趣味とともに日々楽々

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/hibirakuraku

次女の誕生日

連休ですので、娘たち二人が家に帰っていて、立杭から帰ったその日の夕方次女のお祝いの食事でした。

なんと私が採ってきていた山菜の天ぷらと手巻き寿司という組み合わせでした。
その山菜です。


ついでにニンニクの唐揚げも作ってもらって。


こんな豪華な宴となりました。


私は冷酒とホタルイカから始めて。


そして、食事の後のケーキタイム。

おいしいケーキのお店を知っているのですね。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11731042c.html
つれづれ | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

丹波立杭焼き「春ものがたり」その2

5月3日の丹波立杭焼の「春みのがたり」の様子です。

昼の休憩を頂いて、工房をオープンにしている窯元さんの一つ信凛窯さんを覗きました。
工房を見せてもらうのは初めてのことです。


お茶をどうぞと、もう一人のなじみのお客さんとコーヒーを頂きました。

信凛窯の仲岡信人さんは、とても個性的な作品を作られる方のお一人です。

作品を目の前に観ながらコーヒーをふるまってもらって。



続いては、「陶の郷」へ。

広場では、陶磁器組合がお弁当を販売していて。

ここにも私たちのメンバーが。


この「秀月」のスタッフとも顔なじみになっています。

利き酒をどうぞと言われたのですが、バイクですのでと。


そして、気になっていた若手作家たちの「グループ窯」の展示会場へ。


テーマを決めて競い合っていますので、とてもいい刺激になるのでしょうね。


それぞれの作家さんの紹介とあわせて。

6人のメンバーで、「ボウル」がテーマです。

陶芸美術館の指導員をされている方も2人ほどおられて。

写真で作品を楽しんでください。


そして、登り窯の様子も見に行って。

お客さんで賑わっていましたが。


まだまだ下の方の焼成ですね。


このあと、再び丹文窯に戻って4時頃まで。

そして、陶芸美術館前で解散式の前の様子です。

「春ものがたり」は今日までで、天候に恵まれて良かったですね。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11731041c.html
陶芸 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

このブログトップページへ
たくじろうイメージ
たくじろう
プロフィール公開中 プロフィール
退職後、毎日趣味に生きています
陶芸・金繕い、森林(山仕事)ボランティア=森林インストラクター
キノコ観察・山菜・植物
立ち呑みなどの飲み屋めぐり・日本酒
弓道、バイクなどなど 尼崎在住
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 5月 次の月へ
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
今日 合計
ビュー 29 1597905
コメント 1 2212
お気に入り 0 23

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<