趣味とともに日々楽々

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/hibirakuraku

書道教室に参加して

昨日に書道教室がありましたが、さてどうしょうかと迷いましたが、右手のギブスが少し動かせるものにしてもらったので、何でもチャレンジだと参加しました。

最初に廣瀬先生にご挨拶をして。
「また、違った作品が書けるかもよ」と先生。
「先生の作品より面白いものが書けたら最高」と心の中で思って。
そんなことありえませんが。

左手で墨をすって。


こんな作品からスタートです。

ギブスの関係でですかね、なんとなく右側に字が流れてしまいます。

しばらくこの練習を続けました。


2枚並べられた半切の作品。

左側が先生のお手本で、右側が私の隣で稽古をしている友人の作品です。

全然区別がつきませんね。

教室のみんなも感心することしきり。

私も、紙は用意しているもののこの大きさの作品はまだチャレンジしたことがありませんね。


続いて別の作品にトライして、先生からOKを頂きました。
手首を使わなくても、結構書けるものなんですね。
小筆を使っての名前書きは難しかったですね。


それから、終了間際に更にチャレンジして。

手本より自由にのびのびと書いてみました。

自分では気にいったのですが、先生に見てもらうのはちょっと。


それでいつものように、早速家の玄関に飾って。

帰宅した妻が、「良く書けてるやん」と。

感違いせんといてや、手はまだまだ不自由やからね。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11689687c.html
絵画・書道など | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

立花小学校の図工展

昨日の祝日、地元の立花小学校で図工展がありました。

さとっさんもすでにアップされていますが、私は体育館での図工展のみで。
学校評議員という立場もあって、観ておかねばなりません。
いただいたパンフレット。


オープンスクールもあって、こんなにたくさんの自転車。


会場の様子です。


学年順に観ていきましょう。

1年生の「きょうりゅうランド」。

すごくカラフルで、かわいいですね。


それと「ふわふわアニマル」ですって。


2年生です。

「にじいろのさかな」。


私の孫娘の作品です。

うまく考えられていますね。


もう一つは、「虫のおともだち」です。


なんてかわいいのでしょう。


孫娘の作品は、トンボですね。


3年生です。

これが「くいしんぼうの宇宙人」かな、「ゴーゴー トレイン」は撮れていません


4年生です。

「122本のリコーダー」。


もう一つは、「こびとのくつや」。


5年生です。

「四季の窓」と「灯りをともそう〜墨で表す〜」。


ステンシルの技法、とても素晴らしいですね。


そして、6年生。

「世界遺産を旅する」ですって。

すごい力作です。


もう一つは、「未来ブックエンド」。


電動糸のこぎりで作った本立てで、自分が将来なりたいものを描いています。

ここの作品もとても面白いですね。


これが、私の孫の作品。

「クモ」になりたいわけがないだろうに。

不登校気味なので、きちんと作れていないのでしょうね。


2年に一度の図工展、とてもいいものを見せてもらいました。

少々驚きでしたね。

先生方の指導がいいのでしょうね。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11684431c.html
絵画・書道など | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

ずいぶんと丁寧に見て廻られましたね。こちらは25分休みの時にさらっと流して観てきましたね。お恥ずかしい(>_<) 次回はシッカリ観なくては!!!
校舎入口の靴箱の上にたくじろうさんの作品が飾られていて、写真を撮っていたのに紹介をし忘れました。ごめんなさい🙇

[ さとっさん ] 2017/11/24 22:34:38 [ 削除 ] [ 通報 ]

私は図工展が目的でしたので。
それと、孫たちの作品もしっかりと観てあげないといけなかったので。

[ たくじろう ] 2017/11/25 15:32:52 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

書道教室での内職

昨日の書道教室で、手紙文の稽古を終えた後です。

桐箱にこんな文字を書きこんで。
内緒ですよ。


そして、家に帰って印を押して。

抹茶茶碗の箱書きでした。

3日から伊丹工芸センターで始まる伊丹工芸クラブ会員展に出展販売するものです。

抹茶茶碗のお気に入りのものは、桐箱があった方がいいだろうと、今回用意したのでした。

家で墨を摺ることはまずありませんので、ちょっと内職をさせてもらいました。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11675681c.html
絵画・書道など | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

