趣味とともに日々楽々

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/hibirakuraku

昨日の立ち呑み

伊丹美術協会展の当番から帰って、余り来館者が多くないので、時間がなかなか過ぎずで、ちょっと気分転換に「ひろ」さんに行ってくるわと。


近頃はキリンラガーで。

この日隣り合わせたこのお店に初めて来られた男性客、なんと私のブログをとてもよく見て下さっている方でした。

ビックリでしたね。

それで、話が盛り上がって、とても楽しい時間を過ごすことができました。


ちょっとのつもりが、結構長い時間になってしまいましたね。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11743347c.html
立ち呑み・日本酒など | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

伊丹美術協会展から

昨日の午後、始まっている伊丹美術協会展の当番でした。
来館者はそれほど多くないので、ゆっくりと作品を鑑賞させてもらいました。

会場は二つあります。


写真、書、彫塑、工芸などの分野の会場です。


こちらは、書と陶芸。

陶芸作品は4人のみとちょっと寂しいですね。


その陶芸作品です。

とても丁寧な作品で人気のある馬川先生の作品。

晴美という名前ですが、男性です。


こちらの作品もとても面白い。

女性の晴実さんです。


三田にお住いの福西さん。


私の作品「クリオネ君親子」も再度。


書の作品について、篆刻で有名な先生が当番でしたので、色々と説明していただきましたが、なかなか難しいですね。


工芸部門の染めと織物。

この型染めの方は、後で紹介します日本画の北里さんの娘さんで、工芸センターにお勤めで親しくさせてもらっています。


もう一つの会場。

洋画、日本画、デザイン部門です。


この日一緒に当番だった方が来館者に丁寧に説明されて。

とても良く分かっていいですね。


大ベテランの日本画家北里さんの「竹群」という作品。
とても丁寧に描かれていますね。

デザイン部門の作品の一つ「客船」。
面白いですね。


来館者は少ないですが、とても丁寧に観て下さる方が多いですね。


伊丹美術協会展

5月27日(日)〜6月10日(日)月曜休館

10時〜18時

伊丹市立美術館2階展示室

伊丹市宮ノ前2-5-20  072-772-7447




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11743336c.html
その他・多分野 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

このブログトップページへ
たくじろうイメージ
たくじろう
プロフィール公開中 プロフィール
退職後、毎日趣味に生きています
陶芸・金繕い、森林(山仕事)ボランティア=森林インストラクター
キノコ観察・山菜・植物
立ち呑みなどの飲み屋めぐり・日本酒
弓道、バイクなどなど 尼崎在住
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 6月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 76 1615424
コメント 0 2257
お気に入り 0 23

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<