趣味とともに日々楽々

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/hibirakuraku

甲山神呪寺での山仕事

少し前の土曜日の甲山神呪寺での山仕事(森林ボランティア活動)の様子です。

参加者は12名。
私はぼちぼちと枝打ちしたものを剪定ばさみで小さくする程度の作業で。

元気のいいメンバー3名は別の場所の手入れで、本隊はこのあたりの場所で。


どの木を処理するかをみんなで協議。

あの枝は電線にかかるから無理だろうなとか。


枯れ始めているコナラの大木を倒そうと、新しいメンバーの登場です。

新しいメンバーといっても、県下のあちこちで頑張っておられるベテランです。

個人持ちのチェーンソーでスタート。


装備も決まっていますね。


他のメンバーはその作業を見守って。


ところがこの大木、まっすぐに立っていてなかなか倒れてくれません。

どうしたものかと。

丁度その時、10名余りの団体さんがここを通ろうとして、危ないから別のルートを通ってもらおうか、さっと通れば大丈夫か迷うところです。

まだまだ倒れないとの判断で、急いで通り抜けてもらいました。


大きな鋸の使い手が、その手鋸で続きを。


そして、ロープで誘導してようやく倒れました。


皆さん、この後の処理も手早いね。


この日の終了時のデポです。

倒したコナラは早速組みこまれて。


この日処理したものの中にこんな木が。

「漆だぞ、かぶれるぞ」と。

さあ、どうでしょうか。

こんなところに漆の木はないのではと私。

ウルシ科のものがいくつかあります。

ヤマウルシ、ハゼノキ、ヤマハゼとか。

その区別、私もとんと自信が無いな。


幹は結構太くて、中心部分は鮮黄色をしています。

葉や枝が無毛なのと結構高木だったので、ひどくはかぶれないというハゼノキかなと。


ここでの作業、台風の後、だいぶ荒れていますので、まだまだすることはいっぱいありますね。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11729828c.html
森林(山仕事)ボランティア | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
昨日は宝塚自然の家での山仕事
昨日の山仕事は宝塚で
昨日は久しぶりの三木での山仕事
このブログトップページへ
たくじろうイメージ
たくじろう
プロフィール公開中 プロフィール
退職後、毎日趣味に生きています
陶芸・金繕い、森林(山仕事)ボランティア=森林インストラクター
キノコ観察・山菜・植物
立ち呑みなどの飲み屋めぐり・日本酒
弓道、バイクなどなど 尼崎在住
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 5月 次の月へ
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
今日 合計
ビュー 20 1597896
コメント 1 2212
お気に入り 0 23

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<