趣味とともに日々楽々

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/hibirakuraku

今年もイタドリジャム

土曜日のことです。
ずっと気になっていたイタドリを少々遅れた時期に採取してきました。

川西からの帰り、猪名川沿いで。


収穫したものを冷蔵庫に保管したままで。

昨日にようやく作業スタートです。


皮むき作業からスタート。


その作業を終了。

テレビを見ながらでした。


このあとしっかりし水であく抜きをして。

そしてボイルです。


だんだん色が変わってきて。


そしてた、レモンの皮と砂糖を入れて煮込みます。

ここからは妻の作業です。


そして、瓶詰、加熱殺菌をして完了です。

途中で味見した妻が、「すっばみが足りないね」と。

しまったあくを抜きすぎたようです。

水を入れてあくを抜く処理を、今回はしっかりとやり過ぎましたね。

あくを抜きすぎるとイタドリジャム特有のあの酸っぱい独特の風味が失われます。

なかなか微妙です。


まあ、味わってみましょう。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11596471c.html
キノコ観察・山菜・植物 | コメント( 3 ) | トラックバック( 0)

どんな味なんでしょう?
イタドリそのものを食べたことがない(と思う)ので、味の想像ができません。

[ 西野宮子 ] 2017/05/03 10:35:54 [ 削除 ] [ 通報 ]

西野宮子さん、子どもの頃かじったことがありませんか。
あの「土手のスカンポ・・・・・♪」ですよ。
土佐料理ではつきもののイタドリですね。

[ たくじろう ] 2017/05/09 10:25:09 [ 削除 ] [ 通報 ]

お返事ありがとうございます。
子どものころ周りには自然がいっぱいありましたが、植物や動物に興味のない子どもだったと思います。
「土手のスカンポ・・・・・♪」も知りませんので、今からネット検索してみます。

[ 西野宮子 ] 2017/05/09 12:02:14 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
猛暑の中での山仕事 その2
咲き出したキンカンの花
「サンパレス」の花がどんどん開いて
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
たくじろうイメージ
たくじろう
プロフィール公開中 プロフィール
退職後、毎日趣味に生きています
陶芸・金繕い、森林(山仕事)ボランティア=森林インストラクター
キノコ観察・山菜・植物
立ち呑みなどの飲み屋めぐり・日本酒
弓道、バイクなどなど 尼崎在住
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 8月 次の月へ
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
今日 合計
ビュー 155 1533570
コメント 0 2031
お気に入り 0 23

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<