趣味とともに日々楽々

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/hibirakuraku

昨日、京都で その2

鹿田喜造漆店は、下京区麩屋町通にあります。


こんな掲示もあって、最近は金継ぎ教室にも熱心ですね。

ホームページでも、金継ぎの工程を紹介しています。



それで、ざっくばらんに金繕いに必要なものについてのアドバイスを頂きました。

白漆がベージュ色になってしまうのは仕方がないとか。

使えそうな、色漆と錫粉などを頂きました。


購入品です。

これまで使った事のない「あか」、「きいろ」、「あさぎ」という色漆。

「あさぎ」は呉須の部分の繕いにいい青色です。

ほかに、黒艶漆の代用になるという「みゆう黒漆」を勧めてもらいました。


奥さんらしき人の他に、若い女性スタッフが二人、そのうちのお一人は気軽にいろんなお話ができて、面白い金繕いの本も紹介してもらいました。

だいぶ雰囲気が変わりましたね。


帰り道で。

いい雰囲気の通りですね。


次回のバプテスト眼科クリニックの診察は、3か月先です。

その時も京都を散策したいものですね。






goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11676218c.html
その他・多分野 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

昨日、京都で その1

昨日は久しぶりに、京都北白川のバプテスト眼科クリニックの診察日でした。

去年の3月に角膜移植した右目の曇りが随分良くなってきています。

この日は0.4まで見えて。
それで検査技師さんに、「加齢黄斑変性の検査ペーハーを見ると歪みが出ているので、それがとても気になるのです」と伝えると、検査の最後に担当が代わってその関係の検査をして下さいました。

主治医の診察、とても有名な木下先生が、「うんと綺麗になってきているよ」と。
それと、「心配している目の歪みは、大したことはないので治療が必要ないレベルですよ。敏感な人は気になるようですが」と左右の目の焦点を結ぶ部分の写真を示しながら説明してくださいました。
そのあと、もうお一人担当の若い先生も私の目を確認して下さいます。

視力がよくなりつつあるのと、もう一つの心配事も解消して、ルンルン気分になりますね。

帰りがけ、バスからの京大の北部構内の建物がある百万遍の景色。
懐かしい思い出が、いつも蘇ります。

京大の11月祭まであと23日との表示が。
そういえば、以前から大学祭は11月23日だったかな。


この日は、診察が早く終わって、四条河原町あたりを鹿田喜造漆店まで少し散策です。

新京極あたり。


その向かいにはこんな神社が。

左側。

伏見の「英勲」、いいですね。

その後ろにはヒガシマル醤油のお供えが。


こちらは右側。


高島屋のショーウインドウもきれいでしたね。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11676209c.html
その他・多分野 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

このブログトップページへ
たくじろうイメージ
たくじろう
プロフィール公開中 プロフィール
退職後、毎日趣味に生きています
陶芸・金繕い、森林(山仕事)ボランティア=森林インストラクター
キノコ観察・山菜・植物
立ち呑みなどの飲み屋めぐり・日本酒
弓道、バイクなどなど 尼崎在住
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 11月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 120 1550473
コメント 0 2078
お気に入り 0 23

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<