昨日の書道教室で

昨日の書道教室、参加者が久しぶりに多かって盛況でしたね。

先ずは手紙文から。

2枚目で廣瀬先生からOKを頂いて。


次はこんな文字を。

テキストを見ないと、何のことかさっぱり分かりませんね。

ずっとテキストを用意してもらっているメンバーはまだ数少ないですが、皆さん分かっておられるのでしょうかね。


つづいては、テキストを手本に作品を書いて。

先生の手本とはだいぶ雰囲気が違います。


その両方を先生に見てもらうと、先の方がいいと。

それで名前を書いて提出です。

テキストを見て書いた方がよくまとまっていると自分では思ったのですがね。


この作品で、筆遣いの見本を先生が示してくださいました。

なるほどね。

いつも見とれているのですが、自分ではなかなかですね。


「必」の書き順を先生がホワイトボードで。


私もようやく、その手本に。

でも、この時には筆が割れてしまって言うことを聞きません。

それで隣にいるベテランの私の友人が、「墨をたっぷりつけて、筆先だけで運筆するといいよ」とアドバイスをくれました。

なるほどね。


この日の稽古作品を早速家に飾りました。

これはテキストを手本にして書いたものです。

悪くはないやん。


そして、こちらは手紙文の1枚目の稽古作品。

この飾り方もいいでしょ。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11675678c.html
絵画・書道など | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

「朱月社選抜展」

伊丹の図書館本館の「ことば蔵」のギャラリーでは、第54回「朱月社選抜展」が開催されていました。

この新しい図書館、ギャラリーも併設されています。
閲覧室もとてもゆったりとしていて、尼崎の中央図書館の館長をしていたことがある私ですが、申し訳ないですがここをうんと利用したいと思っています。

びっくりするような作品が並んでいます。
ブログにアップすることをお知らせして、写真を撮る了解を頂きました。
伊丹の書道の団体とのことですが、皆さん先生方でしょうかね。
ほとんどの方が号の名前で。

こちらは小品のコーナー。

どの作品もとても素晴らしいものばかりですが、私の好きな文字の「楽」(「趣味とともに日々楽々」)。
黒山加穂留さんの作品、訳文として「人生らくらく」と。


石川于婁火さんの「麟現鳳翔」(訳文:麒麟が出現し、鳳凰も飛翔する瑞兆)。

その左は、木村智周さんの「日輪」。

この様な文字は、どんな筆を使えば書けるのでしょうかね。

いゃー、驚きでしたね。






goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11674796c.html
絵画・書道など | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

昨日の書道教室

雨ばかりの日が続いていますが、昨日の書道教室では、新しい方が2名来られて、雨天なのに盛況でしたね。

廣瀬先生の書。
こんな個性的な書、いつになったら書けるようになるのでしょうかね。


指導の合間に、先生はこんな作品を。

「人は鬼になる そして仏になる」か。

今週末に始まる「総合センター上ノ島」を中心とする地域の文化祭。

その集会室にこんな大きな作品が飾られるので、一人2枚書くように先生から言われています。


女性の参加者はなかなか書かないので、ある男性が3枚目を書かれて、私も前回書こうと思っていたメモが見つかったので、3枚目に挑戦です。

「酒酔人」です。

これで10枚目くらいですかね。

前回分と合わせて何とか会場を飾れるでしょうかね。


提出作品。

手紙文はなんと1枚目でOKを頂いて。


こちらは2枚目です。


それで、廣瀬先生の手本ではなく、本の手本でも書いてみて。

チョット雰囲気が違いますかね。


先生の添削です。

筆遣いが全く違いますね。


この日稽古したものを1枚飾り用に。


そして、手紙文も急いで追加で1枚書きました。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11671199c.html
絵画・書道など | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

