趣味とともに日々楽々

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/hibirakuraku

昨日の「大人旅」は丹波篠山

昨日の「おとな旅ひとり旅」は丹波篠山。
よく知ったところが紹介されていて、とても興味深かったですね。

丹波焼の里では、「ココチ舎(や)」が紹介されていました。
いつも前を通っていますが、中に入ったことがない窯元さんですね。
「ここちよい」からのネーミングですって。
丹波焼のガイドブックでは、載っていない窯元なので、ギャラリーをオープンしたのは比較的新しいのかな。
ご夫婦が出られて、ご主人は市野雅利さんか。
ああ、判りました。
「忠作窯」の三代目さんですね。


そして、近くにある「玉の助」。

私も昼食によく利用しています。

卵を5つまで食べてもいいのですが、2つで十分ですね。

ご主人は元商社マンでしたか。


それと篠山の街の方で、こんな香茸(コウタケ)の天ぷらが紹介されていました。

「幻のきのこ」か。

最近食べていませんね。

塚口にお住いのご夫婦が宝塚方面でコウタケを採っておられたのですが、お二人とももうかなりの年齢で山には行けないはず。

そろそろそのポイントを教えてもらおうかな。


そして、番組の最後にぼたん鍋が。

その前にこの朝採りのマツタケです。

なんとこれ一本で一万五千円だと。

マツタケはほとんど採れなくなってしまいましたね。

私はヤナギマツタケで我慢しておきましよう。


確かに丹波篠山は魅力的な地域ですよね。







goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11675063c.html
その他・多分野 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

この番組は毎週楽しみに見ています。
父が丹波篠山の生まれで、親戚があちらにいるので、きのうは特に熱心に見ました。
親戚が送ってくれる黒枝豆や栗を今年もおいしくいただきました。

[ 西野宮子 ] 2017/10/29 13:04:37 [ 削除 ] [ 通報 ]

そうなんですね。
先日の陶器まつり、黒枝豆を持ち帰りたいとボランティア仲間に言っていたのですが、帰り際には雨がひどくてお会いしないままでしたね。ちょっと心残りです。

[ たくじろう ] 2017/10/29 13:35:02 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
怪我のその後
伊丹クラフトフェア―懇親会
篆刻の作品
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
たくじろうイメージ
たくじろう
プロフィール公開中 プロフィール
退職後、毎日趣味に生きています
陶芸・金繕い、森林(山仕事)ボランティア=森林インストラクター
キノコ観察・山菜・植物
立ち呑みなどの飲み屋めぐり・日本酒
弓道、バイクなどなど 尼崎在住
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 11月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 343 1550284
コメント 0 2078
お気に入り 0 23

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<