじろうイメージ
たくじろう
プロフィール公開中 プロフィール
退職後、毎日趣味に生きています
陶芸・金繕い、森林(山仕事)ボランティア=森林インストラクター
キノコ観察・山菜・植物
立ち呑みなどの飲み屋めぐり・日本酒
弓道、バイクなどなど 尼崎在住
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 5月 次の月へ
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
今日 合計
ビュー 161 1522267
コメント 0 1986
お気に入り 0 23

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<