昨日の書道教室で

書道教室は午後2時からですが、昨日は午前中に会議があって、教室が始まるまでにヤナギマツタケを採りに行って、うまい具合にきれいな個体も採ることができました。

それで、こういったものが大好きな廣瀬先生に早速プレゼントしました。
そして綺麗な個体の残りは、書道教室参加の皆さんに持ち帰っていただいたのでした。

さて、10月下旬に予定されている地域の文化祭に向けての大きな作品を用意しないといけません。
今回も私が一番乗りで。


続いて私の友人が。


作品が2枚ならんで。

私の秋刀魚の作品に先生が絵を描き足してくれました。


勢いづけに二人がスタートを切ったのですが、後が続かず、仕方がないので廣瀬先生も。

最近骨折事故のあった奥さんの事を。


あともう一回機会がありますが、みなさん続いてよと。


このあと、女性がお一人。

そしてもう一人の男性が作品を書かれて、

彼岸花の作品でしたので、先生がヒガンバナの絵を書き足されて。


この日の終わりには、これだけの作品に。

男性3人と先生が2枚づつ。

女性がお一人のみ。


私のもう一枚の作品は、キノコに関して書かせてもらいました。


この日のいつもの稽古の作品です。

手紙文から。


この作品もOKを頂いて。


3つ目の作品は本を手本にして。


つづいて先生の手本をもとにして。

でもね時間切れですね。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11664096c.html
絵画・書道など | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

昨日の書道教室

昨日の書道教室です。

もうすぐ地域での文化祭が予定されていて、大きな作品に取り掛からないといけないのですが、皆さん、まだその気持ちがありません。
先生もちょっと所要があって、墨や筆の用意も中途半端。

私は書く内容は用意していたのですが、次回までさらに精査しましょうか。

この日の作品も手紙文から。
1枚目です。


何枚も書いて、先生に見てもらったのですが、ようやくOKを頂いて。

そうか、濃淡の変化が大事なんですよね。

テキストの方は、それほど変化はありませんが、先生の手本ではそれがはっきりと工夫されていますね。


次の作品です。

行書ですが、先ずはテキストの中の手本で。


もう時間がありませんでしたが、今度は先生の手本で。

何とかOKを頂いて。

この日はこの2作品の練習だけとなってしまいました。


家でも練習しないといけないのですが、なかなかその時間が無くて。

この日の手紙文の1枚目が気に入って、早速飾りました。





goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11657825c.html
絵画・書道など | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

昨日の書道教室

8月の1回目の書道教室は、二人展のため欠席しましたが、昨日は2回目。
朝から腰の後ろが痛くて、また吞みすぎのため膵臓が痛んでいるのかと心配しながら、何とか教室まで。

出席簿を見て驚きでした。
前回の出席者はなんと4名のみ。
お盆でお休みだった方がよかったのでしょうかね。
今回もまだ参加者は少なめですね。


この日は、久しぶりのせいかなかなか進まず。

手紙文です。

この「大文字の送り火」の内容はもう遅いですね。

でも、OKを頂いて。


もう一つの手紙文。

こちらは線が太めで癖がありますね。

「恙無く」とか「程」の筆運びが判りにくいですね。

「程」の筆運びを、廣瀬先生に鉛筆書きしていただいて。

何枚か書いて、ようやくOKを頂いて。

この日は手紙文だけで終わってしまいましたね。


早速新しい作品を玄関先に飾って。


もう一点。

こちらは早めに取り替えないといけませんね。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11652227c.html
絵画・書道など | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

書道教室の懇親会

先生が遅れてこられた書道教室の日は、教室の後に夏の懇親会が予定されていました。

先生が参加できて良かったです。

会場は近所の居酒屋の「かわぐち」です。
料理がとてもいいよという私の情報で幹事さんが設定してくれました。

こんな料理からスタートです。


次々と。


天ぷらも。


いろいろと出てきますね。


これがしめですね。


12名の参加者。

皆さん大満足な表情ですね。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11638968c.html
絵画・書道など | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
たくじろうイメージ
たくじろう
プロフィール公開中 プロフィール
退職後、毎日趣味に生きています
陶芸・金繕い、森林(山仕事)ボランティア=森林インストラクター
キノコ観察・山菜・植物
立ち呑みなどの飲み屋めぐり・日本酒
弓道、バイクなどなど 尼崎在住
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 12月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
今日 合計
ビュー 35 1555769
コメント 0 2096
お気に入り 0 23

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<