趣味とともに日々楽々

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/hibirakuraku

今日の「宝塚自然の家」での山仕事

今日は久しぶりの山仕事(森林ボランティア活動)でした。
新年度になって初めてですね。

休所中の「宝塚自然の家」でした。
いつも一緒になる「宝塚エコネット」の皆さんは来られず。
いつ雨が降るかわからないという天候が不順との天気予報でお休みにしたのでしょうかね。

私たちは2週連続で中止となっていたので、実施しました。
参加者は12名でした。

ここでの活動も丸8年を迎えました。
それで当初手入れしたところを再整備中です。

先ずは補強材を確保するために、チェーンソーでスギなどを倒して。


この後、私はデポの周りのうっそうとしているソヨゴの萌芽を処理して。

いつもそうですが、一人作業です。

それで、他のメンバーの仕事ぶりを把握する余裕がありませんね。


こんな風に、以前のデポが緑になって。


その作業をずっと続けて。


午前中の作業中、雨が降り出したので、作業を中断して、屋根のあるところで総会としました。
そして、昼食。

その間に、一度雨が上がり、明るくなったと思ったら、また雨が降り出して。

そして、午後の作業開始時には、また雨が上がってくれました。
天気予報通りですね。
時間配分はばっちりでしたね。
総会も持てて、作業もできて。
総会での一番の課題は、メンバーが高齢化してきているので、若い人も含めていかに新しいメンバーを確保するかです。
それぞれ努力しようということになりました。

この日の周辺の里山には、桜が遅れているので、ソメイヨシノやヤマザクラが観れて、そしてコバノミツバツツジも咲き出して、いい具合でした。
こんなことはこれまでありませんでしたね。

咲き出したコバノミツバツツジです。



そして、この花をつけ出した木は、香りのいいクロモジです。


花の部分をアップして。


この日、シュンランもありましたね。


それから、こんなものを見つけました。

ナラ枯れ対策の一つです。

4月14日と書かれています。

つまり前日に処置したものです。


でも、この「宝塚自然の家」でのナラ枯れも他の地域と同様に相当に進んでいます。

施設管理者がいた昨年の3月までにも、相当ナラ枯れの木を伐採されておりました。

そして、秋頃にはさらに被害が進行。

県が主催するナラ枯れ対策の講習会に私たちも参加したのでしたが、「こりゃ、大変だ。費用も人でもかかりすぎる」と判断して、「自然の天敵が現れるまで待たないといけませんね」と皆で決めていたのですが。


いまさら、一体誰がこんな対策をやろうとしているのでしょうかね。

宝塚市の担当者に聞かないといけませんね。


そして、いつものシイタケの崩れかけた榾木の部分で。

少しだけですが、シイタケを収穫。

今回はご夫婦で参加してくれているメンバーに持ち帰ってもらいました。


さあ、今年度も頑張りましようと、解散しました。

新メンバーの体験参加も歓迎していますよ。
関心ある方はご連絡を。
06-6429-3743 辰己まで。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11588623c.html
森林(山仕事)ボランティア | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
猛暑の中での山仕事 その1
神呪寺の作業の前に
昨日は甲山神呪寺
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
たくじろうイメージ
たくじろう
プロフィール公開中 プロフィール
退職後、毎日趣味に生きています
陶芸・金繕い、森林(山仕事)ボランティア=森林インストラクター
キノコ観察・山菜・植物
立ち呑みなどの飲み屋めぐり・日本酒
弓道、バイクなどなど 尼崎在住
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 8月 次の月へ
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
今日 合計
ビュー 41 1533754
コメント 0 2031
お気に入り 0 23

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<