趣味とともに日々楽々

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/hibirakuraku

やっぱりまだ陶芸は大変だ その2

そして、丹波立杭焼の登り窯の焼成が5月に控えていて、その作品の搬入も間近に迫っているので、いよいよ作品作りです。

土を練ることができないままチャレンジです。
先ずは、できるだけ手のかからない作品を一つ、取り掛かっています。

粘土を分厚い板で叩いて。
この粘土、機械で旨く練れているといいのですが、わかりませんね。


手のひらで平らにして、伸ばして。


厚さが12oもある分厚いめの陶板です。


こんな形にして、少し乾燥させて、色々と手を加えていきます。

さあ、まともにできるのでしょうかね。

それにしても右手首の骨折から、ほぼ4ヵ月。

まともに使えるのにはまだまだ時間がかかるものですね。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11716463c.html
陶芸 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
頑張っての陶芸作品
作品の再焼成
変わった作品は
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
たくじろうイメージ
たくじろう
プロフィール公開中 プロフィール
退職後、毎日趣味に生きています
陶芸・金繕い、森林(山仕事)ボランティア=森林インストラクター
キノコ観察・山菜・植物
立ち呑みなどの飲み屋めぐり・日本酒
弓道、バイクなどなど 尼崎在住
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 6月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 120 1592992
コメント 0 2203
お気に入り 0 23

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<